滞在期間:2010年4月17日〜5月1日

4畳半レジデンスプロジェクト 第3弾

テーマ「釜ヶ崎写真館とピクニック」

「いること」によってその状況、時間、物語を記録する(写真、映像、言葉)
残されるこれらのソースは個人的なドキュメントであり、また歴史でもある
それは街に残されたシミや建築様式、ハイプ、それを根拠づける史実と同じく
そこに生き、また行き交う人々の積み重ねる社会的な織物の一部だと思う

メディアセンターを基点に、ここに集まる人にとってメディアをそして、場所を考える契機となるように

また残されたドキュメントがそれぞれに替えのきかないものになるように

釜ヶ崎写真館

場所:カマンメディアセンター
内容:無償でポートレートを撮影 その後、プリント(L判くらいのもの)を渡す

建築を記録

インターネットにアーカイヴ

ピックニック

ピクニックにいって記念撮影

【滞在者】新井宏輔(あらいこうすけ)

略歴

1984年埼玉生まれ
早稲田大学建築学科卒
大学で建築を学びながら独学で写真を始める
日々のアクティビティとその記録をコンテクスト化することで、フラットなレベルからの状況の構築を思考する。

活動記録

2010年

ハタエアヤミとパンクキッチンプロジェクトをスタート/
flicker : http://www.flickr.com/photos/poplex25/sets/72157623400345417/
「S/N上映会 つながりのためのプラクシス」気流舎/企画および作品展示
「たまたま8」武蔵小金井アートランド/ヒップホップ・ライヴ

2009年

「on going Xmas」art center on going 吉祥寺 /
村上くんa.k.a.クックラッパーと共演(ヒップホップ・ライヴ)

「cannons&muses tokyo企画sound meeting」多摩美術大学/
サウンド・パフォーマンス

「古本市」素人の乱12号店/古本の販売、作品制作

「コミュニティー映像祭秋 田端会場」/企画および作品展示
詳細:http://fleamaison.jp/commu-art/index.htm

「ディスカッション・ピクニック」/企画

「MI」高知よさこい祭り/ダンサーとして参加

「たまたま7.5」武蔵小金井アートランド/作品展示

「オルタナ美術ショーケース」四ッ谷CCAA/作品展示

「アルトロジー」アサヒアートスクェア/企画
詳細:http://fleamaison.jp/artaud/artaud.htm

東京造形大nodeにてaokid,高田冬彦らとワーキングプロセス
「コミュニティーアート映像祭 早稲田」/企画
詳細:http://fleamaison.jp/works/eizousai.htm

太田信吾、岡本拓、よこたたかおとともに企画制作チームflea maisonを立ち上げる

ブログ:http://fleamaison.blogspot.com/