イベント情報

日記

作品&プロジェクト

イベント情報 - カマメ・ココルームの記事

● 4月のイベントスケジュール

 

4日のイベント

パソコン教室

日時:4月4日 (水) 18:00~19:00
参加費:500円 
場所:カマン!メディアセンター 

電源ぽちっとつけるところから始める、初心者のためのぱそこん教室。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

7日のイベントスケジュール

レヴィ=ストロース『悲しき熱帯』刊行57周年『野生の思考』刊行50周年記念!まつこのへや第7回目「アフリカ・大阪比較文化論」

※アフリカ・ドキュメンタリー映像!
幻の傑作『ブロジ』(オカモトマサヒロ監督作品)特別上映つき!

開催日:4月7日(土)
開催時間:18時30分?21時ぐらい
開催場所:カマン!メディアセンター2階
http://www.kama-media.org/index.html
参加費:おひとりさま1500円(ワンドリンク+お菓子つき)(※)

●概要
人類発祥の大陸・アフリカで展開した部族社会。

極東の最果てに位置する日本列島で発達した都市型社会、そしてその代表ともいえる大阪(天皇や将軍といった権力が作った京都や東京ではなく、市井の人々、町衆が作った大阪はもっとも都市的な都市といえる)。空間的にはきわめて遠いアフリカと大阪がはぐくんできた文化に通底する共通点とはいったいなにか? レヴィ=ストロースの傑作『悲しき熱帯』刊行50周年を記念して、アフリカと大阪を俎上にあげ、それらの文化を比較・検討することによって、閉塞的な近代社会の根源的問題を炙り出し、それを超越した21世紀型の新しい文化の有り様を考える。さらにアフリカ・ドキュメンタリー映像!幻の傑作『ブロジ』(オカモトマサヒロ監督作品)特別上映も!

●ゲスト

オカモトマサヒロ (自称・闘う人類学者)

アフリカ滞在を経て釜ヶ崎にたどりつく。ココルーム社会調査研究班を旗揚げし、フィールドワークを開始。現在の関心事は、無縁社会における「死」をめぐる諸問題、都市における新しい祭の創造。編著書に『釜ヶ崎 暮らしと居場所』(ココルーム実験双書)がある。

むつさとし (自称・逍遥するプロデューサー)

エラン・ヴィタール(生命の飛躍)を体感する「現代観光」を提唱するツーリズム・プロデューサー。「大阪七墓巡り復活プロジェクト」「ザンネンさまにお願いごとをする会」「シェア野草」「まち計り」「堺探検クラブ」などなどを提唱、実践。日夜、まちを逍遙している。

●ホスト

松本典子 (実は劇団を主催しているヨガの先生)

「劇団ショートカッツ」「どこでもヨガ」主催
ヨガの語源である「結ぶ」を体得するべく、
「ココロとカラダ」「カミサマと自分」「ヒトとヒト」など、
さまざまなものを「結ぶ」コトをライフワークに送る日々
職業はコロコロ変わるが、ココロ はいつもヨギーニ

●まつこのへやとは、、、

「ヒトとヒトとの出会い」をみんなで共有して楽しんじゃおう!
という、ただそれだけの企画
演技がヘタな松本が唯一できるであろう「おしゃべり」を使った演劇作品だというウワサもアリ

●むつさんとオカモトさんによせて、、、

むつさんやら、岸井さんやら、
ワタシが「おもしろいな~」というヒトのお口から
「オカモトさん、オカモトさん」というラブコールを耳にするたび
「ん~っ。ワタシもオカモトさんとお近づきになりたいよぉ。」
とつねづね思っておりました。
そんなコトでオカモトさんをゲストにお迎えしちゃいます。
むつさんとオカモトさん「ツーカーの仲」なお二人のなかに、
まつこはちゃんと はいっていけるのでしょうか?
とりあえず、ジャマをしないようにだけ気をつけます!!!

今回は音声も放送しません。
完全シークレットです。

(※)経済的にしんどい方は要相談。

◇ ◇ ◇

「 夜明け前の釜ヶ崎をまち歩き! 」~カマン!メディアセンター滞在型学習プログラム~

日時:2012年4月7日(土)21時30分から4月8日(日)9時30分まで
集合場所: カマン!メディアセンター前(大阪市西成区太子1-11-6) 
募集人数:限定5名(完全予約制)
申し込み: ココルーム tel & fax :06-6636-1612 mail:info@cocoroom.org 
参加費用:大人3000円(学生は特別料金で2000円)
※カマン!メディアセンター滞在学習費+風呂券1枚付き+炊き出しメニュー費+まち歩き代+資料代込み

日本最大の日雇い労働者のまち・釜ヶ崎。このまちの一日は非常に早く、夜明け前の午前4時には、すでに労働者のみなさんは起きてアクティブに働いておられます。労働者の高齢化によって「福祉のまち」、ドヤ(激安宿)街から「バックパッカーのまち」へと変貌しつつある釜ヶ崎。その一方で、いまも変わらず、現役で労働現場に立ち向かう労働者たちも決して少なくありません。カマン!メディアセンター2階に滞在しながら、釜ヶ崎の現状を学び、さらに深夜から早朝にかけての釜ヶ崎をまち歩きすることで、正真正銘の、ほんまもんの、リアルな「日本最大の日雇い労働者のまち・釜ヶ崎」の現在進行形を体感します。

●スケジュール予定

①21時30分~ 【ごあいさつ】 釜ヶ崎について・自己紹介

②22時~ 【釜ヶ崎風呂屋めぐり】 みんなで釜ヶ崎界隈の風呂屋をめぐる!まずは釜ヶ崎の日雇い労働者のみなさんの汗と疲れを洗い流してきた釜ヶ崎の風呂屋で汗を流そう!
※和光湯、日の出温泉、萬盛湯、入船温泉、末盛湯、今池湯、ふろやさんわなどのいずれかに入ります。

※手ぬぐいや石鹸等は持参してください。もちろん風呂屋でも購入できます。

③23時30分~ 【釜ヶ崎炊き出し】 釜ヶ崎では炊き出しが毎日何所かで振舞われています。カマン!メディアセンター2階でその釜ヶ崎の炊き出しを再現。釜の風呂に入ったあとは釜の飯をいただきます。

④24時~ 【釜ヶ崎シンポジウム】 炊き出しを食べながら汗だくになるぐらい釜を熱く語る!
※仮眠タイム含。仮眠用に男女別の部屋をご用意しています。

⑤4時~ 【釜ヶ崎夜明けのまち歩き】 早朝のあいりんセンターへ!センター2階で(売店が開店していたら)朝定食を食べましょう!
※実費各自負担300円程度より。

⑥6時~ 【解散】 希望者は朝9時30分までカマン!メディアセンター2階で滞在も可能

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

10日のイベント

 

沖縄カルタをする会

日時:4月10日(火) 15:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場所:ココルーム

沖縄出張にいってきた上田假奈代さんのお土産のカルタで遊びながら、沖縄報告を聞きます。

◇ ◇ ◇

 

釜ヶ崎冰志句会

日時:4月10日(火) 15:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場所:カマン!メディアセンター

みんなで季節の俳句を詠みます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

11日のイベント

ミニ花見

日時:4月11日(水) 13:30
参加費:無料・カンパ歓迎
場所:ココルーム周辺

小さな花見をして、ささやかに春の到来を祝いましょう。

◇ ◇ ◇

フェルデンクライス・メソッド

日時:4月11日(水) 15:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場所:ニカイ!文化センター

ゆるやかに体を動かし、意識をむけ、普段気がつかない体の感覚を呼び起こします。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

12日のイベント

佐久間新さんワークショップ/体を動かす

日時:4月12日(木)14:00~16:00 
参加費:無料 
講師:佐久間新(舞踏家) 
会場:にこにこプラザ 
大阪市西成区萩之茶屋1丁目10
大阪市営萩之茶屋第2住宅 109号室 
※13:20頃ココルームに来ていただければ
一緒に会場にむかえます 

佐久間新 

1968年大阪生まれ。二十歳の頃、流れる水のように舞うジャワ舞踊家のベン・スハルトさんに出会い、自分のご先祖さまに会ったと直感する。その後、ジャワへの留学を経て、現在は山里に暮らしながら、からだの可能性を問い直している。 

助成:2011年度ファイザープログラム
~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

14日のイベント

元気まつり

日時:4月14日(土) 13:00
参加費:無料・一部有料

場所:三角公園

こども主体の地域のお祭りです。つな引きや伝承遊びなどをします。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

15日のイベント

ゆるせつ会

日時:4月15日(日) 15:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場所:カマン!メディアセンター

カマメやココルームをどんな場所にしていきたいか、みんなで知恵をしぼります。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

17日のイベント

えんがわおしゃべり相談会

日時:4月17日(火) 19:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場所:ニカイ!文化センター

倉田 めば(薬物依存回復支援団体「Freedom」代表)、アサダワタル(日常編集家)さんをゲストに迎え、しんどい状況にある人と一緒にいるとき、どうするか?
についてみんなでおしゃべりします。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

18日のイベント

えんがわ健康相談会

日時:4月18日(水) 14:00

参加費:無料
場所:カマン!メディアセンター

血圧をはかり、おくちのケアを学びましょう。看護士さんと歯科衛生士さんが来て、みんなの相談にのってくださいます。

◇ ◇ ◇

パソコン教室

日時:4月18日 (水) 18:00~19:00
参加費:500円 
場所:カマン!メディアセンター 

電源ぽちっとつけるところから始める、初心者のためのぱそこん教室。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

19日のイベント

紙芝居劇むすび公演

日時:4月19日(木) 14:00
参加費:投げ銭
場所:カマン!メディアセンター

西成・釜ヶ崎で紙芝居をつうじて集う、平均年齢76歳のおじさんたちの公演です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

20日のイベントスケジュール

「うさぎ!」を読む会

日時:4月20日(金) 19:30~ 
参加費:300円(お茶・お菓子つき)もしくはワンドリンクオーダーよろしく。 
会場:カフェ・ココルーム 

小沢健二の「うさぎ!」をみんなで読みます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

21日のイベント

カマメ映画祭プレ上映会

日時:4月21日(土) 16:00
参加費:無料
場所:カマン!メディアセンター2F

3分間の映像を撮って持ち寄ります。是非この日までに3分間の映像を撮ってみませんか。カマメのビデオカメラ使用もご相談に乗ります。作品を持って来てくださる方は、ちゃんと上映できるか試してみますので15:00集合でお願いします。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

22日のイベント

原発ジプシーを読む会

日時:4月22日(日) 16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場所:カマン!メディアセンター

原発労働のルポとして書かれた、堀江邦夫さんの『原発ジプシー』(現代書館、初版1979年)をみんなで読み、おしゃべりします。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

23日のイベント

カマン!TV

日時:4月23日(土) 19:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場所:カマン!メディアセンター

毎度おなじみ!アサダワタルさんの操る街頭テレビで懐かしい映像をわいわい見ます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

25日のイベント

フェルデンクライス・メソッド

日時:4月25日(水) 15:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場所:ニカイ!文化センター
講師:小手川望

ゆるやかに体を動かし、意識をむけ、普段気がつかない体の感覚を呼び起こします。

◇ ◇ ◇

ニカイ!試写室

日時:4月25日(水) 18:00~19:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場所:ニカイ!文化センター

★「西池袋物語」(ザ・オーディション)

★「LIVE タカセ アキ」

タカセススムさんがもってきてくれた映像と特別ゲストによる紙芝居をみんなでみます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

26日のイベントスケジュール

ケアラーズジャパン:「お茶の間ケアラーズ」番外編
トーク&リーディング 声がとどくよ “被災地と表現” atココルーム

1部 東北の被災地で活動した詩人・桑原滝弥のトーク&リーディング
2部 「言葉のちから」詩集をみんなで朗読

日時:2012年4月26日(木)18:30~
場所:大阪市西成区太子1-11-6 カマン!メディアセンター2F
(入り口は建物の裏になります)http://www.kama-media.org
参加費:1ドリンクオーダー カンパ制

桑原滝弥(くわはらたきや)

1971年三重県生まれ。詩人。
1986年俳優としてデビュー、
以後ジャンルを問わずさまざまな表現活動を展開。
1994 年詩作開始。詩人類代表。
妻は講談師・神田京子
http://shijinrui.blogspot.jp/

言葉のちからプロジェクト

たんぽぽの家&ネットワークによる東日本大震災復興支援プログラム「笑ってプロジェクト」の一環で行なわれている。障害のある人たちの言葉(=詩)を詩集にし、被災した人たちに元気を贈る活動です。
http://popo.or.jp/waratte/word/

ケアラーズジャパン

http://care-jp.tv/top/
支えあい(=ケア)のある地域づくりをめざしさまざまな活動を展開している財団法人たんぽぽの家が、ケアする人の声をもっと社会に届けようと、2011年秋にたちあげたインターネット放送局です。合言葉は「ケアで元気に、ケアを希望に」。ぜひご視聴ください!

なお、当日の模様は、ケアラーズジャパンのサイトにて、インターネットでライブ配信します。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

28日のイベント

サタケレコード『クラシック音楽を聴く会』

日時:4月28日(土) 19:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場所:ココルーム

おかげ様で第3回目、今回はクラシックの様々な話をしつつ、聴き惚れる曲を流します。クラシックに親近感を持てたり、好きになれる曲を見つけるのが、今回のテーマです。
参加者の好みに合わせて、リクエスト可能。あんな曲みたいなメロディーを聴きたい、鼻歌まじりでもリクエストOK、初心者歓迎。リクエストあれば、すぐオススメクラシックを紹介します。
気楽な座談会になるかと思います。自分が好きになるクラシックを探す会なので、参加者同士わいわい盛り上がると思います。
参加費無料。みんなでクラシックをシェアしましょう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

29日のイベント

てんのじ会

てんのじ会

日 時:4月29日(日)15:00~
参加費:無料・カンパ歓迎
会 場:カフェ ココルーム

踊るもよし、歌うもよし、演奏するもよし、語るもよし!ココルームカフェの畳を舞台に、ひとり5分でできることを披露し、鑑賞します。鑑賞だけでもかまいません。

てんのじ村とは:難波や新世界など芸能の中心地に近い西成区山王の一帯は、かつて「てんのじ村」と呼ばれ、芸人さんが数多く住んでいました。

ルール
・持ち時間は、準備と片付けも含めひとり5分まで
・誰かと一緒にするのはなし、ひとりでやること
・お酒を飲んでの参加はご遠慮ください
・みんなが気持ちよくいられるように気をつけてください

出演したい方
・出演者は、事前にココルームスタッフに、出演することを伝えてください
・14:45に集合してください。くじ引きで順番を決めます

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

30日のイベント

山王ミニ夜まわり

日時:4月30日(月) 夜まわり開始20:00
参加費:無料
集合:ココルーム

16:00頃~ おむすびなどすこしづつ準備
19:00頃~ みんなでごはん(500円)、ミーティング
20:00すぎ 夜まわり開始
21:00頃 反省会・終了

野宿の方に、おむすびやカイロ、情報をくばります。お米、梅干し、サランラップ、飴、海苔、カイロなど、寄付も受け付けています。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

毎週開催のイベント

工作の日

日時:毎週火曜日
参加費:無料・カンパ歓迎
場所:カマン!メディアセンター

こどももおとなもおじいさんもおばあさんもひまなじかんをひまつぶし!

● 3月のイベントスケジュール

4日のイベント

ひなまつりの翌日まつり

日時:3月4日 (日) 13:00~抹茶終了まで
会場:カマン!メディアセンター
主催:てきとう流  by なかにし&いいだ&ささき

じぶんのぶんと次のひとのぶんのお茶菓子二つをもってきてくれたかたにお抹茶を一服さしあげます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

7日のイベント

三月ウサギのこいちゃ会

日時:3月7日(水) 15:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場所:ココルーム

普段あまり飲む機会がない、利休が考案した濃茶をたてて、みんなで回し飲みします。

◇ ◇ ◇

パソコン教室

日時:3月7日(水) 18:00~19:00
参加費:500円
場所:カマン!メディアセンター

電源ぽちっとつけるところから始める、初心者のためのぱそこん教室。

◇ ◇ ◇

シェイプUPボーイズ アコースティックライブ

日時:3月7日(水) 19:00~
参加費:投げ銭
会場:カフェ・ココルーム

シェイプUPボーイズは生唄、生ピアノ、生ギターでオリジナル曲を演奏する生々バンドです。今回は原点に帰り2人だけで演奏致します。シンプルでアナログな音の中に、僕たちのこだわりやオリジナリティを楽しんで頂ければ幸いです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

8日のイベント

佐久間新さんワークショップ?体を動かす

日時:3月8日(木)14:00~16:00
参加費:無料
講師:佐久間新(舞踏家)
会場:にこにこプラザ(大阪市西成区萩之茶屋1丁目10 大阪市営萩之茶屋第2住宅 109号室)
※13:20頃ココルームに来ていただければ一緒に会場にむかえます

佐久間新

佐久間新

1968年大阪生まれ。二十歳の頃、流れる水のように舞うジャワ舞踊家のベン・スハルトさんに出会い、自分のご先祖さまに会ったと直感する。その後、ジャワへの留学を経て、現在は山里に暮らしながら、からだの可能性を問い直している。

助成:2011年度ファイザープログラム?~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援

『まちでつながる -ちょっと生きやすくなろう』プロジェクトサイト

◇ ◇ ◇

ダンス作品「うまれる」の映像を見る

日時:3月8日(木)16:30
参加費:無料・カンパ歓迎
会場:カマン!メディアセンター2F

佐久間新さんのワークショップのあと、佐久間さん出演のダンス作品の映像をみます。

映像「うまれる」2011年芦屋市立美術博物館

ダンス:奥谷晴美、佐久間新
音楽:ジェリー・ゴードン
映像:les contes
制作:たんぽぽの家

~再演時のプログラムより引用~

芦屋市立美術博物館での初演の際、佐久間がバルコニーの上でゆったりと舞いはじめる頃、舞台中央では奥谷が発作を起こしていた。なにも知らぬ佐久間は悠然と舞いながら階段を下り、奥谷に語りかけるようにからだを差し出した。
しかし、ダンスはうまれなかった。前日の最高だったリハーサルの残像を追いかける佐久間は戸惑い、衆人環視の前で徐々に余裕を失っていった。絶体絶命のピンチに、その瞬間を生きていた奥谷から、ダンスがうまれはじめた。やがて、事故は最高のパフォーマンスへと昇華された。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

10日のイベント

釜ヶ崎まちあるき

日時:3月10日(土) 14:00
参加費:1,000円/1時間半(大学生・500円、高校生以下・子ども・しんどい方は無料)
場所:ココルーム集合

労働者の街、芸能の街、大正モダニズムの建築物が残る街、昭和の香り漂うアーケードの ある街、社会福祉の街、日常生活に根づいた「表現」が身近に感 じられる街…。さまざまな顔をもつ釜ヶ崎の街をゆっくり歩いてみませんか。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

12日のイベント

原発ジプシーを読む会

日時:3月12日(月) 16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場所:カマン!メディアセンター

原発労働のルポとして書かれた、堀江邦夫さんの『原発ジプシー』(現代書館、初版1979年)をみんなで読み、おしゃべりします。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

13日のイベント

釜ヶ崎冰志句会

日時:3月13日(火) 15:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場所:カマン!メディアセンター

みんなで季節の俳句を詠みます。三月の座題は「卒業」「水」です。

◇ ◇ ◇

カフェ放送てれれ上映会

日時:3月13日(火) 16:00~
参加費:500円
場所:カマン!メディアセンター

市民メディア・てれれの映像をみんなで見ておしゃべりします。
マスメディアにはないもっと身近な情報を発信しようと市民から集められた作品たちです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

18日のイベント

ゆるせつ会

日時:3月18日(日) 16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場所:カマン!メディアセンター

カマメやココルームをどんな場所にしていきたいか、みんなで知恵をしぼります。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

19日のイベント

即興楽団 Udje( )の衣装作り会

日時:3月19日(月) 14:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場所:カマン!メディアセンター

みんなで即興演奏をする楽団・Udje( )の衣装を一緒につくります。『Udje( )』は『ウジャ』と読みます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

20日のイベント

『うさぎ!』を読む会

日時:3月20日(祝・火) 19:00
参加費:300円(お茶・お菓子つき)もしくはワンドリンクオーダーよろしく。
場所:ココルーム

小沢健二さんのテキストを読みます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

21日のイベント

えんがわ健康相談会

日時:3月21日(水) 14:00
参加費:無料
場所:カマン!メディアセンター

血圧をはかり、おくちのケアを学びましょう。看護士さんと歯科衛生士さんが来て、みんなの相談にのってくださいます。

◇ ◇ ◇

パソコン教室

日時:3月21日(水) 18:00~19:00
参加費:500円
場所:カマン!メディアセンター

電源ぽちっとつけるところから始める、初心者のためのぱそこん教室。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

24日のイベント

カマメ映画祭プレ上映会

日時:3月24日(土) 16:00
参加費:500円
場所:カマン!メディアセンター2F

3分間の映像を撮って持ち寄ります。是非この日までに3分間の映像を撮ってみませんか。カマメのビデオカメラ使用もご相談に乗ります。作品を持って来てくださる方は、ちゃんと上映できるか試してみますので15:00集合でお願いします。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

29日のイベント

音楽の会

日時:3月29日(木) 16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場所:カマン!メディアセンター

みんなで楽器を持ち寄って、即興で音楽をしてみようという日。鳴らしてみようではありませんか。楽器はこちらにも少し用意があります。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

 

● 2月のイベントスケジュール

2月1日のイベント

フェルデンクライスメソッド
「動きを通して気づく」

日時:2月1日 水曜日14時~15時
参加費:無料・カンパ歓迎
会場:こころぎ 西成区萩之茶屋2-7-7支援ハウス路木1F
講師:小手川望

※動きやすい服装でご参加ください。タオル持参。

フェルデンクライスメソッドは、簡単な体の動きを自分のペー スで行うことで普段気づかない体の感覚に気づき、心と体をリラックスさせることができる手法です。床に寝そべって、簡単な運動をします。ストレスが多い 方、緊張の強い方、より機能的に体を使えるようになりたい方にオススメです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

5日のイベント

釜ヶ崎まちあるき

日時:2月5日(日) 14:00
参加費:1,000円/1時間半(大学生・500円、高校生以下・子ども・しんどい方は無料)
場所:ココルーム集合

労働者の街、芸能の街、大正モダニズムの建築物が残る街、昭和の香り漂うアーケードの ある街、社会福祉の街、日常生活に根づいた「表現」が身近に感 じられる街…。さまざまな顔をもつ釜ヶ崎の街をゆっくり歩いてみませんか。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

7日のイベント

音楽の会

日時:2月7日(火) 14:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場所:カマン!メディアセンター

みんなで楽器を持ち寄って、即興で音楽をしてみようという日。鳴らしてみようではありませんか。楽器はこちらにも少し用意があります。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

8日のイベント

フェルデンクライスメソッド
「動きを通して気づく」

日時:2月8日 水曜日14時~15時
参加費:無料・カンパ歓迎
会場:こころぎ 西成区萩之茶屋2-7-7支援ハウス路木1F
講師:小手川望

※動きやすい服装でご参加ください。タオル持参。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

11日のイベント

「わたしは“うた”を信じたい」
~堀川ひとみピアノ弾き語りLive~

日時:2月11日(土) 19:30開演
料金:カンパ
会場:ココルーム

生きる力を痛気持ちよい「うた」にして届けます♪

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

13日のイベント

ゆるせつの会

日時:2月13日(月) 16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場所:カマン!メディアセンター

ゆるやかだけどせつじつな会。カマメやココルームをどういう場にしてゆきたいか、近況報告など、よくここに来る人、スタッフ、はじめての人も一緒におしゃべりします。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

15日のイベント

えんがわ健康相談会

日時:2月15日(水) 14:00~15:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場所:カマン!メディアセンター

血圧をはかりおくちのケアを学びましょう。看護士さんと歯科衛生士さんが来てくださいます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

15日のイベント

フェルデンクライスメソッド
「動きを通して気づく」

日時:2月15日 水曜日14時~15時
参加費:無料・カンパ歓迎
会場:こころぎ 西成区萩之茶屋2-7-7支援ハウス路木1F
講師:小手川望

※動きやすい服装でご参加ください。タオル持参。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

16日のイベント

佐久間新さんワークショップ
体を動かす

日時:2月16日(木)14:00~16:00
参加費:無料
講師:佐久間新(舞踏家)
会場:にこにこプラザ
(大阪市西成区萩之茶屋1丁目10 大阪市営萩之茶屋第2住宅 109号室)
※13:20頃ココルームに来ていただければ一緒に会場にむかえます

佐久間新
1968年大阪生まれ。二十歳の頃、流れる水のように舞うジャワ舞踊家のベン・スハルトさんに出会い、自分のご先祖さまに会ったと直感する。その後、ジャワへの留学を経て、現在は山里に暮らしながら、からだの可能性を問い直している。

助成:2011年度ファイザープログラム
~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

18日のイベント

カマメ映画祭プレ上映会

日時:2月18日(土) 16:00
参加費:無料・カンパ歓迎

3分間の映像を撮って持ち寄ります。是非この日までに3分間の映像を撮ってみませんか。カマメのビデオカメラ使用もご相談に乗ります。作品を持って来てくださる方は、ちゃんと上映できるか試してみますので15:00集合でお願いします。

◇ ◇ ◇

名画座談会

日時:2月18日(土)18:00~
参加費:無料
会場:カマン!メディアセンター2F

見たことのある人には懐かしい、見たことのない人には新しい、名画をみんなで楽しむ会です。銀幕ノスタルジー!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

21日のイベント

「うさぎ」を読む会

日時:2月21日(火) 19:00
参加費:300円(お茶・お菓子つき)もしくはワンドリンクオーダーよろしく。
場所:ココルーム

小沢健二さんのテキストを読みます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

22日のイベント

福島と埼玉のおかあさんたちを囲むちいさな会

日時:2月22日(水) 13:00
参加費:カンパ制
場所:カマン!メディアセンターの2階
http://www.kama-media.org/
大阪市西成区太子1-11-6

福島から尼崎に、埼玉から 釜ヶ崎に疎開するおかあさんたちに、福島のようすや生活のことなど、ゆっくりお茶でも飲みながらお話をうかがいます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

23日にイベント

原発勉強会

日時:2月23日(木) 16:00

ココルームも「まちなか・まちかど署名所」となってとりくんできた原発国民投票についての話をしたり、原発労働のルポとして書かれた、堀江邦夫さんの『原発ジプシー』(現代書館、初版1979年)をみんなで朗読したりします。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

24日のイベント

自分ガタリの会vlo.13 小西六さん

日時:2月24日(金) 19:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場所:カマン!メディアセンター

ココルームにもよく顔を出してくれる六さんが自分をカタってくれます。写真が好きな六さん。撮った写真のスライドショーも持って来てくれるそうです。乞うご期待!

*自分ガタリの会とは…
パブリックスペースカマン!メディアセンターにて、1人の人の人生をその人自身に語ってもらうという、プライベートとパブリックがダイナミックにせめぎ合う会。いろんな人の生きてきたお話を聞くと、自分の生きる参考になったり、こんな人もいるんだ…と励みになったり、その人のことを改めてすきになったり、その人にすこし近付けたような気になったりする。でも、ゆっくり聞くタイミングがなかなかない。仕事でいそがしかったり、きっかけがなかったり。そんな中、思いっきりプライベートな話を「聞く」という時間をこの際つくってみよう!ということでやっていきます。

*六さんの仕事の都合で、
この日の自分ガタリの会の開催は中止になりました

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

26日のイベント

第2回 「シェア野草」研究会~淀川の野草でハーブティーに挑戦!~

日時:2月26日(日) 14:00~
参加費:1000円(カマン!メディアセンターにて喫茶代とお菓子代含む)
定員:30名
集合場所:地下鉄「西中島南方駅」南改札口前

行程:淀川沿いで野草を採取後、カマン!メディアセンター(最寄駅:地下鉄「動物園前駅」)に移動して、電子レンジを使っての即席ドライハーブ作りに挑戦。最後は「淀川ハーブティー」を試飲します。

混迷する時代。人の営みにもっとも大切なものは、やっぱり「食」です。そこで大都市・大阪でもシェアできる野草を学ぶ研究会を立ち上げました。参加者全員で、市内の公園、緑地、寺社仏閣の境内、大和川・淀川流域などをフィールドワークして、野草の分布図を作り、その調理法をリサーチ。最期は実際に野草食にも挑戦します。春夏秋冬の野草、薬草や毒草などを知ることも大事でしょう。ぼちぼち年間を通じてやりたいと思ってます。ぜひともご参加を。

■シェア野草とは?

「シェア」は最近流行の概念ですが、大抵は経済効率を目的としています。そういうシェアハウスやシェアオフィスが世の中に非常に多い。コストパフォーマンスを優先して集合する人々。それは、それで世知辛い世の中を生き抜く知恵といえますが、シェアという概念の応用を、そこで留めてしまっては近代論理を越えません。そうではなくて現代論理としてのシェアとは、経済効率という観点を超越して、人と人とが「遊び」や「アート」や「まつり」をシェアするものではないか?近代は、人間と人間が、あまりにも経済的な関係性や、利害関係のみで語られすぎています。人と人とのつながりのスタイルは、もっともっと多岐のパターンがあって然りだし、さまざまな邂逅があり、それが人生をより意義深いものにしてくれるものだと、ぼくは信じています。また現代論理のシェアの概念として、「人と人」という関係性に終止するのではなく、「人と自然」という観点の導入も検討したいと思っています。近代とは人間中心主義の過剰肯定に他なりません。それが挫折し、行き詰まりを見せているのが近代社会です。人間中心主義の近代的世界観への内証とアンチテーゼが、「シェア野草」(野草=自然物をシェアする)という言葉の中に込められています。

■農業の限界性と、野草の可能性

人類文明の発達に欠かせなかった農業には、自然環境を破壊してしまう、という負の側面を持っています。例えば現在、数多くの日本人は稲米を主食にしています。しかし上古の時代、日本列島には稲米は自生していませんでした。これらは大陸から渡ってきた人々が持ち込んできたものです。そして彼らは、自分たちの都合のいいように、自然を改変し、森林を切り崩し、川を歪め、大地を作り替え、日本に米作を定着させました。その不断の努力は素晴らしいものですが、しかし、その結果、かつて日本にあった輝かしい「照葉樹林文化」(現在、照葉樹林の森林は屋久島や熊野に残るのみです)や「楢林(樗林)文化」というものが跡形もなく消滅してしまいました。これらの自然を人間本位に利用する考え方は、じつは近代社会を支えている石油文明にも根底の部分では通用しています。もちろんウラン鉱石を利用する原子力発電も同じベクトルの話でしょう。これらの自然搾取的な、農業的方法論ではなく、野草食は、自然に、自生する野草をシェアするものです。照葉樹林でも楢林、樗林でもいい。都会の野草、雑草、道草でもいい。そこにあるものの価値を、もう一度見つめなおし、シェアしようとする。ここで必要になってくるのは、人間の方から自然に寄り添うという「優しさ」です。シェア野草を標榜する人は、野草を根こそぎ搾取することは禁忌とします。自然と共に生きる。自然と共生する手段としてのシェア野草を追求していきたい。「人間は自然に生かされているのだ」という当然の認識、その再確認をする。これは近代に対する、一種の現代思想運動です。

■野草食。それは「暗黙知」による世界認識

近代は、世界を言語知や科学知によって把握、コントロールしうると考え、挫折しました。「食べる」という行為は、言語知や科学知が生まれる以前の「暗黙知」による世界認識です(それはもっとも始源的な世界認識の方法で、ホモ・サピエンスが登場した25万年前から、すでにありました)。神農さんは万物を食べることによって、医薬の神となった。野草(=自然)を「食べる」ことによって、ぼくらは世界の言い知れぬ深奥を体感することができるのでは?・・・その模索も、このプロジェクトをやる意義のひとつです。

◇ ◇ ◇

えんがわおしゃべり相談会
回復しながら生きる―回復と表現、子どもの頃のこと

日時:2月26日(日) 13:30~16:00
参加費:無料
講師:西川勝(看護士)、坂上香(ドキュメンタリー映像作家)
会場:カマン!メディアセンター2F(大阪市西成区太子1-11-6)

マージナルな立場におかれた人たちが、アートを通して社会復帰していく様を映像で捉えたり、その当事者の表現をサポートするなどの活動をされている坂上香さん。看護を「人が生きるその場所で、共に生きながら考え、呼びかけに応えるように、手を差し出す営み」と捉え、関係の当事者として、現場に身を置く西川勝さん。
お二人の活動紹介のあと、坂上さんが持って来てくださった映像を上映し、みんなでおしゃべりをします。

**講師プロフィール**

西川 勝
看護師。1957年大阪市生まれ。長年、看護師として勤務しながら哲学に関心を持ち続け、40歳を過ぎてから大阪大学臨床哲学で「ケアの哲学」を学ぶ。現在は大阪大学CSCD特任教員。

西川勝

坂上 香
大阪生まれで小5まで関西を転々とした。ドキュメンタリー映像作家。津田塾大学教員。NPO out of frame代表。生きづらさを抱える女性や子どもの表現活動「メディア4Youth」や、刑務所でのアートワークショップ等を展開中。

坂上香

共催:津田塾大学ソーシャル・メディア・センター
助成:2011年度ファイザープログラム
~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

27日のイベント

タカセススム氏のテレビ出演映像・秘蔵映像を上映します

日時:2月27日 月曜日 18:00~
参加費:無料・カンパ歓迎
会場:カマン!メディアセンター2階

タカセススム氏のテレビ出演映像・秘蔵映像を上映します。
東北のお菓子の振る舞いもあります。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

29日のイベント

フェルデンクライスメソッド
「動きを通して気づく」

日時:2月29日 水曜日14時~15時
参加費:無料・カンパ歓迎
会場:こころぎ 西成区萩之茶屋2-7-7支援ハウス路木1F
講師:小手川望

※動きやすい服装でご参加ください。タオル持参。

◇ ◇ ◇

カマン!TVを見る会

日時:2月29日(水) 19:30
場所:カマン!メディアセンター

毎度おなじみ!アサダワタルさんの操る街頭テレビで懐かしい映像をわいわい見ます。今回は演歌の潮流特集とのことです!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

2月1日、8日、15日、29日のイベント

フェルデンクライスメソッド
「動きを通して気づく」

日時:2月1日、8日、15日、29日 水曜日14時~15時
参加費:無料・カンパ歓迎
会場:こころぎ 西成区萩之茶屋2-7-7支援ハウス路木1F
講師:小手川望

※動きやすい服装でご参加ください。タオル持参。

フェルデンクライスメソッドは、簡単な体の動きを自分のペー スで行うことで普段気づかない体の感覚に気づき、心と体をリラックスさせることができる手法です。床に寝そべって、簡単な運動をします。ストレスが多い 方、緊張の強い方、より機能的に体を使えるようになりたい方にオススメです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

毎週火曜日

工作の日

日時:毎週火曜日
参加費:無料・カンパ歓迎
場所:カマン!メディアセンター

こどももおとなもおじいさんもおばあさんもひまなじかんをひまつぶし!

● 釜ヶ崎冰志句会

釜ヶ崎冰志句会

2月14日(火) 2時から3時まで(いつもより時間が一時間はやくなってます。ご注意ください)

場所:ココルーム、参加費無料

みんなで俳句をつくり、よみ、そして論評しあいます。お気軽にご参加ください。

● 山王ミニ夜まわり

日時:1月30日(月) 夜まわり開始20:00
参加費:無料
集合:ココルーム

16:00頃~ おむすびなどすこしづつ準備
19:00頃~ みんなでカレー(500円)、ミーティング
20:00すぎ 夜まわり開始
21:00頃 反省会・終了

野宿の方に、おむすびやカイロ、情報をくばります。お米、梅干し、サランラップ、飴、海苔、カイロなど、寄付も受け付けています。

● 1月のイベントスケジュール

8日のイベント

ココルームオリジナルカルタ大会

日時:1月8日(日) 15:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場所:カマン!メディアセンター

夏頃からカマメにて、言葉を考え、絵を描いて、ユニークすぎるオリジナルのカルタをつくって来ました。この日はそのお披露目!みんなでカルタで遊んでみます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

10日のイベント

カフェ放送てれれ上映会

日時:1月10日(火) 16:00~
参加費:500円
場所:カマン!メディアセンター

市民メディア・てれれの映像をみんなで見ておしゃべりします。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

11日のイベント

コラージュに挑戦!

日時:1月11日(水) 15:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場所:カマン!メディアセンター

たくさんあるちらしを切って貼り合わせて、作品をつくります。浜松のたけし文化センターでされているというスクラップブッキング(コラージュで架空のイベントのちらしをつくる、できそうなら企画を実現させる)に挑戦するかもしれません。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

14日のイベント

カンシカメラメカシノハナシ(仮題)

日時:1月14日(土)19:00~20:00
参加費:カンパ 
場所:カマン!メディアセンター

聴いてみよう、飯島さんのカンシカメラメカシのこと。話してみよう、このまちのこと、アートのこと
トーク:飯島浩二、藤井匡ほか

カンシカメラメカシ:http://osaka-canvas.jp/?page_id=1411

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

16日のイベント

ゆるせつの会

日時:1月16日(月) 16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場所:カマン!メディアセンター

ゆるやかだけどせつじつな会。カマメやココルームをどういう場にしてゆきたいか、近況報告など、よくここに来る人、スタッフ、はじめての人も一緒におしゃべりします。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

18日のイベント

えんがわ健康相談会

日時:1月18日(水) 14:00~15:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場所:カマン!メディアセンター

血圧をはかりおくちのケアを学びましょう。看護士さんと歯科衛生士さんが来てくださいます。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

ぱそこん教室

日時:1月18日(水) 17:30~18:30頃
参加費:500円
場所:カマン!メディアセンター

電源ぽちっとつけるところから始める、初心者のためのぱそこん教室。手ぶらでご参加ください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

19日のイベント

「こころのたねとして郡上八幡」にむけて
明治学院大学ー釜ヶ崎 スカイプ会議

日時:1月19日(木)11:30~13:00
参加費:無料
会場:カマン!メディアセンター

毎夏「GoWest」という課外授業で、見沼田んぼ、郡上八幡、奈良たんぽぽの家、釜ヶ崎、と、関係を紡ぎながら旅をする明治学院大学の学生たち。彼らが、郡上八幡にて、ココルームでとりくんできた「こころのたねとして」という詩作の方法をもとに、そこに暮らす人びとへの聞取りをおこない、詩をつくり、朗読発表することを企画しています。(開催は2012年2月11日(土)@郡上八幡
この日は、明治学院大学とカマン!メディアセンターをつなぎ、その取り組みに向けての作戦会議をおこないます。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

釜ヶ崎冰志句会

日時:1月19日(木) 15:00より
参加費:無料・カンパ歓迎
場所:カマン!メディアセンター

みんなで句を詠みます。つくった句は近江八幡の句会(冰志句会)に投句します。はじめての方歓迎。
*句会の名称が、釜ヶ崎句会から釜ヶ崎冰志句会(かまがさきひょうしくかい)に変更になりました。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

木室陽一さん踊る

日時:1月19日(木)16:00~
料金:無料・投げ銭歓迎
舞台:ココルーム周辺

数日間釜ヶ崎に滞在中の舞踏家・木室陽一さんが、この日この時間、即興で踊ってくれるかもしれません!お見逃し無く。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

21日のイベント

カマメ映画祭プレ上映会

日時:1月21日(土) 16:00
参加費:無料・カンパ歓迎

3分間の映像を撮って持ち寄ります。是非この日までに3分間の映像を撮ってみませんか。カマメのビデオカメラ使用もご相談に乗ります。作品を持って来てくださる方は、ちゃんと上映できるか試してみますので15:00集合でお願いします。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

22日のイベント

野草食研究会~大阪の野草を食べてみよう~

日時:1月22日(日) 13:00〜
参加費:カンパ
集合:カマン!メディアセンター

混迷する時代。人の営みにもっとも大切なものは、やっぱり「食」です。そこで大都市・大阪でも採取できる野草を学ぶ研究会を立ち上げました。参加者全員で、市内の公園、緑地、大和川・淀川流域などをフィールドワークして、野草の分布図を作り、その調理法をリサーチ。最期は実際に野草食に挑戦します。春夏秋冬の野草、薬草や毒草などを知ることも大事でしょう。ぼちぼち年間を通じてやりたいと思ってます。ぜひともご参加を。

主催者プロフィール:むつさとし
「逍遥するツーリズム・プロデューサー」。日夜、大阪のまちを逍遥している。とある戦争体験者から終戦後は大阪の野草を食べて生き延びた・・・という話を聞いたことが、この企画のキッカケ。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

シェイプUPボーイズ アコースティックライブ

日時:1月22日(日) 19:00
参加費:投げ銭
場所:ココルーム

私たちシェイプUPボーイズは唄に生ギター、生ピアノのアコースティックバンドです。前回に引き続き今回もウッドベース、カホーンのサポートを加え、4人編成での演奏となります。ジャンルはブギウギやリズム&ブルース、フォークなどに全曲日本語、オリジナルこ曲を中心にお届け致します。新年1発目のライブ、皆様と楽しい一時が過ごせるよう、精一杯頑張りますので、ぜひお越し下さいませ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

25日のイベント

フェルデンクライスメソッド
「動きを通して気づく」

日時:1月25日水曜日 14時~15時
参加費:無料、カンパ歓迎
場所:こころぎ
西成区萩之茶屋2-7-7支援ハウス路木1F
講師:小手川望
※動きやすい服装でご参加ください。タオル持参。

フェルデンクライスメソッドは、簡単な体の動きを自分のペースで行うことで普段気づかない体の感覚に気づき、心と体をリラックスさせることができる手法です。
床に寝そべって、簡単な運動をします。ストレスが多い方、緊張の強い方、より機能的に体を使えるようになりたい方にオススメです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

26日のイベント

自分ガタリの会vlo.12 植田裕子

日時:1月26日(木) 19:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場所:カマン!メディアセンター

自分ガタリの会でココルームに来てそろそろ一年のスタッフ植田裕子がじぶんのことを話します。果たしてどんなふうに語れるか…!

*自分ガタリの会とは…
パブリックスペースカマン!メディアセンターにて、1人の人の人生をその人自身に語ってもらうという、プライベートとパブリックがダイナミックにせめぎ合う会。いろんな人の生きてきたお話を聞くと、自分の生きる参考になったり、こんな人もいるんだ…と励みになったり、その人のことを改めてすきになったり、その人にすこし近付けたような気になったりする。でも、ゆっくり聞くタイミングがなかなかない。仕事でいそがしかったり、きっかけがなかったり。そんな中、思いっきりプライベートな話を「聞く」という時間をこの際つくってみよう!ということでやっていきます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

28日のイベント

釜ヶ崎まちあるき

日時:1月28日(土) 14:00
参加費:1,000円1000円/1時間半(大学生・500円、高校生以下・子ども・しんどい方は無料)
場所:ココルーム集合

労働者の街、芸能の街、大正モダニズムの建築物が残る街、昭和の香り漂うアーケードの ある街、社会福祉の街、日常生活に根づいた「表現」が身近に感 じられる街…。さまざまな顔をもつ釜ヶ崎の街をゆっくり歩いてみませんか。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

毎週開催のイベント

工作の日

日時:毎週火曜日
参加費:無料・カンパ歓迎
場所:カマン!メディアセンター

こどももおとなもおじいさんもおばあさんもひまなじかんをひまつぶし!

● 釜ヶ崎冰志句会

釜ヶ崎冰志句会

日時:1月19日(木) 15:00より
参加費:無料・カンパ歓迎
場所:カマン!メディアセンター

みんなで句を詠みます。つくった句は近江八幡の句会(冰志句会)に投句します。はじめての方歓迎。
*句会の名称が、釜ヶ崎句会から釜ヶ崎冰志句会(かまがさきひょうしくかい)に変更になりました。

● ぱそこん教室

ぱそこん教室

日時:1月18日(水) 17:30~18:30頃
参加費:500円
場所:カマン!メディアセンター

電源ぽちっとつけるところから始める、初心者のためのぱそこん教室。手ぶらでご参加ください。

● 越冬スケジュール表です

越冬スケジュールです!
(画像をクリックすると拡大します。)

2011_越冬スケジュール
2011_越冬ステージスケジュール

● 今日から越冬がはじまっています

さて、釜ヶ崎では、今日から越冬闘争がはじまっています。年末年始の間は、各相談機関が閉まり、また、仕事が無く、多くの飯場からこの街に帰って来て来た労働者達は路上生活を強いられます。「ひとりの凍死者も、餓死者も出さない」をスローガンに、今年も冬を越えるための闘いがはじまります。

私も越冬に参加するのは初めてなので、自分の目でしっかり見たいと思います。釜ヶ崎に来たことがあまりないという方も、夏祭りやこの越冬の時期は、様々なイベントがおこなわれ、街の状況も見えやすく、手伝いも必要になります。ココルームのお店も、31日のピクニックの時間以外は休まず開けている予定です!ぜひ冬の釜ヶ崎へどうぞ。ゆ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

〈越冬闘争のおもなスケジュール〉
●越冬まつり
12月30日~1月3日
釜ヶ崎越冬闘争の一環として、三角公園では「越冬まつり」がおこなわれます。期間中、焚火が焚かれ、さまざまなイベントが企画されています。恒例ののど自慢大会(アコーディオンの伴奏つき)の他、演歌、フォーク、ロック、ジャズ、ブルース、クラシック歌曲、ラップ、沖縄のエイサー、そしてジャンべによる参加型パフォーマンスまで、ありとあらゆる音楽が三角公園のステージで繰り広げられます。
また、もちつき大会や書き初め大会、ソフトボール大会などもあります。今年の夏祭りで好評だったカメラマン・若原瑞晶による「男前写真館」も出店します。

●人民パトロール
12月30日~1月3日 20時~22時
越冬闘争に参加する労働者、地域住民、市民、学生など、さまざまな人びとが集まって、「ワッショイ!ワッショイ!」と声をあげながら地区内外を歩き、野宿を強いられている仲間たちに、釜ヶ崎で越冬闘争がおこなわれていることを呼びかけます。「炊き出し」、「寝床」、「医療・労働などの相談活動」、「越冬まつり」などの情報を伝えるとともに、カイロや食糧などの支援物資を渡します。また、道頓堀や天王寺で野宿をしていて殺害された方の追悼もおこないます。

●医療パトロール
12月28日~1月7日 21時45分~23時30分
大阪社会医療センター前集合
毛布と薬箱を積んだリヤカーを引き、野宿を強いられている人びとの安否を気遣いながら地区内外を静かに歩きます。大阪社会医療センター前の集団野営地と連携をとりながら、緊急の場合には医療機関につなぐこともあります。

●布団敷きと警備
12月28日~1月4日 18時30分~翌朝5時
野宿をする人びとの大きな心配のひとつに、通行人のいやがらせや、若者によるいたずらや襲撃から身を守らねばいけないということがあります。年末年始の越冬期間、安心して寝ることができる場所の提供を目的とし、大阪社会医療センター入口の軒下に布団を敷き、集団野営をします(19時に布団を敷き、翌朝5時まで夜を徹して番をします)。

●炊き出し
12月28日~1月7日 18時配食
三角公園で炊き出しをします。また1月2日(9時~)には、もちつき大会をし、参加者みんなで正月気分を味わいます。

●お礼参り
1月4日 朝7時、三角公園集合
行政が仕事始めの日の朝、三角公園で朝食をすませたのち、「勝利号」と名づけられた大型バスに乗り込み、大阪市役所、大阪府庁に向かい、要求書を提出します。

●ドキュメンタリー映画上映
12月28日~31日
三角公園(28日)、ふるさとの家(29~31日)にて、ドキュメンタリー映画(『隠された被曝』など)の上映会をおこないます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

第42回釜ヶ崎越冬闘争・越冬まつりのココルームの企画

冬の星座を見る会
日時:12月30日(金)18:30~(天体観測は19:00より)
場所:ふるさとの家、天体観測は三角公園
参加費:無料
和歌山大・尾久土教授による星座についてのお話のあと、三角公園に望遠鏡を設置し、冬の星座を観測します。どなたでも参加できます。

新春・書き初め大会
日時:1月2日(月)10:00~1時頃、1月3日(火)13時~16時頃
場所:三角公園
参加費:無料
新春のそれぞれの思いを毛筆で表現します。書いていただいた書き初めは、その場で展示するとともに、後日、ココルームの壁や天井にも貼ります。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ココルーム主催ではありませんが、関連事業のお知らせ

年の瀬ピクニック「愛と表現のために」
日時:2011年12月31日(土)
集合・出発:中之島・大阪市役所 正面玄関前 12:31 おもに堺筋を南行き
到着・解散:新世界・フェスティバルゲート前経由 釜ヶ崎・ココルーム16:00ころ (みんなで鍋をたべましょうか)

主旨:ローバリゼーションが進む社会において、わたしたちはマスメディアの情報に踊らされている。
情報の取捨選択を学ぶ以前に毎日膨大な量の情報にさらされ、無関心を装わなければ生活できないほどである。
昨今の風潮として、自己責任・自己管理がうたわれ、わたしたちは萎縮し、のびのびと表現することを躊躇するようになった。
他者への想像力という大切なちからを封じ込めてしまった。
そして、わたしたちは人々と連帯することを忘れ、個々の人生のなかでもがいている。
けれど、いまこそわたしたちはわたしたちの表現をとりもどさなければならない。
暮らしの営みのなかに表現を置き、この社会で他者とともに生きる豊かさを獲得しつづけていきたい。
社会から排除されてしまってはならないし、排除してはならない。
このパレードには団体として利害を産む参加はあてはまらない。あくまで個人として参加し、学びあうものである。

このパレードは、歩くという行為によって、ながれゆく日常のなかで忘れそうになるこころを、
身体に取り戻す現代社会における表現とつながりのレッスンであり、愛のために行うものである。

距離:およそ6キロ
ルート:市役所前→土佐堀(南側)→堺筋(西側)→堺筋(恵美須町交差点で東側に渡る)→フェスティバルゲート→動物園前一番街ココルーム
参加の方法:当日集合場所にきてください(途中参加可。各自連絡をとりあってください)
申し込み:申し込みはとくにありませんが、知らせてくれたら、鍋の準備がたすかります。(上田:info@kanayo-net.com)
団体としての参加はありません。デモ申請の許可をとっていません。通行者に注意して、歩道を歩いてください
休憩:ところどころで休憩をはさみます。お昼ご飯はすませてきてください
プラカードなど;通行の邪魔にならないサイズのプラカードや旗、作品などをご持参ください。
(じぶんの身体におさまるサイズを目安に)
衣装:あたたかくして、お気に入りの格好できてください
混雑場所:堺筋の黒門市場とでんでんタウンは混雑しているとおもいます。歩行には充分注意をしてくだい

前の5件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13
このページのトップへ