イベント情報

日記

作品&プロジェクト

日記 - 本日のかまめ!の記事

● 釜ヶ崎芸術大学、自主ゼミ進行中!

2月に行った成果発表会では

出席回数の多かった6名の方に表彰をさせてもらったのですが、

それぞれに希望する講師の推薦図書をプレゼントすることにしました。

その本の中から選んだ一冊を読む会を、自主ゼミとして週に一回開いています。

いま読んでいるのは森村泰昌さん推薦、

ご自身の著書である『「美しい」ってなんだろう?』

みんなで順番に声に出して読んでから、自由に話をします。

自主ゼミ第一回130307

 

いままで3月7日、14日と二回開きましたが、

どちらも議論が白熱!

 

自主ゼミ第二回130314

 

内容は、授業のときのようにメモしました。

 

自主ゼミ第一回ノート130307 自主ゼミ第二回ノート130314

 

自主ゼミは毎週木曜の15時から開いています。

授業には来れなかった方も、お気軽にご参加ください。

● 釜ヶ崎芸術大学成果発表会の様子

遅くなりましたが成果発表会の写真をアップします。

会場となった西成市民館の廊下には、

授業でつくられた作品を展示させてもらっています。

こちらは書道。

130216成果発表会01

 

『ファッション』でつくった服、

『表現』でつくったコラージュ作品...

 

130216成果発表会02

 

『地図』ではみんなでひとつの地図をつくりました。

釜ヶ崎の現在、過去、未来がひとつに。

 

130216成果発表会10

 

『詩』の授業でつくられた詩は詩集にまとめました。

ココルームに置いてあります。

 

130216成果発表会03

 

発表会場にはたくさんの方が。

授業の常連さんも、

はじめての方も。

 

130216成果発表会09

 

学生証に最後のスタンプ。

欠席の日に色とりどりのシールが!

 

130216成果発表会04

 

『音楽』の時間でつくった曲を発表。

即興演奏も。

 

130216成果発表会05

 

詩の朗読。

 

130216成果発表会06

 

いま感じていることを自由に話す『表現』の時間。

発表会でも同じようにやってみました。

 

130216成果発表会07

 

最後に賞状授与。

Uさんは42回中37回出席!

精勤賞に輝きました。

ほかにも15回以上出席した方が5人、

こちらには敢闘賞をお送りしました。

 

130216成果発表会08

 

次の学期があるならこんな授業をやってほしい、

というご希望もたくさん聞かせていただきました。

継続できるように、ただいまあれこれ準備中です。

参加してくれたみなさん、ありがとうございました!

● 2月16日成果発表会

今日は、2012年秋からスタートした釜ヶ崎芸術大学の成果発表会でした。

たくさんのかたにご参加いただき、盛況な会だったと思います。

タイムスケジュールはこんな感じ。 

14:00~14:10 はじまりのあいさつ

14:10~14:30 音楽の授業でつくった音楽の演奏

14:30~14:50 詩の授業でつくった詩の朗読

14:50~15:05 芸術の授業でふれた映像作品上映

15:05~15:25 これまでの授業のふりかえり

15:25~15:55 表現の授業でおこなってきた自己紹介タイム

15:55~16:00 精勤賞、敢闘賞授与式 おわりのあいさつ

 

本当にあっという間の2時間でした。

音楽の演奏では、今日はじめてきたかたにも合唱に参加していただき、即興なんだけど即興とは思えないような力強い演奏と合唱でした。

詩の朗読も、それぞれの方がじぶんじしんの声で、書かれた詩を朗読しました。

表現の時間は、40人以上の参加者全員で、いすを円形にして会場の中で向かい合う時間でした。沈黙が続くこともありましたが、その静かな時間にも、共有している空間への信頼感が感じられました。

授業には参加していなかったけど、今日だけ来てくれた方もたくさんいて、とても面白いよい発表会になったと思います。

最後の賞状授与式では、37回出席された方が最高で「精勤賞」を、15回以上の出席の方も5名いらっしゃって「敢闘賞」を、講師、事務局、参加者一同から授与されました。

記録していた写真なども、近日中に公開したいとおもいます。

また、作品の展示物は、会場の西成市民館に1週間ほど展示されているのでお近くにお発ちよりの際は、ぜひ見に行ってみてください。

● まかないチケットつくりました

だいたい毎日、ひるの1時頃とよるの7時頃に、スタッフもお客様も一緒にちゃぶ台を囲む「まかないご飯」。

先月から、ちょっと値上げして700円にさせていただきました。

そして、それにあわせて、まかないチケットをつくりました。

5枚綴りで

ちょっとおとくになる、3000円のチケット(1枚600円)

ちょっとココルームの応援になる4000円のチケット(1枚800円)

の2種類です。

まとめて買って安くなるチケットと、まとめて買うと高くなる(!)ちょっと変わった応援チケットもつくりました。

 

周りからみると、だれがスタッフでだれがお客さんか分からない、まるで遠い親戚の集まった食事会のようなまかないご飯。その日の冷蔵庫にあるものでつくる、ふつうのお家のふつうのご飯ですが、なかなかおいしいと評判です。

おひるどき、ゆうはんどきにお近くにいたら、ぜひお立ち寄りください。

 

IMG_2005

● 釜ヶ崎芸術大学講義録【詩】第十回

 

日時:2月8日(金)14:00~16:00

場所:西成市民館

講師:上田假奈代

[スタッフのメモより]

最後の授業。今までつくった詩をもってきて振り返る。三角公園の舞台で詩を読んだことがいい経験になったとUさん。今までは詩に縁がなかったというYさんは、もっと参加すればよかったと後悔していると。今日は好きなものの絵を描き、そのことについて聞いた話から詩をつくる。皆勤のUさんはじめ、慣れた参加者からは技巧的な工夫を感じる。初めての方も力強い作品を。今まで顔を出しても話をするだけで帰ってしまったAさんが、はじめて詩をつくった。

 

0208詩 0208詩 0208詩

130208詩十回01

130208詩十回02

● 釜ヶ崎芸術大学講義録【音楽】第五回

日時:2月7日(木)14:00~16:00

場所:喜望の家

講師:野村 誠

【スタッフメモより】

先週に質問のあった1.8リットルのペットボトルを太鼓にする方法の説明をしてくださる。容器をへこまして空気少し抜いた状態で蓋を閉めて、それで地面をたたいたりして音を鳴らすと「トーン」と良い音が鳴る。容器の中の空気の量によって音色が変わる。なぜこれにより音が響くのかは、物理の先生に聞いてみようとのことでした。その後、質問のコーナーや前回までの復習。そして16日の釜ヶ崎芸術大学の成果発表会の本番に向けての練習を行った。

 

0207音楽

0207音楽

0207音楽 0207音楽 0207音楽

 

 

130207音楽五回01

130207音楽五回02

130207音楽五回03

● 釜ヶ崎芸術大学【表現】第十一回

 

日時:2月4日(月)14:00~16:00

場所:喜望の家

講師:岩橋由莉

【スタッフのメモより】

表現のクラス最終回。今回も呼ばれたい名前といま話したいことを、自分のタイミングで話していく。「今日は一参加者になる。したくないときは進行とかしない」と由莉さん。場の全体を見て発言していた今までと比べて、個人的な興味に任せて話している様子だった。90分ほど経ったころ、10回すべてに参加している方が、他の参加者との関係についての悩みを涙ながらに話す場面も。初参加の方もあり、最終回にして今までに見られない様子が多く見られた。

 

 

0204表現 0204表現 0204表現

● 釜ヶ崎芸術大学講義録【ファッション】第三回

 

日時:2月3日(日)14:00~16:00

場所:カマン!メディアセンター

講師:澄川小百合

【スタッフのメモより】

それぞれに前回の続き。シルクスクリーンを使ったプリント、カーディガンを巻きスカートにリメイクなど高度なことに挑戦する方も。初参加のIさんは糸の通し方から教わり、いつも持ち歩いている縫いぐるみに何かを縫い付け始める。全身を地味な色で固めている方の多い釜ヶ崎だが、様々に色が入っていく。Uさんはグラデーションになった刺繍を、Sさんはいつも被っている帽子にたくさんの飾りボタンを。最後に成果発表。みな自分のやりたいことを、できるやり方で最後まで仕上げていた。一人ではなかなかこういうことをしないがこういう場があれば続けたいという方も。

0203ファッション 0203ファッション 0203ファッション

130203ファッション三回01

130203ファッション三回02

130203ファッション三回03

130203ファッション三回04

130203ファッション三回06

130203ファッション三回07

● 釜ヶ崎芸術大学講義録【ファッション】第二回

 

日時:2月2日(土)14:00~16:00

場所:カマン!メディアセンター

講師:澄川小百合

【スタッフのメモより】

参加者は前回からほぼ一新。自己紹介をかねて今日着てきた服のポイントを発表していく。前回も参加のUさんは挑戦すると話していた刺繍を仕上げてきていた。澄川さんとココルームで用意した裁縫道具や端切れなどを使って、自分の服をリメイクしていく。澄川さんに教わりながらそれぞれに進め、玉結びの仕方から教わったOさんもベストのボタンをきれいに付け替え。みな驚くほど自発的で、時間が過ぎても残って続ける方も多数。続けて出席できる方が多く、続きは明日に持ち越しとなった。

 

 

0202ファッション 0202ファッション 0202ファッション

 

 

130202ファッション二回01

130202ファッション二回02

130202ファッション二回03

130202ファッション二回06

130202ファッション二回05

130202ファッション二回04

● 釜ヶ崎芸術大学【詩】第九回

日時:2月1日(金)14:00~16:00

場所:西成市民館

講師:上田假奈代

[スタッフのメモより]

始まりは、今日呼ばれたい名前と近況報告から。今日は、どうやって詩を作るか、話してから決めることにする。近況報告が終わって話しながら、假奈代さんが「人間が必ずひとしくもっているものはなんだと思いますか?」という問いかけをする。心、こわいもの、時間、いのち、名前、、、などなどの答えが出る。今日の詩は、身体の気になる場所をもとにつくることにする。

 

130201詩九回A 130201詩九回B 130201詩九回C 130201詩九回D 130201詩九回

前の5件 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14
このページのトップへ