イベント情報

日記

作品&プロジェクト

イベント情報 - カマメ・ココルームの記事

● 3月のイベントスケジュール

1日のイベント

釜ヶ崎芸術大学【詩】

日 時:2014年3月1日(土)14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:西成市民館(大阪市西成区萩之茶屋2-9-1)
講 師:上田假奈代

釜ヶ崎芸術大学「詩」の授業を追加で行ないます。声と出会い、えいやっと詩をつくってみます。はじめての方もぜひ。

上田假奈代【詩人・詩業家】

1969年生まれ。3歳より詩作、17歳から朗読をはじめる。92年から多様な人々にむけて詩のワークショップを行う。「こころのたねとして」など、さまざまなワークショップメソッドを開発する。ココルーム代表。

釜ヶ崎芸術大学 http://www.kama-media.org/japanese/geidai2013/index.html

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

5日のイベント

パソコン教室

日 時:2014年3月5日(水)18:00~19:00
参加費:500円
場 所:ココルーム(大阪市西成区山王1-15-11)

電源ぽちっとつけるところから始める、初心者のためのパソコン教室。パソコンの先生も募集しています(ボランティアです)。基本的なことが教えられる方ならどなたでも大丈夫です。

◇ ◇ ◇

詩の学校

日 時:2014年3月5日(水)19:30~21:30
参加費:1000円
場 所:應典院(おうてんいん)(大阪市天王寺区下寺町1-1-27)

1回だけの参加もOKです。現在、自主運営方式で開催中。筆記用具、ノートか紙を持参してください。詳細はこちら→http://www.kanayo-net.com/poem_school/

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

6日のイベント

釜ヶ崎冰志句会

日 時:2014年3月6日(木)16:00~17:00
参加費:無料・カンパ歓迎
会 場:ココルーム(大阪市西成区山王1-15-11)

みんなで季節の俳句を詠みます。毎月いつも使っていない部分のあたまを使うたいせつな時間です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

10日のイベント

山王ミニ夜まわり

日 時:2014年3月10日(月) 夜まわり開始20:00

参加費:無料・カンパ歓迎!

集 合:ココルーム(大阪市西成区山王1-15-11)

山王周辺の野宿者の方をたずねて、おむすびなどを渡しながら体調についてうかがったりします。

16:00頃~ おむすびなどすこしづつ準備

19:00頃~ みんなでごはん(700円)、ミーティング

20:00すぎ 夜まわり開始

21:00頃  ふりかえり・終了

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

12日のイベント

釜ヶ崎芸術大学 部活【合唱部】

日 時:2014年3月12日(水)18:30~20:30

参加費:無料・カンパ歓迎

場 所:禁酒の館(大阪市西成区萩之茶屋3-1-8)

講 師:山本則幸

釜ヶ崎芸術大学の部活動! 発足が待ち望まれていた「合唱部」の時間。一度だけでもぜひご参加ください。

山本則幸(やまもとのりゆき)【合唱指導】

大学時代より合唱を始める。現在、関西合唱団団長、松原ぞうれっしゃ合唱団、コーラス3びきのくまなど大人と子どもの合唱団、そよかぜコーラスなどの指揮。池辺晋一郎、西村朗、千原英喜、押尾コータローなど委嘱作品の企画にも携わる。
釜ヶ崎芸術大学 http://www.kama-media.org/japanese/geidai2013/index.html

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

19日のイベント

リラックス体操(フェルデンクライス)と瞑想の会

日 時:2014年3月19日(水)14:00~16:00

参加費:無料・カンパ歓迎

場 所:西成市民館(大阪市西成区萩之茶屋2-9-1)

じぶんでも気づいていない、からだの不調やいたみ、つかれは、あなた自身のからだの使い方が原因かもしれません。知らないうちにもっているからだの くせ、無意識の習慣に気づくことで、余分な緊張をほぐし、楽にからだを動かせるようになります。体操と、チベット瞑想をおこないます。チベット瞑想は、音 楽に合わせて1時間、自分の内側に集中する時間です。

服装・もちもの:動きやすい服装で、タオルを一枚もってきてください。
講師:リラックス体操 小手川望/瞑想の会 花の宮祐三子
助成:大阪コミュニティ財団(ダイダン社会貢献活動基金

◇ ◇ ◇

えんがわ健康相談会

日 時:2014年3月19日(水)14:00~15:00

参加費:無料・カンパ歓迎

場 所:カマン!メディアセンター(大阪市西成区太子1-11-6)

血圧をはかり、おくちのケアを学びましょう。看護士さんと歯科衛生士さんが来て、みんなの相談にのってくださいます。

◇ ◇ ◇

パソコン教室

日 時:2014年3月19日(水)18:00~19:00
参加費:500円
場 所:ココルーム(大阪市西成区1-15-11)

電源ぽちっとつけるところから始める、初心者のためのパソコン教室。パソコンの先生も募集しています(ボランティアです)。基本的なことが教えられる方ならどなたでも大丈夫です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

21日のイベント

初心者向け日本舞踊教室

日 時:2014年3月21日(金)10:00~10:30

参加費:500円

場 所:カマン!メディアセンター(大阪市西成区太子1-11-6)
 講 師:石橋友美

最初のあいさつの仕方から始まって、日舞の基本を習います。曲に合わせて舞うことにもチャレンジします。毎回、簡単なところから始まりますので、初心者の方からどうぞ。
服装・もちもの:着物と、足袋(靴下)。日舞用の扇子がない方は、当日ご相談ください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

26日のイベント

釜ヶ崎芸術大学 部活【合唱部】

日 時:2014年3月26日(水)18:30~20:30

参加費:無料・カンパ歓迎

場 所:禁酒の館(大阪市西成区萩之茶屋3-1-8)

講 師:山本則幸

釜ヶ崎芸術大学の部活動! 発足が待ち望まれていた「合唱部」の時間。一度だけでもぜひご参加ください。

山本則幸(やまもとのりゆき)【合唱指導】

大学時代より合唱を始める。現在、関西合唱団団長、松原ぞうれっしゃ合唱団、コーラス3びきのくまなど大人と子どもの合唱団、そよかぜコーラスなどの指揮。池辺晋一郎、西村朗、千原英喜、押尾コータローなど委嘱作品の企画にも携わる。
釜ヶ崎芸術大学 http://www.kama-media.org/japanese/geidai2013/index.html

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

29日のイベント

釜ヶ崎芸術大学【詩】

日 時:2014年3月29日(土)14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:西成市民館(大阪市西成区萩之茶屋2-9-1)
講 師:上田假奈代

釜ヶ崎芸術大学「詩」の授業を追加で行ないます。声と出会い、えいやっと詩をつくってみます。はじめての方もぜひ。

上田假奈代【詩人・詩業家】

1969年生まれ。3歳より詩作、17歳から朗読をはじめる。92年から多様な人々にむけて詩のワークショップを行う。「こころのたねとして」など、さまざまなワークショップメソッドを開発する。ココルーム代表。
釜ヶ崎芸術大学 http://www.kama-media.org/japanese/geidai2013/index.html

◇ ◇ ◇

「うさぎ!」を読む会

日 時:2014年3月29日(土)19:30~

参加費:300円(お茶・お菓子つき)もしくはワンドリンクオーダー

場 所:ココルーム(西成区山王1-15-11)

小沢健二の「うさぎ!」をみんなで読みます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

● 2月のイベントスケジュール

5日のイベント

釜ヶ崎冰志句会

日 時:2月5日(水)15:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
会 場:ココルーム

みんなで季節の俳句を詠みます。毎月いつも使っていない部分のあたまを使うたいせつな時間です。

◇ ◇ ◇

パソコン教室

日 時:2月5日(水)18:00~19:00
参加費:500円
場 所:ココルーム

電源ぽちっとつけるところから始める、初心者のためのパソコン教室。パソコンの先生も募集しています(ボランティアです)。基本的なことが教えられる方ならどなたでも大丈夫です。

◇ ◇ ◇

詩の学校

日 時:2月5日(水)19:30〜21:30
参加費:1000円
場 所:應典院(おうてんいん)

1回だけの参加もOKです。現在、自主運営方式で開催中。筆記用具、ノートか紙を持参してください。詳細はこちら→http://www.kanayo-net.com/poem_school/

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

7日のイベント

リラックス体操(フェルデンクライス)と瞑想の会

日 時:2月7日(金)14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:西成市民館

じぶんでも気づいていない、からだの不調やいたみ、つかれは、あなた自身のからだの使い方が原因かもしれません。知らないうちにもっているからだのくせ、無意識の習慣に気づくことで、余分な緊張をほぐし、楽にからだを動かせるようになります。体操と、チベット瞑想をおこないます。チベット瞑想は、音楽に合わせて1時間、自分の内側に集中する時間です。

服装・もちもの:動きやすい服装で、タオルを一枚もってきてください。
講師:リラックス体操 小手川望/瞑想の会 花の宮祐三子

助成:大阪コミュニティ財団

◇ ◇ ◇

山王こどもセンターワークショップから学ぶ

日時:2月7日(金)17:00~18:30
参加費:無料・カンパ歓迎
講師:岩橋由莉(表現教育実践家)
集合:16:30頃にココルーム

山王こどもセンターで、こどもたちと表現のワークショップをおこないます。
ワークショップの意義やそのファシリテートを学びたい方もぜひご参加ください。ワークに参加し、ワーク後には岩橋由莉さんとともに振り返りを行ないます。

岩橋由莉

演劇的手法を用いてコミュニケーションを体験する「表現教育」をベースに、乳幼児から高齢者までを対象に、独自のプログラム「コミュニケーション・アーツ」を展開する。人との間に生まれる目に見えないものを大切にしてやりとりを楽しむ活動を目指す。ユニークで楽しい五感を使うワークショップを日本各地で展開中。 http://haraiso.com

助成:LUSH、近畿ろうきん

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

10日のイベント

釜ヶ崎芸術大学【地理】

日 時:2月10日(月)14:00〜16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:カマン!メディアセンター前集合(まち歩きに出ます)
講 師:水内俊雄

釜ヶ崎芸術大学「地理」のクラスの第二回。わたしたちが暮らすこの街を知る時間です。

水内俊雄(みずうちとしお)【政治・社会地理学者】

大阪市立大学都市研究プラザ教授。2005年、大阪就労福祉居住問題調査研究会を設立。NPOホームレス支援全国ネットワーク理事。日本ならびに東アジアのホームレス調査を行い、支援施策のためのネットワークづくりをすすめている。日本の都市や地域の地誌についても、『モダン都市の系譜』などに著している。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

12日のイベント

釜ヶ崎芸術大学 部活【合唱部】

日 時:2月12日(水)18:30〜20:30
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:太子会館老人憩の家
講 師:山本則幸

釜ヶ崎芸術大学の部活動!発足が待ち望まれていた「合唱部」の第四回です。声を出すのは気持ちがいいですよ。

山本則幸(やまもとのりゆき)【合唱指導】

大学時代より合唱を始める。現在、関西合唱団団長、松原ぞうれっしゃ合唱団、コーラス3びきのくまなど大人と子どもの合唱団、そよかぜコーラスなどの指揮。池辺晋一郎、西村朗、千原英喜、押尾コータローなど委嘱作品の企画にも携わる。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

16日のイベント

釜ヶ崎芸術大学第二期 成果発表会

日 時:2月16日(日)14:00〜17:10
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:山王集会所(大阪府大阪市西成区山王2丁目10-24)
地下鉄動物園前駅から徒歩7分。2番出口を出て、右手の動物園前商店街にを進む。
アーケードが途切れ左手のフェンスをすぎてすぐを左折。次の通りに出たら右斜め前にあります。

大阪市西成区の釜ヶ崎と呼ばれる地域で、9月より50数回の授業を重ねている、2年目の釜ヶ崎芸術大学。日本の近代を支えてきたこのまちでもういちど始めた「大学」に、たくさんの人が集い、学びあいました。お笑い・音楽・絵画・ガムラン・感情・狂言・芸術・詩・書道・写真・地理・哲学・天文学・表現の14教科に合唱部・ダンス部も加わって、様々なことに挑戦した釜ヶ崎芸術大学第二期、その成果発表会です。

講師ゲスト| 尾久土正己/天文学、中西ちさと/ダンス、野村誠/音楽、山本則幸/合唱、上田假奈代/詩、飛び入り:砂連尾理(ダンサー)

■ タイムスケジュール(予定) ■

14:00〜  はじめに 釜芸をふりかえる
14:15〜 【音楽】釜芸オーケストラの演奏
14:35〜 【狂言】釜ヶ崎狂言会の公演映像上映
15:10〜 【合唱部】埴生の宿など
15:30〜  休憩
15:45〜 【ダンス部】朝起きて
16:05〜 【写真】スライドショー 釜芸ガムランの音とともに
16:15〜 【詩】釜芸詩人たちの朗読
16:40〜  みんなで話す 釜芸どうだった?
17:10   終了予定

■ 展示 ■

書道・絵画の授業でつくられた作品、授業の資料、スタッフの記録ノートなど

= お申し込み =

インフォショップ・カフェ ココルーム
メール|info@cocoroom.org
電 話|06-6636-1612
※申し込みなしでも参加可能です

*******

主催|NPO法人こえとことばとこころの部屋(ココルーム)
協力|NPO法人釜ヶ崎支援機構、大阪市立大学都市研究プラザ、大阪大学コミュニケーションデザイン・センター(CSCD)、喜望の家、太子会館老人憩の家、西成市民館
助成|公益財団法人福武財団、LUSHチャリティバンク、大阪大学未来共生イノベーター博士課程プログラム

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

19日のイベント

えんがわ健康相談会

日 時:2月19日(水)14:00~15:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:カマン!メディアセンター

血圧をはかり、おくちのケアを学びましょう。看護士さんと歯科衛生士さんが来て、みんなの相談にのってくださいます。

◇ ◇ ◇

パソコン教室

日 時:2月19日(水)18:00~19:00
参加費:500円
場 所:ココルーム

電源ぽちっとつけるところから始める、初心者のためのパソコン教室。パソコンの先生も募集しています(ボランティアです)。基本的なことが教えられる方ならどなたでも大丈夫です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

21日のイベント

『モモ』を読む会

日 時:2月21日(金)14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:ココルーム

劇作家の岸井大輔さんとミヒャエル・エンデの『モモ』を参加者の人と最後まで音読します。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

22日のイベント

『モモ』を読む会

日 時:2月22日(土)14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:ココルーム

劇作家の岸井大輔さんとミヒャエル・エンデの『モモ』を参加者の人と最後まで音読します。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

23日のイベント

『モモ』を読む会

日 時:2月23日(日)14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:ココルーム

劇作家の岸井大輔さんとミヒャエル・エンデの『モモ』を参加者の人と最後まで音読します。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

25日のイベント

「うさぎ!」を読む会

日 時:2月25日(火)19:30~
参加費:300円(お茶・お菓子つき)もしくはワンドリンクオーダー
場 所:ココルーム

小沢健二の「うさぎ!」をみんなで読みます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

26日のイベント

釜ヶ崎芸術大学 部活【合唱部】

日 時:2月26日(水)18:30〜20:30
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:禁酒の館
講 師:山本則幸

釜ヶ崎芸術大学の部活動! 発足が待ち望まれていた「合唱部」の第五回です。一度だけでもぜひご参加ください。

山本則幸(やまもとのりゆき)【合唱指導】

大学時代より合唱を始める。現在、関西合唱団団長、松原ぞうれっしゃ合唱団、コーラス3びきのくまなど大人と子どもの合唱団、そよかぜコーラスなどの指揮。池辺晋一郎、西村朗、千原英喜、押尾コータローなど委嘱作品の企画にも携わる

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

26日のイベント

リラックス体操(フェルデンクライス)と瞑想の会

日 時:2月28日(金)14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:西成市民館

じぶんでも気づいていない、からだの不調やいたみ、つかれは、あなた自身のからだの使い方が原因かもしれません。知らないうちにもっているからだのくせ、無意識の習慣に気づくことで、余分な緊張をほぐし、楽にからだを動かせるようになります。体操と、チベット瞑想をおこないます。チベット瞑想は、音楽に合わせて1時間、自分の内側に集中する時間です。

服装・もちもの:動きやすい服装で、タオルを一枚もってきてください。 
講師:リラックス体操 小手川望/瞑想の会 花の宮祐三子

助成:大阪コミュニティ財団

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

● 1月のイベントスケジュール

3日のイベント

釜ヶ崎芸術大学【写真】

日 時:1月3日(金)14:00〜16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:釜ヶ崎支援機構お仕事支援部
講 師:若原瑞昌

釜ヶ崎芸術大学「写真」のクラス第二回。釜ヶ崎のまつりを、撮りに出かけるかもしれません。※デジタルカメラをお持ちの方は持参ください

若原瑞昌(わかはらみずあき)【写真家】

ブラジル愛好家。藤代冥砂氏に師事。東京、大阪、サンパウロ、ブルックリンを拠点に活動。ポートレイト、ファッション、ドキュメンタリー分野の専門。成蹊大学法学部政治学科ゲスト講師を担当。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

4日のイベント

釜ヶ崎芸術大学【写真】

日 時:1月4日(土)14:00〜16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:釜ヶ崎支援機構お仕事支援部
講 師:若原瑞昌

釜ヶ崎芸術大学「写真」のクラス第二回。釜ヶ崎のまつりを、撮りに出かけるかもしれません。※デジタルカメラをお持ちの方は持参ください

若原瑞昌(わかはらみずあき)【写真家】

ブラジル愛好家。藤代冥砂氏に師事。東京、大阪、サンパウロ、ブルックリンを拠点に活動。ポートレイト、ファッション、ドキュメンタリー分野の専門。成蹊大学法学部政治学科ゲスト講師を担当。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

5日のイベント

釜ヶ崎芸術大学【写真】

日 時:1月5日(日)14:00〜16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:釜ヶ崎支援機構お仕事支援部
講 師:若原瑞昌

釜ヶ崎芸術大学「写真」のクラス第四回。人を魅力的に撮ることに挑戦します。当初の予定にはなかった日ですが、追加で授業を開催します。※デジタルカメラをお持ちの方は持参ください

若原瑞昌(わかはらみずあき)【写真家】

ブラジル愛好家。藤代冥砂氏に師事。東京、大阪、サンパウロ、ブルックリンを拠点に活動。ポートレイト、ファッション、ドキュメンタリー分野の専門。成蹊大学法学部政治学科ゲスト講師を担当。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

6日のイベント

釜ヶ崎芸術大学 部活【ダンス部】

日 時:1月6日(月)14:00〜16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:喜望の家
講 師:中西ちさと

釜ヶ崎芸術大学の部活動!「ダンス部」の第三回。身体をじっくり観察しながら動きます。

中西ちさと(なかにしちさと) 【振付家】

1986年大阪府出身・在住。パフォーマンスグループ[ウミ下着]主宰。2011年「横浜ダンスコレクションコンペティションⅡ」出場。最近は演劇作品の振付や出演も。日々「誰かのために踊るダンス」について考えている。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

8日のイベント

釜ヶ崎芸術大学 部活【合唱部】

日 時:1月8日(水)18:30〜20:30
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:太子会館老人憩の家
講 師:山本則幸

釜ヶ崎芸術大学の部活動!発足が待ち望まれていた「合唱部」の第三回です。声を出すのは気持ちがいいですよ。

山本則幸(やまもとのりゆき)【合唱指導】

大学時代より合唱を始める。現在、関西合唱団団長、松原ぞうれっしゃ合唱団、コーラス3びきのくまなど大人と子どもの合唱団、そよかぜコーラスなどの指揮。池辺晋一郎、西村朗、千原英喜、押尾コータローなど委嘱作品の企画にも携わる。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

10日のイベント

リラックス体操(フェルデンクライス)と瞑想の会

日 時:1月10日(金)14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:西成市民館

じぶんでも気づいていない、からだの不調やいたみ、つかれは、あなた自身のからだの使い方が原因かもしれません。知らないうちにもっているからだのくせ、無意識の習慣に気づくことで、余分な緊張をほぐし、楽にからだを動かせるようになります。体操と、チベット瞑想をおこないます。チベット瞑想は、音楽に合わせて1時間、自分の内側に集中する時間です。

服装・もちもの:動きやすい服装で、タオルを一枚もってきてください。 講師:リラックス体操 小手川望/瞑想の会 花の宮祐三子

助成:大阪コミュニティ財団

中止となりました。

◇ ◇ ◇

釜ヶ崎芸術大学【表現】

日 時:1月10日(金)18:00〜20:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:西成市民館
講 師:岩橋由莉

釜ヶ崎芸術大学「表現」のクラス第七回。その日一度の出会いを楽しむ時間です。

岩橋由莉(いわはしゆり)【表現教育実践家】

乳幼児から高齢者までを対象に、その時の場と人の間に生まれるものを感じて表現していく「受信から始まる表現」として独自のプログラム「コミュニケーション・アーツ」を熊野の森から都心のビル街まで日本各地で展開中。http://haraiso.com

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

11日のイベント

釜ヶ崎芸術大学【ガムラン】

日 時:1月11日(土)14:00〜16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:太子会館老人憩の家
講 師:中川真

釜ヶ崎芸術大学「ガムラン」のクラス第二回。まずはガムランにさわり、インドネシアの音楽を奏でてみましょう。

中川真(なかがわ しん)【音楽学者】

1978年以来、大阪にてガムラン合奏団を設立し、古典音楽のみならず、ガムランの現代作品制作や委嘱を通して、世界のガムランコミュニティとの交流を実施する。<マルガサリ>に所属し、インドネシア芸術大学客員教授を務める。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

13日のイベント

釜ヶ崎芸術大学 部活【ダンス部】

日 時:1月13日(月)14:00〜16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:太子会館老人憩いの家
講 師:中西ちさと

釜ヶ崎芸術大学の部活動!「ダンス部」の第四回。寒さでかたまった身体をほぐしましょう。

中西ちさと(なかにしちさと) 【振付家】

1986年大阪府出身・在住。パフォーマンスグループ[ウミ下着]主宰。2011年「横浜ダンスコレクションコンペティションⅡ」出場。最近は演劇作品の振付や出演も。日々「誰かのために踊るダンス」について考えている。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

釜ヶ崎芸術大学 狂言の集中講座 <2014年1月13日(月)〜17日(金)>

狂言師の茂山童司さんを招き、創作狂言に挑戦します。5日間ばっちり稽古と創作を行ないます。最終日(1月17日)に本物の能楽堂で発表会をします。

受講条件 :5日間来れる方(12月中に募集終了)
受 講 料:無料
稽 古 場:太子会館老人憩いの家
発表会会場:大阪九皐会館(おおさかきゅうこうかいかん)
助   成:大阪大学 未来共生イノベーター博士課程プログラム

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

茂山童司(しげやまどうじ)【狂言師】

父および祖父二世茂山千之丞に師事。1986年、NOHO(能法)劇団の『魔法使いの弟子』、『以呂波』で初舞台を踏む。以後、『千歳』、『三番三』、『釣狐』を披く。近年ではNHK「プレキソ英語」に出演。バイリンガル狂言を行うなど、表現の新境地を開拓している。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

15日のイベント

えんがわ健康相談会

日 時:1月15日(水)14:00~15:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:カマン!メディアセンター

血圧をはかり、おくちのケアを学びましょう。看護士さんと歯科衛生士さんが来て、みんなの相談にのってくださいます。

◇ ◇ ◇

詩の学校

日 時:1月15日(水)19:30〜21:30
参加費:1000円
場 所:應典院(おうてんいん)

1回だけの参加もOKです。現在、自主運営方式で開催中。筆記用具、ノートか紙を持参してください。詳細はこちら→http://www.kanayo-net.com/poem_school/

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

18日のイベント

釜ヶ崎芸術大学【音楽】

日 時:1月18日(土)14:00〜16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:太子会館老人憩の家
講 師:野村誠

釜ヶ崎芸術大学「音楽」のクラス第四回。楽譜を読めるようになることが今年のテーマのひとつです!

野村誠(のむらまこと)【音楽家】

どんな人とも一緒に音楽を作る作曲家。ピアノの可能性を探るピアニスト。動物や風景と合奏する鍵盤ハーモニカ奏者。しょうぎ作曲開発者。NHK教育テレビ「あいのて」監修&出演。作曲プロジェクト「原発やめます」進行中。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

20日のイベント

釜ヶ崎芸術大学 部活【ダンス部】

日 時:1月20日(月)14:00〜16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:喜望の家
講 師:中西ちさと

釜ヶ崎芸術大学の部活動!「ダンス部」の第五回。2月の成果発表会にむけて、作品をつくっていきます。

中西ちさと(なかにしちさと) 【振付家】

1986年大阪府出身・在住。パフォーマンスグループ[ウミ下着]主宰。2011年「横浜ダンスコレクションコンペティションⅡ」出場。最近は演劇作品の振付や出演も。日々「誰かのために踊るダンス」について考えている。

◇ ◇ ◇

山王ミニ夜まわり

日 時:1月20日(月)夜まわり開始20:00
参加費:無料・カンパ歓迎!
集 合:ココルーム

山王周辺の野宿者の方をたずねて、おむすびなどを渡しながら体調についてうかがったりします。
16:00頃~ おむすびなどすこしづつ準備
19:00頃~ みんなでごはん(700円)、ミーティング
20:00すぎ 夜まわり開始
21:00頃  ふりかえり・終了

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

22日のイベント

釜ヶ崎芸術大学 部活【合唱部】

日 時:1月22日(水)18:30〜20:30
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:禁酒の館
講 師:山本則幸

釜ヶ崎芸術大学の部活動! 発足が待ち望まれていた「合唱部」の第四回です。一度だけでもぜひご参加ください。

山本則幸(やまもとのりゆき)【合唱指導】

大学時代より合唱を始める。現在、関西合唱団団長、松原ぞうれっしゃ合唱団、コーラス3びきのくまなど大人と子どもの合唱団、そよかぜコーラスなどの指揮。池辺晋一郎、西村朗、千原英喜、押尾コータローなど委嘱作品の企画にも携わる。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

24日のイベント

釜ヶ崎芸術大学【表現】

日 時:1月24日(金)18:00〜20:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:西成市民館(予定)
講 師:岩橋由莉

釜ヶ崎芸術大学「表現」のクラス第八回。それぞれの人の言葉やたたずまいをそのままみつめる時間です。

岩橋由莉(いわはしゆり)【表現教育実践家】

乳幼児から高齢者までを対象に、その時の場と人の間に生まれるものを感じて表現していく「受信から始まる表現」として独自のプログラム「コミュニケーション・アーツ」を熊野の森から都心のビル街まで日本各地で展開中。http://haraiso.com

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

25日のイベント

釜ヶ崎芸術大学【芸術】

日 時:12月25日(土)14:00(開場13:30)〜16:00 
★お問い合わせ多数のため先着順となります! ※30分前からご入場いただけます。

参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:西成市民館(予定)
講 師:森村泰昌
特別ゲスト:高山明

釜ヶ崎芸術大学「芸術」のクラス。芸術って一体なんなのか、そこから考えます。

森村泰昌(もりむらやすまさ)【美術家】

1951年大阪生まれ。自らが有名な絵画や映画の登場人物に扮し写真に撮るというセルフポートレイト作品を作り続ける。2013年秋に「侍女達は夜に甦る」(資生堂ギャラリー)、「レンブラントの部屋、再び」(仮題 原美術館)、ウォーホール美術館での回顧展(ピッツバーグ)の3つの個展を同時開催。現在、ヨコハマトリエンナーレ2014の芸術監督を務める。

高山明(たかやまあきら)【演出家】

演劇ユニットPortB主宰。『個室都市』シリーズ、『完全避難マニュアル』、『国民投票プロジェクト』など、既存の演劇の枠組みを超え、現実の都市を使ったプロジェクトを展開している。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

26日のイベント

「うさぎ!」を読む会

日 時:1月26日(日)19:30~
参加費:300円(お茶・お菓子つき)もしくはワンドリンクオーダー

場 所:ココルーム

小沢健二の「うさぎ!」をみんなで読みます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

27日のイベント

釜ヶ崎芸術大学 部活【ダンス部】

日 時:1月27日(月)14:00〜16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:喜望の家
講 師:中西ちさと

釜ヶ崎芸術大学の部活動!「ダンス部」の第六回。2月の成果発表会にむけて作品づくりにとりくみます。

中西ちさと (なかにし ちさと) 【振付家】

1986年大阪府出身・在住。パフォーマンスグループ[ウミ下着]主宰。2011年「横浜ダンスコレクションコンペティションⅡ」出場。最近は演劇作品の振付や出演も。日々「誰かのために踊るダンス」について考えている。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

29日のイベント

リラックス体操(フェルデンクライス)と瞑想の会

日 時:1月29日(水)14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:西成市民館

じぶんでも気づいていない、からだの不調やいたみ、つかれは、あなた自身のからだの使い方が原因かもしれません。知らないうちにもっているからだのくせ、無意識の習慣に気づくことで、余分な緊張をほぐし、楽にからだを動かせるようになります。体操と、チベット瞑想をおこないます。チベット瞑想は、音楽に合わせて1時間、自分の内側に集中する時間です。

服装・もちもの:動きやすい服装で、タオルを一枚もってきてください。 講師:リラックス体操 小手川望/瞑想の会 花の宮祐三子

助成:大阪コミュニティ財団

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

31日のイベント

釜ヶ崎芸術大学【地理】

日 時:1月31日(金)18:00〜20:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:太子会館老人憩の家
講 師:水内俊雄

釜ヶ崎芸術大学「地理」のクラスの第一回。わたしたちが暮らすこの街を知る時間です。

水内俊雄(みずうちとしお)【政治・社会地理学者】

大阪市立大学都市研究プラザ教授。2005年、大阪就労福祉居住問題調査研究会を設立。NPOホームレス支援全国ネットワーク理事。日本ならびに東アジアのホームレス調査を行い、支援施策のためのネットワークづくりをすすめている。日本の都市や地域の地誌についても、『モダン都市の系譜』などに著している。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

● 釜ヶ崎狂言会 創作狂言 発表と座談会

********************
2014年1月17日(金)
18時~20時40分
桃谷大阪九皐会館

 

長生きはいいものだと思う。

狂言のイロハを舞台で

やるとは、明日のことはわからない。

腹式呼吸で発声練習して

肺気腫を治したい。

あと7日で70才.

********************

2013年から釜ヶ崎芸術大学※の狂言の講座に集まった生徒を中心に「釜ヶ崎狂言会」が結成される。狂言師・茂山童司と共に、まだまだ機敏に動ける60代、「冥土の土産になるわぁ~」と漏らす70代が、狂言を学び、新作を創作し、発表する。第1回目の発表となる釜ヶ崎狂言会の意欲作は、実験狂言で、さまざまな人生経験が織りこまれる予定である。

 

日 時:2014年1月17日(金) 17:00-20:40
参加費:無料(カンパ歓迎)
会 場:大阪九皐会館
大阪市天王寺区堂ヶ芝1-6-1
☎06-6772-3345(当日のみ)
行き方:JR大阪環状線桃谷駅の改札を出て、右へ。駅を出たらまた右へ。そのまま環状線に沿って北上し、道のりに直進すると左にあります。グレーの壁に大きな木、釜ヶ崎芸術大学の看板が目印です。徒歩約5分。

タイムスケジュール
17:00 開場
18:00 開演 はじめに
18:10 発表 |釜ヶ崎狂言会2013
狂言の集中講義受講生による創作狂言
番外狂言(茂山童司、増田浩紀)
19:20 座談会|いろんな伝統芸能のちから
―釜ヶ崎での実践をとおして
報告:フラテルナル劇団×茂山童司×植田裕子×受講生
司会:中川真

2011年度に釜ヶ崎でのワークショップを行ったフラテルナル劇団からのビデオ・メッセージ。茂山童司さんから狂言や伝統芸能の現在、NPO法人ココルームの植田裕子さんから釜ヶ崎芸術大学でのとりくみについて、受講生からは集中講座や発表会の感想を聞く。

20:30 おわりに
20:40 終了予定

 

公演のチラシはコチラからダウンロードできます→http://www.cocoroom.org/top_image/deta/kyougen.pdf

 

<プロフィール>
茂山童司 狂言師
父および祖父二世茂山千之丞に師事。1986年、NOHO(能法)劇団の『魔法使いの弟子』、『以呂波』で初舞台を踏む。以後、『千歳』、『三番三』、『釣狐』を披く。近年ではNHK「プレキソ英語」に出演。バイリンガル狂言を行うなど、表現の新境地を開拓している。
中川真 音楽学者
1978年以来、大阪にてガムラン合奏団を設立し、古典音楽のみならず、ガムランの現代作品制作や委嘱を通して、世界のガムランコミュニティとの交流を実施する。<マルガサリ>に所属し、インドネシア芸術大学客員教授を務める。
フラテルナル劇団
ボローニャのホームレス支援団体から生れた劇団。イタリアの16世紀から18世紀にかけて流行した即興仮面劇コメディア・デラルテの伝統を受け継ぎ、ドラッグ中毒やアルコール中毒に陥っているホームレスの人たちと創作活動を行う。
植田裕子 NPO法人ココルームスタッフ
1985年滋賀県生まれ。東京藝術大学音楽環境創造科在籍中に取手アートプロジェクトスタッフ、NPO法人ココルームのインターンを経験。卒業後一般企業に就職し、宿泊施設にて文化事業を担当。2011年2月よりココルーム勤務。
―お問い合わせ―
ココルーム
大阪市西成区山王1-15-11 
Tel&Fax:06-6636-1612
Mail:info@cocoroom.org
主催:釜ヶ崎狂言会実行委員会
企画:大瀧千輝
助成:未来共生イノベーター博士課程プログラム
協力:NPO法人こえとことばとこころの部屋(ココルーム)大阪九皐会館、株式会
社童司カンパニー、太子会館老人憩の家
ビデオ字幕/翻訳:コマストリ・キアラ 
公益財団法人福武財団、LUSHチャリティバンク

 

 

 


● 12月のイベントスケジュール

1日のイベント

釜ヶ崎芸術大学【絵画】

日 時:12月1日(日)10:00~12:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:カマン!メディアセンター
講 師:本宮氷

釜ヶ崎芸術大学「絵画」のクラス第二回。何を描くのかは当日のお楽しみです。絵が苦手な方もぜひ。

本宮氷(もとみやひょう)

【大阪人】
1967年大阪生まれ。500円持っている人と1億円持っている人で1億の人の方が豊かであるとは限らないように、技術のある人が絵心あるとは限りません。下手でも心にしみる絵がたくさんあります。絵心とはその人が歩んできた道です。お菓子食べながら、楽しく一緒に描きましょう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

2日のイベント

釜ヶ崎芸術大学【お笑い】

日 時:12月2日(月)14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:喜望の家
講 師:大瀧哲雄

釜ヶ崎芸術大学「お笑い」のクラス第三回。ここまでは漫才に挑戦してきました。この日は最終日、どんなことになるでしょうか。

大瀧哲雄【お笑いプロデューサー】

有限会社大滝エージェンシー代表取締役。1971年漫才作家の巨匠・秋田實氏が設立したプロダクションに入社。お笑いタレントのマネジャーを務める。1976年大滝エージェンシー設立。現在まで約五千組のお笑いタレントをサポートする。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

4日のイベント

パソコン教室

日 時:12月4日(水)18:00~19:00
参加費:500円
場 所:ココルーム

電源ぽちっとつけるところから始める、初心者のためのパソコン教室。パソコンの先生も募集しています(ボランティアです)。基本的なことが教えられる方ならどなたでも大丈夫です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

5日のイベント

書を味わうワークショップ

日 時:12月5日(木)14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:にこにこプラザ
(労働センター近く。大阪市西成区萩之茶屋1丁目10 大阪市営萩之茶屋第2住宅 109号室)
※13:30頃ココルームに来ていただければ一緒に会場にむかえます

講 師:畑中弄石(書家)

大阪市に生まれる。昭和40年から約40年間、中学校国語教師のかたわら書道を教える。現在、毎日書道展審査会員。全日本書道連盟評議員。字に上手い、下手はない。自分のこころを伝えられる字を書ければ十分。筆の使い方でいろんな字が書けるものです。

この企画は『まちでつながる ちょっと生きやすくなろう。』の企画のひとつです。かまがさきの街で、詩をつくったり、書を書いたり、暮らしや気持ちについて気になっていることをおしゃべりしたりする企画です。

主 催:特定非営利活動法人 こえとことばとこころの部屋
助 成:2013年度ファイザープログラム
~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

6日のイベント

萩之茶屋文化祭

日 時:12月6日(金)・7日(土)10:00~16:00
主 催:萩之茶屋文化祭実行委員会  事務局 西成市民館
会 場:西成市民館 萩之茶屋北公園 その他
内 容:舞台発表(音楽・落語・演劇など) 作品展示コーナー 公園コーナーでは各種模擬店
お問い合わせ:西成市民館 担当 澤村まで
http://www.aizenen.or.jp/rinpo/archives/1007

西成市民館で、書道や詩などの作品を展示します。

* * *

山王こどもセンターワークショップから学ぶ

日 時:12月6日(金)17:00~18:30
参加費:無料・カンパ歓迎
講 師:岩橋由莉(表現教育実践家)
場 所:山王こどもセンター
集 合:16:40頃にココルーム

山王こどもセンターで、こどもたちと表現のワークショップをおこないます。
ワークショップの意義やそのファシリテートを学びたい方もぜひご参加ください。ワークに参加し、ワーク後には岩橋由莉さんとともに振り返りを行ないます。

岩橋由莉

演劇的手法を用いてコミュニケーションを体験する「表現教育」をベースに、乳幼児から高齢者までを対象に、独自のプログラム「コミュニケーション・アーツ」を展開する。人との間に生まれる目に見えないものを大切にしてやりとりを楽しむ活動を目指す。ユニークで楽しい五感を使うワークショップを日本各地で展開中。
http://haraiso.com

助成:LUSH、近畿ろうきん

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

7日のイベント

萩之茶屋文化祭

日 時:12月6日(金)・7日(土)10:00~16:00
主 催:萩之茶屋文化祭実行委員会  事務局 西成市民館
会 場:西成市民館 萩之茶屋北公園 その他
内 容:舞台発表(音楽・落語・演劇など) 作品展示コーナー 公園コーナーでは各種模擬店
お問い合わせ:西成市民館 担当 澤村まで
http://www.aizenen.or.jp/rinpo/archives/1007

西成市民館で、書道や詩などの作品を展示します。

* * *

釜ヶ崎芸術大学【音楽】

日 時:12月7日(土)14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:太子会館老人憩いの家
講 師:野村誠

釜ヶ崎芸術大学「音楽」のクラス第三回。楽譜を読めるようになることが今年のテーマのひとつです!

野村誠(のむらまこと)

【音楽家】
どんな人とも一緒に音楽を作る作曲家。ピアノの可能性を探るピアニスト。動物や風景と合奏する鍵盤ハーモニカ奏者。しょうぎ作曲開発者。NHK教育テレビ「あいのて」監修&出演。作曲プロジェクト「原発やめます」進行中。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

8日のイベント

こどもの里ワークショップから学ぶ

日 時:12月8日(日)11:30~13:00
参加費:無料・カンパ歓迎
講 師:岩橋由莉(表現教育実践家)
場 所:こどもの里
集 合:10:50頃にココルーム

こどもの里で、こどもたちと表現のワークショップをおこないます。
ワークショップの意義やそのファシリテートを学びたい方もぜひご参加ください。ワークに参加し、ワーク後には岩橋由莉さんとともに振り返りを行ないます。

岩橋由莉

演劇的手法を用いてコミュニケーションを体験する「表現教育」をベースに、乳幼児から高齢者までを対象に、独自のプログラム「コミュニケーション・アーツ」を展開する。人との間に生まれる目に見えないものを大切にしてやりとりを楽しむ活動を目指す。ユニークで楽しい五感を使うワークショップを日本各地で展開中。 http://haraiso.com

助成:LUSH、近畿ろうきん

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

9日のイベント

釜ヶ崎芸術大学【詩】

日 時:12月9日(月)14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:太子会館老人憩いの家
講 師:上田假奈代

釜ヶ崎芸術大学「詩」のクラス第三回。声と出会い、えいやっと詩をつくってみます。

上田假奈代(うえだかなよ)

【詩人・詩業家】
1969年生まれ。3歳より詩作、17歳から朗読をはじめる。92年から多様な人々にむけて詩のワークショップを行う。「こころのたねとして」など、さまざまなワークショップメソッドを開発する。ココルーム代表。

* * *

山王ミニ夜まわり

日 時:12月9日(月) 夜まわり開始20:00
参加費:無料・カンパ歓迎!
集 合:ココルーム

山王周辺の野宿者の方をたずねて、おむすびなどを渡しながら体調についてうかがったりします。
16:00頃~ おむすびなどすこしづつ準備
19:00頃~ みんなでごはん(700円)、ミーティング
20:00すぎ 夜まわり開始
21:00頃  反省会・終了

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

11日のイベント

リラックス体操(フェルデンクライス)と瞑想の会

日 時:12月11日(水)14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:西成市民館

じぶんでも気づいていない、からだの不調やいたみ、つかれは、あなた自身のからだの使い方が原因かもしれません。知らないうちにもっているからだのくせ、無意識の習慣に気づくことで、余分な緊張をほぐし、楽にからだを動かせるようになります。体操と、チベット瞑想をおこないます。チベット瞑想は、音楽に合わせて1時間、自分の内側に集中する時間です。

服装・もちもの:動きやすい服装で、タオルを一枚もってきてください。
講師:リラックス体操 小手川望/瞑想の会 花の宮祐三子

助成:大阪コミュニティ財団

* * *

釜ヶ崎芸術大学 部活【合唱部】

日 時:12月11日(水)18:30~20:30
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:禁酒の館
講 師:山本則幸

釜ヶ崎芸術大学初の部活動!発足が待ち望まれていた「合唱部」の第一回です。

山本則幸(やまもとのりゆき)

【合唱指導】
大学時代より合唱を始める。現在、関西合唱団団長、松原ぞうれっしゃ合唱団、コーラス3びきのくまなど大人と子どもの合唱団、そよかぜコーラスなどの指揮。池辺晋一郎、西村朗、千原英喜、押尾コータローなど委嘱作品の企画にも携わる。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

13日のイベント

釜ヶ崎芸術大学【表現】

日 時:12月13日(金)18:00~20:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:西成市民館
講 師:岩橋由莉

釜ヶ崎芸術大学「表現」のクラス第五回。何をするかはその日集まった人次第です。

岩橋由莉(いわはしゆり)

【表現教育実践家】
乳幼児から高齢者までを対象に、その時の場と人の間に生まれるものを感じて表現していく「受信から始まる表現」として独自のプログラム「コミュニケーション・アーツ」を熊野の森から都心のビル街まで日本各地で展開中。
http://haraiso.com

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

14日のイベント

釜ヶ崎芸術大学【狂言】

日 時:12月14日(土)14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:太子会館老人憩の家
講 師:茂山童司

釜ヶ崎芸術大学「狂言」のクラス第二回。古典芸能の狂言にチャレンジしてみます。

茂山童司(しげやまどうじ)

【狂言師】
父および祖父二世茂山千之丞に師事。1986年、NOHO(能法)劇団の『魔法使いの弟子』、『以呂波』で初舞台を踏む。以後、『千歳』、『三番三』、『釣狐』を披く。近年ではNHK「プレキソ英語」に出演。バイリンガル狂言を行うなど、表現の新境地を開拓している。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

16日のイベント

釜ヶ崎芸術大学 部活【ダンス部】

日 時:12月16日(月)14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:喜望の家
講 師:中西ちさと

釜ヶ崎芸術大学の部活動!「ダンス部」の第一回。寒さで固まってしまいがちな身体をまず動かしてみます。

中西ちさと(なかにしちさと)

【振付家】
1986年大阪府出身・在住。パフォーマンスグループ[ウミ下着]主宰。2011年「横浜ダンスコレクションコンペティションⅡ」出場。最近は演劇作品の振付や出演も。日々「誰かのために踊るダンス」について考えている。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

18日のイベント

えんがわ健康相談会

日 時:12月18日(水)14:00~15:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:カマン!メディアセンター前

血圧をはかり、おくちのケアを学びましょう。看護士さんと歯科衛生士さんが来て、みんなの相談にのってくださいます。

主 催:特定非営利活動法人 こえとことばとこころの部屋
助 成:2013年度ファイザープログラム
~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援

* * *

パソコン教室

日 時:12月18日(水)18:00~19:00
参加費:500円
場 所:ココルーム

電源ぽちっとつけるところから始める、初心者のためのパソコン教室。パソコンの先生も募集しています(ボランティアです)。基本的なことが教えられる方ならどなたでも大丈夫です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

21日のイベント

釜ヶ崎芸術大学【感情】

日 時:12月21日(土)14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:西成市民館
講 師:水野阿修羅

釜ヶ崎芸術大学「感情」のクラス第三回。自分の気持ちの扱い方について考えます。

水野阿修羅(みずのあしゅら)

【メンズサポートルーム大阪世話人】
1998年よりメンズサポートルーム大阪をたちあげ男性が家庭内での暴力(DV)なしで暮らす方法を学び、自分の感情表現の豊かさを回復することを目的に「男の非暴力グループワーク」を実施。著書に「その日ぐらしはパラダイス」。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

23日のイベント

釜ヶ崎芸術大学 部活【ダンス部】

日 時:12月23日(月)14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:太子会館老人憩の家
講 師:中西ちさと

釜ヶ崎芸術大学の部活動!「ダンス部」の第二回。

中西ちさと(なかにしちさと)

【振付家】
1986年大阪府出身・在住。パフォーマンスグループ[ウミ下着]主宰。2011年「横浜ダンスコレクションコンペティションⅡ」出場。最近は演劇作品の振付や出演も。日々「誰かのために踊るダンス」について考えている。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

25日のイベント

釜ヶ崎芸術大学 部活【合唱部】

日 時:12月25日(水)18:30~20:30
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:禁酒の館
講 師:山本則幸

釜ヶ崎芸術大学の部活動!「合唱部」の第二回。クリスマスの夜も、みんなで声をだします。

山本則幸(やまもとのりゆき)

【合唱指導】
大学時代より合唱を始める。現在、関西合唱団団長、松原ぞうれっしゃ合唱団、コーラス3びきのくまなど大人と子どもの合唱団、そよかぜコーラスなどの指揮。池辺晋一郎、西村朗、千原英喜、押尾コータローなど委嘱作品の企画にも携わる。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

27日のイベント

釜ヶ崎芸術大学【表現】

日 時:12月27日(金)18:00~20:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:西成市民館
講 師:岩橋由莉

釜ヶ崎芸術大学「表現」のクラス第六回。何をするかはその日集まった人次第です。

岩橋由莉(いわはしゆり)

【表現教育実践家】
乳幼児から高齢者までを対象に、その時の場と人の間に生まれるものを感じて表現していく「受信から始まる表現」として独自のプログラム「コミュニケーション・アーツ」を熊野の森から都心のビル街まで日本各地で展開中。
http://haraiso.com

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

28日のイベント

釜ヶ崎芸術大学【天文学】

日 時:12月28日(土)18:00~20:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:西成市民館+三角公園←真冬の天体観測会
講 師:尾久土正巳

釜ヶ崎芸術大学「天文学」のクラス第二回。わたしたちが暮らす、宇宙のことを考えます。

尾久土正己(おきゅうどまさみ)

【天文学者】

岡山県生まれの大阪育ちで、大学時代は昭和町に下宿し、寺田町の大学へ通う。高校教師、2つの山の中の天文台をハシゴして、2003年から和歌山大学教授。宇宙をいかにして文化にするか日々楽しいことを考えている。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

30日のイベント

釜ヶ崎芸術大学【写真】

日 時:12月30日(土)14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:釜ヶ崎支援機構お仕事支援部
講 師:若原瑞昌

釜ヶ崎芸術大学「写真」のクラス第一回。釜ヶ崎のまちを、撮りに出かけるかもしれません。

若原瑞昌(わかはらみずあき)

【写真家】
ブラジル愛好家。藤代冥砂氏に師事。東京、大阪、サンパウロ、ブルックリンを拠点に活動。ポートレイト、ファッション、ドキュメンタリー分野の専門。成蹊大学法学部政治学科ゲスト講師を担当。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

● 第44回越冬スケジュール、ステージスケジュール

先日アップしたステージスケジュールですが、少し変更箇所があったので、再度アップします。

スケジュール自体には変更がありません。

また、越冬闘争全体のスケジュールもデータをいただいたので、アップします。

 

 

 

● 釜ヶ崎芸術大学・部活動始まりました【合唱】【ダンス】

釜ヶ崎芸術大学の今年の取り組みで、合唱部とダンス部の活動が始まりました。年内の予定は以下の通りです。

また、釜芸全体のスケジュールはこちら →http://www.kama-media.org/japanese/geidai2013/schedule.html

日 時:2013年12月23日(月)14:00~16:00

参加費:無料・カンパ歓迎
講 師:中西かおり
場 所:太子会館老人憩の家

日 時:2013年12月25日(水)18:30~20:30

参加費:無料・カンパ歓迎
講 師:山本則幸
場 所:禁酒の館

● 11月のイベントスケジュール

1日のイベント

山王こどもセンターワークショップから学ぶ

日 時:11月1日(金)17:00~18:30
参加費:無料・カンパ歓迎
講 師:岩橋由莉(表現教育実践家)
場 所:山王こどもセンター
集 合:16:40頃にココルーム

山王こどもセンターで、こどもたちと表現のワークショップをおこないます。
ワークショップの意義やそのファシリテートを学びたい方もぜひご参加ください。ワークに参加し、ワーク後には岩橋由莉さんとともに振り返りを行ないます。

岩橋由莉

演劇的手法を用いてコミュニケーションを体験する「表現教育」をベースに、乳幼児から高齢者までを対象に、独自のプログラム「コミュニケーション・アーツ」を展開する。人との間に生まれる目に見えないものを大切にしてやりとりを楽しむ活動を目指す。ユニークで楽しい五感を使うワークショップを日本各地で展開中。
http://haraiso.com

助成:LUSH、近畿ろうきん

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

4日のイベント

山王ミニ夜まわり

日 時:11月4日(月)夜まわり開始20:00
参加費:無料・カンパ歓迎!
集 合:ココルーム

山王周辺の野宿者の方をたずねて、おむすびなどを渡しながら体調についてうかがったりします。
16:00頃~ おむすびなどすこしづつ準備
19:00頃~ みんなでごはん(700円)、ミーティング
20:00すぎ 夜まわり開始
21:00頃  反省会・終了

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

5日のイベント

釜ヶ崎冰志句会

日 時:11月5日(火)16:00~17:00
参加費:無料・カンパ歓迎
会 場:ココルーム

みんなで季節の俳句を詠みます。毎月いつも使っていない部分のあたまを使うたいせつな時間です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

6日のイベント

パソコン教室

日 時:11月6日(水)18:00~19:00
参加費:500円
場 所:ココルーム

電源ぽちっとつけるところから始める、初心者のためのパソコン教室。パソコンの先生も募集しています(ボランティアです)。基本的なことが教えられる方ならどなたでも大丈夫です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

7日のイベント

ことばを楽しむワークショップ

日 時:11月7日(木)14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:にこにこプラザ(労働センター近く。大阪市西成区萩之茶屋1丁目10 大阪市営萩之茶屋第2住宅 109号室)

※ 13:30頃ココルームに来ていただければ一緒に会場にむかえます

講師:上田假奈代(詩人)

1969年生まれ。3歳より詩作、17歳から朗読をはじめる。92年から多様な人々にむけて詩のワークショップを行う。「こころのたねとして」など、さまざまなワークショップメソッドを開発する。ココルーム代表。

この企画は『まちでつながる ちょっと生きやすくなろう。』の企画のひとつです。かまがさきの街で、詩をつくったり、書を書いたり、暮らしや気持ちについて気になっていることをおしゃべりしたりする企画です。

主 催:特定非営利活動法人 こえとことばとこころの部屋
助 成:2013年度ファイザープログラム
~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

9日のイベント

えんがわおしゃべり相談会「『なかったこと』にしない生き方」

日 時:2013年11月9日(土)15:00~17:00
参加費:無料・カンパ歓迎
講 師:坂上香(ドキュメンタリー映像作家)
場 所:ニカイ!文化センター(カマン!メディアセンター2F)
大阪市西成区太子1-11-6

「表現」と「人の変容」をテーマに、さまざまな生きづらさを抱えた方々が自らの人生を取り戻してゆく姿をとらえた映画を製作されている、映像作家の坂上香さんをむかえ、みんなでおしゃべりします。

坂上香(さかがみ・かおり)

ドキュメンタリー映像作家/NPO out of frame代表/一橋大学客員准教授。9年間TV番組の制作に携わり、オルターナティブな暴力・犯罪への向き合い方に関する一連の番組を手がける。2004年に自主製作映画「Lifers ライファーズ 終身刑を超えて」(New York International Independent Film and Video FestivalのBest International Documentary Award受賞)をプロデュース・監督。現在、サンフランシスコが拠点の女性の演劇活動を描いた「トークバック 沈黙を破る女たち」を製作中。
主な著書:『癒しと和解への旅 犯罪被害者と死刑囚の家族たち』(岩波書店)、『ライファーズ 償いと回復の旅(仮題)』(みすず書房)。翻訳絵本:『ねぇねぇ、もういちどききたいな わたしがうまれたよるのこと』、『きょうのわたしは ソワソワワクワク』(共に偕成社)。
ホームページ:outofframe.org

この企画は『まちでつながる ちょっと生きやすくなろう。』の企画のひとつです。かまがさきの街で、詩をつくったり、書を書いたり、暮らしや気持ちについて気になっていることをおしゃべりしたりする企画です。
助 成:2013年度ファイザープログラム
~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

10日のイベント

こどもの里ワークショップから学ぶ

日 時:11月10日(日)16:00~17:30
参加費:無料・カンパ歓迎
講 師:岩橋由莉(表現教育実践家)
場 所:こどもの里
集 合:15:40頃にココルーム

こどもの里で、こどもたちと表現のワークショップをおこないます。
ワークショップの意義やそのファシリテートを学びたい方もぜひご参加ください。ワークに参加し、ワーク後には岩橋由莉さんとともに振り返りを行ないます。

岩橋由莉

演劇的手法を用いてコミュニケーションを体験する「表現教育」をベースに、乳幼児から高齢者までを対象に、独自のプログラム「コミュニケーション・アーツ」を展開する。人との間に生まれる目に見えないものを大切にしてやりとりを楽しむ活動を目指す。ユニークで楽しい五感を使うワークショップを日本各地で展開中。 http://haraiso.com

助成:LUSH、近畿ろうきん

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

13日のイベント

詩の学校

日 時:11月13日(水)19:30
参加費:1000円
場 所:應典院(おうてんいん)

1回だけの参加もOKです。現在、自主運営方式で開催中。筆記用具、ノートか紙を持参してください。 詳細はこちら→http://www.kanayo-net.com/poem_school/

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

15日のイベント

山王こどもセンターワークショップから学ぶ

日 時:11月15日(金)17:00~18:30
参加費:無料・カンパ歓迎
講 師:岩橋由莉(表現教育実践家)
場 所:山王こどもセンター
集 合:16:40頃にココルーム

山王こどもセンターで、こどもたちと表現のワークショップをおこないます。
ワークショップの意義やそのファシリテートを学びたい方もぜひご参加ください。ワークに参加し、ワーク後には岩橋由莉さんとともに振り返りを行ないます。

岩橋由莉

演劇的手法を用いてコミュニケーションを体験する「表現教育」をベースに、乳幼児から高齢者までを対象に、独自のプログラム「コミュニケーション・アーツ」を展開する。人との間に生まれる目に見えないものを大切にしてやりとりを楽しむ活動を目指す。ユニークで楽しい五感を使うワークショップを日本各地で展開中。
http://haraiso.com

助成:LUSH、近畿ろうきん

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

20日のイベント

リラックス体操(フェルデンクライス)と瞑想の会

日 時:11月20日(水)14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:西成市民館

じぶんでも気づいていない、からだの不調やいたみ、つかれは、あなた自身のからだの使い方が原因かもしれません。知らないうちにもっているからだのくせ、無意識の習慣に気づくことで、余分な緊張をほぐし、楽にからだを動かせるようになります。体操と、チベット瞑想をおこないます。チベット瞑想は、音楽に合わせて1時間、自分の内側に集中する時間です。

服装・もちもの:動きやすい服装で、タオルを一枚もってきてください。
講師:リラックス体操 小手川望/瞑想の会 花の宮祐三子

助成:大阪コミュニティ財団

* * *

えんがわ健康相談会

日 時:11月20日(水)14:00~15:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:カマン!メディアセンター

血圧をはかり、おくちのケアを学びましょう。看護士さんと歯科衛生士さんが来て、みんなの相談にのってくださいます。

主 催:特定非営利活動法人 こえとことばとこころの部屋
助 成:2013年度ファイザープログラム
~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援

* * *

パソコン教室

日 時:11月20日(水)18:00~19:00
参加費:500円
場 所:ココルーム

電源ぽちっとつけるところから始める、初心者のためのパソコン教室。パソコンの先生も募集しています(ボランティアです)。基本的なことが教えられる方ならどなたでも大丈夫です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

22日のイベント

『モモ』を読む会

日 時:11月22日(金) 16:00~17:30
会 場:ココルーム(大阪市西成区山王1-15-11)
参加費:ワンドリンク+投げ銭

モモの読書会です。
以下、演出家の岸井大輔さんより!
*****

2010年に、僕がココルームで滞在制作したおりに、モモの読書会を企画していました。
モモを音読する会です。エンデは劇作家だからか、音読で広がる世界が面白かったです。
また、日雇いのまち釜ヶ崎で読むと、モモはとてもリアルであると実感できました。
その読書会に参加してくれていた登さんが、もう一度、モモを読みたい、みんなで、と訴えてきました。

そこで、

1 ココルームで16時ー17時30分(ココルームの場所は検索してください。動物園前駅1番出口下車徒歩5分)

2 イマ宿泊しているアースで18時ー21時で開催します。

モモを音読して適当に話をするだけの会です。お気軽にどうぞ。
あ、ワンドリンク頼んでください(会場のため)投げ銭歓迎です(岸井のため)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

24日のイベント

「うさぎ!」を読む会

日 時:11月24日(日)19:30~
参加費:300円(お茶・お菓子つき)もしくはワンドリンクオーダー
場 所:ココルーム

小沢健二の「うさぎ!」をみんなで読みます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

25日のイベント

こどもの里ワークショップから学ぶ

日 時:11月25日(月)17:00~18:30
参加費:無料・カンパ歓迎
講 師:岩橋由莉(表現教育実践家)
場 所:こどもの里
集 合:16:40頃にココルーム

こどもの里で、こどもたちと表現のワークショップをおこないます。
ワークショップの意義やそのファシリテートを学びたい方もぜひご参加ください。ワークに参加し、ワーク後には岩橋由莉さんとともに振り返りを行ないます。

岩橋由莉

演劇的手法を用いてコミュニケーションを体験する「表現教育」をベースに、乳幼児から高齢者までを対象に、独自のプログラム「コミュニケーション・アーツ」を展開する。人との間に生まれる目に見えないものを大切にしてやりとりを楽しむ活動を目指す。ユニークで楽しい五感を使うワークショップを日本各地で展開中。
http://haraiso.com

助成:LUSH、近畿ろうきん

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

29日のイベント

リラックス体操(フェルデンクライス)と瞑想の会

日 時:11月29日(金)14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:西成市民館

じぶんでも気づいていない、からだの不調やいたみ、つかれは、あなた自身のからだの使い方が原因かもしれません。知らないうちにもっているからだのくせ、無意識の習慣に気づくことで、余分な緊張をほぐし、楽にからだを動かせるようになります。体操と、チベット瞑想をおこないます。チベット瞑想は、音楽に合わせて1時間、自分の内側に集中する時間です。

服装・もちもの:動きやすい服装で、タオルを一枚もってきてください。
講師:リラックス体操 小手川望/瞑想の会 花の宮祐三子

助成:大阪コミュニティ財団

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

● 10月のイベントスケジュール

2日のイベント

パソコン教室

日 時:10月2日(水)18:00~19:00
参加費:500円
場 所:ココルーム

電源ぽちっとつけるところから始める、初心者のためのパソコン教室。パソコンの先生も募集しています(ボランティアです)。基本的なことが教えられる方ならどなたでも大丈夫です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

3日のイベント

書を味わうワークショップ

日 時:10月3日(木) 14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:にこにこプラザ
(労働センター近く。大阪市西成区萩之茶屋1丁目10
大阪市営萩之茶屋第2住宅 109号室)

※13:30頃ココルームに来ていただければ一緒に会場にむかえます

講 師:畑中弄石(書家)

大阪市に生まれる。昭和40年から約40年間、中学校国語教師のかたわら書道を教える。現在、毎日書道展審査会員。全日本書道連盟評議員。字に上手い、下手はない。自分のこころを伝えられる字を書ければ十分。筆の使い方でいろんな字が書けるものです。

この企画は『まちでつながる ちょっと生きやすくなろう。』の企画のひとつです。かまがさきの街で、詩をつくったり、書を書いたり、暮らしや気持ちについて気になっていることをおしゃべりしたりする企画です。

主 催:特定非営利活動法人 こえとことばとこころの部屋
助 成:2013年度ファイザープログラム
~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

4日のイベント

釜ヶ崎芸術大学【哲学】

日 時:10月4日(金) 18:00~20:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:西成市民館
講 師:西川勝
釜ヶ崎芸術大学「哲学」のクラス第一回。哲学史を学ぶのではなく、哲学することを目指します。

西川勝【看護師】

1957年大阪市生まれ。長年、看護師として勤務しながら哲学に関心を持ち続け、40歳を過ぎてから大阪大学臨床哲学で「ケアの哲学」を学ぶ。現在は大阪大学CSCD特任教員。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

5日のイベント

釜ヶ崎芸術大学【詩】

日 時:10月5日(土) 14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:西成市民館
講 師:上田假奈代
釜ヶ崎芸術大学「詩」のクラス第二回。声と出会い、えいやっと詩をつくってみます。

上田假奈代【詩人・詩業家】

1969年生まれ。3歳より詩作、17歳から朗読をはじめる。92年から多様な人々にむけて詩のワークショップを行う。「こころのたねとして」など、さまざまなワークショップメソッドを開発する。ココルーム代表。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

6日のイベント

えんがわおしゃべり相談会 「悲しみから希望へ ~大切な人を失ったあとに」

日 時:2013年10月6日(日) 15:00~18:00
参加費:無料
講 師:尾角光美(一般社団法人リヴオン代表)、西川勝(看護師)
場 所:ニカイ!文化センター(カマン!メディアセンター2F)

講師の方のお話を聞いてから、その場にいるみんなでおしゃべりをする『えんがわおしゃべり相談会』。19歳の時にお母さんを自殺で亡くされ、その後、死別を経験された方のサポートをされている尾角光美さん。現場の看護師として、死や生に向き合わざるを得ない状況に長年身をおかれてきた西川勝さん。大切な人を亡くしたあと人生が変わってしまったという人、自殺を考えているという人などに出会うことが多い釜ヶ崎のまちで、お二人とともにおしゃべりします。

尾角 光美(一般社団法人リヴオン代表)

1983年生まれ。19歳の時に母を自殺で亡くす。あしなが育英会で国内外の遺児のケアに携わり、2009年にリヴオンを設立。死別を経験した人たちへのサポートと共に行政、僧侶、学校など対象とした講演や研修で全国をめぐっている。

西川 勝(看護師)

1957年大阪市生まれ。長年、看護師として勤務しながら哲学に関心を持ち続け、40歳を過ぎてから大阪大学臨床哲学で「ケアの哲学」を学ぶ。現在は大阪大学CSCD特任教員。

この企画は『まちでつながる ちょっと生きやすくなろう。』の企画のひとつです。かまがさきの街で、詩をつくったり、書を書いたり、暮らしや気持ちについて気になっていることをおしゃべりしたりする企画です。
助成:2013年度ファイザープログラム
~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

7日のイベント

釜ヶ崎芸術大学【お笑い】

日 時:10月7日(月) 14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:太子老人憩の家
講 師:大瀧哲雄

釜ヶ崎芸術大学「お笑い」のクラス第一回。一体どんな授業になるのか…!漫才に挑戦してみるかもしれません。

大瀧哲雄【お笑いプロデューサー】

有限会社大滝エージェンシー代表取締役。1971年漫才作家の巨匠・秋田實氏が設立したプロダクションに入社。お笑いタレントのマネジャーを務める。1976年大滝エージェンシー設立。現在まで約五千組のお笑いタレントをサポートする。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

9日のイベント

瞑想とリラックス体操(フェルデンクライス・メソッド)の会

日 時:10月9日(水) 10:00~12:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:西成市民館
講 師:リラックス体操 小手川望/瞑想の会 花の宮祐三子

じぶんでも気づいていない、からだの不調やいたみ、つかれは、あなた自身のからだの使い方が原因かもしれません。知らないうちにもっているからだのくせ、無意識の習慣に気づくことで、余分な緊張をほぐし、楽にからだを動かせるようになります。体操と、チベット瞑想をおこないます。チベット瞑想は、音楽に合わせて1時間、自分の内側に集中する時間です。
※ 瞑想の会の間(10〜11時字)は途中入室できません。

服装・もちもの:動きやすい服装で、タオルを一枚もってきてください。

助成:大阪コミュニティ財団

◇ ◇ ◇

詩の学校

日時:10月9日(水)19:30
参加費:1000円
場所:應典院(おうてんいん)

1回だけの参加もOKです。現在、自主運営方式で開催中。筆記用具、ノートか紙を持参してください。 詳細はこちら→http://www.kanayo-net.com/poem_school/

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

11日のイベント

釜ヶ崎芸術大学【表現】

日 時:10月11日(金) 18:00~20:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:西成プラザ
講 師:岩橋由莉

釜ヶ崎芸術大学「表現」のクラス第三回。何をするかはその日集まった人次第です。

岩橋由莉(いわはし ゆり)【表現教育実践家】

乳幼児から高齢者までを対象に、その時の場と人の間に生まれるものを感じて表現していく「受信から始まる表現」として独自のプログラム「コミュニケーション・アーツ」を熊野の森から都心のビル街まで日本各地で展開中。http://haraiso.com

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

12日のイベント

釜ヶ崎芸術大学【音楽】

日 時:10月12日(土)14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:西成市民館
講 師:野村誠

釜ヶ崎芸術大学「音楽」のクラス第二回。楽譜を読めるようになることが今年のテーマのひとつです!

野村誠(のむらまこと)【音楽家】

どんな人とも一緒に音楽を作る作曲家。ピアノの可能性を探るピアニスト。動物や風景と合奏する鍵盤ハーモニカ奏者。しょうぎ作曲開発者。NHK教育テレビ「あいのて」監修&出演。作曲プロジェクト「原発やめます」進行中。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

13日のイベント

釜ヶ崎芸術大学【絵画】

日 時:10月13日(日)10:00~12:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:カマン!メディアセンター
講 師:本宮氷

釜ヶ崎芸術大学「絵画」のクラス第一回。何を描くのかは当日のお楽しみです。絵が苦手な方もぜひ。

本宮氷(もとみやひょう)【大阪人】

1967年大阪生まれ。500円持っている人と1億円持っている人で1億の人の方が豊かであるとは限らないように、技術のある人が絵心あるとは限りません。下手でも心にしみる絵がたくさんあります。絵心とはその人が歩んできた道です。お菓子食べながら、楽しく一緒に描きましょう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

16日のイベント

えんがわ健康相談会

日 時:10月16日(水)14:00~15:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:カマン!メディアセンター

血圧をはかり、おくちのケアを学びましょう。看護士さんと歯科衛生士さんが来て、みんなの相談にのってくださいます。

主 催:特定非営利活動法人 こえとことばとこころの部屋
助 成:2013年度ファイザープログラム
~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援

◇ ◇ ◇

パソコン教室

日 時:10月16日(水)18:00~19:00
参加費:500円
場 所:ココルーム

電源ぽちっとつけるところから始める、初心者のためのパソコン教室。パソコンの先生も募集しています(ボランティアです)。基本的なことが教えられる方ならどなたでも大丈夫です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

17日のイベント

えんがわおしゃべり相談会 「ちゃんと聞く~東日本大震災映画上映」

えんがわおしゃべり相談会
「ちゃんと聞く~東日本大震災の記録映画『なみのこえ』上映」

講師の方のお話を聞いてから、その場にいるみんなでおしゃべりをする『えんがわおしゃべり相談会』。今回は映画を見て、監督とおしゃべりします。上映作品は、『なみのこえ』。体験と伝承"をテーマとし、宮城県気仙沼市(17日上映)と福島県新地町(18日上映)をまわって被災者の体験をインタビューした作品です。

***********************
日時:2013年10月17日(木)18:30~21:30
上映作品:『なみのこえ 気仙沼』
会場:ふるさとの家
(大阪府大阪市西成区萩之茶屋3丁目1-10/
JR新今宮駅・地下鉄動物園前駅から徒歩8分)
講師:濱口竜介(映画監督)
参加費:無料・カンパ歓迎
***********************

『なみのこえ 気仙沼』
2012年1月から2013年3月に行われた宮城県気仙沼市に暮らす7組11名への対話形式インタビューの記録。人口が減り続け復興の未来の見えない気仙沼だが、未来への希望を人々は微かに見ようとしている。濱口と酒井は『なみのおと』の方法論を受け継ぎながらもそこに着目し、震災に直接関わる内容を超えて、被災者の過去をも掘り起こそうとする。喋るのが苦手な人にあえてカメラの前で語らせることで、確かに見えてくるものがある。
2013年 / 109分 /HD/ カラー
監督:濱口竜介、酒井耕 / 製作:サイレントヴォイス / プロデューサー:芹沢高志、相澤久美 / 実景撮影:佐々木靖之 / 整音:黄永昌 / グレィディング:馬場一幸

濱口竜介
1978年生。2008年、東京藝術大学大学院映像研究科の修了作品『PASSION』が国内外の映画祭で高い評価を受ける。その後も、コンスタントに新作を発表。2013年からは神戸に居を移して活動を開始した。

***
この企画は『まちでつながる ちょっと生きやすくなろう。』の企画のひとつです。かまがさきの街で、詩をつくったり、書を書いたり、暮らしや気持ちについて気になっていることをおしゃべりしたりする企画です。

主 催:
NPO法人 こえとことばとこころの部屋(ココルーム)
協 力:
サイレントヴォイス
助 成:
2013年度ファイザープログラム
~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

18日のイベント

山王こどもセンターワークショップから学ぶ

日時:10月18日(金)17:00~18:30
参加費:無料・カンパ歓迎
講師:岩橋由莉(表現教育実践家)
集合:16:30頃にココルーム

山王こどもセンターで、こどもたちと表現のワークショップをおこないます。
ワークショップの意義やそのファシリテートを学びたい方もぜひご参加ください。ワークに参加し、ワーク後には岩橋由莉さんとともに振り返りを行ないます。

岩橋由莉

演劇的手法を用いてコミュニケーションを体験する「表現教育」をベースに、乳幼児から高齢者までを対象に、独自のプログラム「コミュニケーション・アーツ」を展開する。人との間に生まれる目に見えないものを大切にしてやりとりを楽しむ活動を目指す。ユニークで楽しい五感を使うワークショップを日本各地で展開中。 http://haraiso.com

助成:LUSH、近畿ろうきん

◇ ◇ ◇

 

えんがわおしゃべり相談会
「ちゃんと聞く~東日本大震災の記録映画『なみのこえ』上映」

講師の方のお話を聞いてから、その場にいるみんなでおしゃべりをする『えんがわおしゃべり相談会』。今回は映画を見て、監督とおしゃべりします。上映作品は、『なみのこえ』。体験と伝承"をテーマとし、宮城県気仙沼市(17日上映)と福島県新地町(18日上映)をまわって被災者の体験をインタビューした作品です。

***********************
日時:2013年10月18日(金)18:00~21:00
上映作品:『なみのこえ 新地町』
会場:西成市民館
(大阪府大阪市西成区萩之茶屋2丁目9-1
JR新今宮駅・地下鉄動物園前駅から徒歩8分)
講師:酒井耕(映画監督)
参加費:無料・カンパ歓迎
***********************

『なみのこえ 新地町』
2012年1月から2013年3月に行われた福島県新地町に暮らす6組10名への対話形式インタビューの記録。震災後約一年、原発事故後の不安と海の汚染や海産物の風評被害の下にある福島県新地町という、被災地の中でも相当に微妙な状況の下で、濱口と酒井は、『なみのおと』の特異な方法論を先鋭化・徹底化させながら、複雑なものを単純化せず、分かり易くせずに提示し、観客に共有させようと、あるいは共有の困難さを示そうとする。
2013年 / 103分 /HD/ カラー
監督:濱口竜介、酒井耕 / 製作:サイレントヴォイス / プロデューサー:芹沢高志、相澤久美 / 実景撮影:北川喜雄 / 整音:鈴木昭彦 / グレィディング:馬場一幸

酒井耕
長野県出身。2005年に東京藝術大学大学院映像研究科監督領域に入学。黒沢清、北野武に師事し、本学を修了。2011年からは濱口竜介と共同で、「なみのおと」「なみのこえ」「うたうひと」の東北三部作を制作する。

***
この企画は『まちでつながる ちょっと生きやすくなろう。』の企画のひとつです。かまがさきの街で、詩をつくったり、書を書いたり、暮らしや気持ちについて気になっていることをおしゃべりしたりする企画です。

主 催:
NPO法人 こえとことばとこころの部屋(ココルーム)
協 力:
サイレントヴォイス
助 成:
2013年度ファイザープログラム
~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

19日のイベント

釜ヶ崎芸術大学【哲学】

日 時:10月19日(土)14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:西成市民館
講 師:西川勝

釜ヶ崎芸術大学「哲学」のクラス第二回。哲学史を学ぶのではなく、哲学することを目指します。

西川勝【看護師】

1957年大阪市生まれ。長年、看護師として勤務しながら哲学に関心を持ち続け、40歳を過ぎてから大阪大学臨床哲学で「ケアの哲学」を学ぶ。現在は大阪大学CSCD特任教員。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

21日のイベント

釜ヶ崎芸術大学【お笑い】

日 時:10月21日(月)14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:喜望の家
講 師:大瀧哲雄

釜ヶ崎芸術大学「お笑い」のクラス第一回。一体どんな授業になるのか…!漫才に挑戦してみるかもしれません。

大瀧哲雄【お笑いプロデューサー】

有限会社大滝エージェンシー代表取締役。1971年漫才作家の巨匠・秋田實氏が設立したプロダクションに入社。お笑いタレントのマネジャーを務める。1976年大滝エージェンシー設立。現在まで約五千組のお笑いタレントをサポートする。

◇ ◇ ◇

山王ミニ夜まわり

日 時:10月21日(月) 夜まわり開始20:00
参加費:無料・カンパ歓迎!
集 合:ココルーム

山王周辺の野宿者の方をたずねて、おむすびなどを渡しながら体調についてうかがったりします。
16:00頃~ おむすびなどすこしづつ準備
19:00頃~ みんなでごはん(700円)、ミーティング
20:00すぎ 夜まわり開始
21:00頃  反省会・終了

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

23日のイベント

初心者向け日本舞踊教室

日 時:9月23日(水)16:30~17:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:カマン!メディアセンター
講 師:石橋友美

最初のあいさつの仕方から始まって、日舞の基本を習います。曲に合わせて舞うことにもチャレンジします。毎回、簡単なところから始まりますので、初心者の方からどうぞ。 服装・もちもの:着物と、足袋(靴下)。日舞用の扇子がない方は、ご相談ください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

24日のイベント

「うさぎ!」を読む会

日 時:10月24日(木)19:30~
参加費:300円(お茶・お菓子つき)もしくはワンドリンクオーダー
場 所:ココルーム

小沢健二の「うさぎ!」をみんなで読みます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

25日のイベント

リラックス体操(フェルデンクライス)と瞑想の会

日 時:10月25日(金)14:00~16:00

参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:西成市民館

じぶんでも気づいていない、からだの不調やいたみ、つかれは、あなた自身のからだの使い方が原因かもしれません。知らないうちにもっているからだのくせ、無意識の習慣に気づくことで、余分な緊張をほぐし、楽にからだを動かせるようになります。体操と、チベット瞑想をおこないます。チベット瞑想は、音楽に合わせて1時間、自分の内側に集中する時間です。

服装・もちもの:動きやすい服装で、タオルを一枚もってきてください。
講師:リラックス体操 小手川望/瞑想の会 花の宮祐三子


助成:大阪コミュニティ財団

◇ ◇ ◇

釜ヶ崎芸術大学【表現】

日 時:10月25日(金)18:00~20:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:西成プラザ
講 師:岩橋由莉

釜ヶ崎芸術大学「表現」のクラス第四回。何をするかはその日集まった人次第です。

岩橋由莉(いわはしゆり)【表現教育実践家】

乳幼児から高齢者までを対象に、その時の場と人の間に生まれるものを感じて表現していく「受信から始まる表現」として独自のプログラム「コミュニケーション・アーツ」を熊野の森から都心のビル街まで日本各地で展開中。http://haraiso.com

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

28日のイベント

釜ヶ崎芸術大学【感情】

日 時:10月28日(月)14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:喜望の家
講 師:水野阿修羅

釜ヶ崎芸術大学「感情」のクラス第二回。自分の気持ちの扱い方について考えます。

水野阿修羅(みずのあしゅら)【メンズサポートルーム大阪世話人】

1998年よりメンズサポートルーム大阪をたちあげ男性が家庭内での暴力(DV)なしで暮らす方法を学び、自分の感情表現の豊かさを回復することを目的に「男の非暴力グループワーク」を実施。著書に「その日ぐらしはパラダイス」。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

31日のイベント

釜ヶ崎芸術大学【狂言】

日 時:10月31日(木)14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:太子会館老人憩の家
講 師:茂山童司

釜ヶ崎芸術大学「狂言」のクラス第1回。古典芸能の狂言にチャレンジしてみます。

茂山童司(しげやまどうじ)【狂言師】

父および祖父二世茂山千之丞に師事。1986年、NOHO(能法)劇団の『魔法使いの弟子』、『以呂波』で初舞台を踏む。以後、『千歳』、『三番三』、『釣狐』を披く。近年ではNHK「プレキソ英語」に出演。バイリンガル狂言を行うなど、表現の新境地を開拓している。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

● 9月のイベントスケジュール

********************
ココルームとカマン!メディアセンター
<9月13日〜9月16日>は<お休み>させていただきます。
********************

3日のイベント

瞑想とリラックス体操(フェルデンクライス・メソッド)の会

日 時:9月3日(火) 10:00~12:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:西成市民館
講 師:リラックス体操 小手川望/瞑想の会 花の宮祐三子

じぶんでも気づいていない、からだの不調やいたみ、つかれは、あなた自身のからだの使い方が原因かもしれません。知らないうちにもっているからだのくせ、無意識の習慣に気づくことで、余分な緊張をほぐし、楽にからだを動かせるようになります。体操と、チベット瞑想をおこないます。チベット瞑想は、音楽に合わせて1時間、自分の内側に集中する時間です。
※ 瞑想の会の間(10〜11時)は途中入室できません。

服装・もちもの:動きやすい服装で、タオルを一枚もってきてください。
 助成:大阪コミュニティ財団

◇ ◇ ◇

えんがわおしゃべり相談会 「言葉をみつける〜言う/言わないのあいだに」

日 時:9月3日(火) 13:30~16:00

参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:集合場所は申し込み時にお伝えします。会場は大阪市内です。
※ 必ずお申し込みください 
ココルーム 06-6636-1612/info@cocoroom.org

講師の方のお話を聞いてから、その場にいるみんなでおしゃべりをする『えんがわおしゃべり相談会』。今回は「言葉をみつける」をテーマに、薬物依存回復支援団体「Freedom」代表の倉田めばさんを囲んでおしゃべりします。気持ちを言葉にするとき、できなかったとき、言葉にせずにしまっておくとき。生きること、回復していくことにとって、言葉とはなんでしょうか?めばさんと一緒に考えます。

講師:倉田めば(薬物依存回復支援団体「Freedom」代表)

1993年フォトグラファーの仕事をやめ薬物依存回復施設「大阪ダルク」を設立。センター長に。
2002年、薬物依存症からの回復を支援する市民団体「Freedom」を多くの賛同者とともに設立。現在は代表。
神戸学院大学学際教育機構客員教授。

この企画は『まちでつながるちょっと生きやすくなろう。』の企画のひとつです。かまがさきの街で、詩をつくったり、書を書いたり、暮らしや気持ちについて気になっていることをおしゃべりしたりする企画です。

主催:特定非営利活動法人 こえとことばとこころの部屋
助成:2013年度ファイザープログラム
~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

4日のイベント

釜ヶ崎冰志句会

日 時:9月4日(水) 16:00~17:00
参加費:無料・カンパ歓迎
会 場:ココルーム

みんなで季節の俳句を詠みます。毎月いつも使っていない部分のあたまを使うたいせつな時間です。

◇ ◇ ◇

パソコン教室

日 時:9月4日(水)18:00~19:00
参加費:500円
場 所:ココルーム

電源ぽちっとつけるところから始める、初心者のためのパソコン教室。パソコンの先生も募集しています(ボランティアです)。基本的なことが教えられる方ならどなたでも大丈夫です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

5日のイベント

ことばを楽しむワークショップ

日 時:9月5日(木) 14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:にこにこプラザ(労働センター近く。大阪市西成区萩之茶屋1丁目10 大阪市営萩之茶屋第2住宅 109号室)

※ 13:30頃ココルームに来ていただければ一緒に会場にむかえます

講師:上田假奈代(詩人)

1969年生まれ。3歳より詩作、17歳から朗読をはじめる。92年から多様な人々にむけて詩のワークショップを行う。「こころのたねとして」など、さまざまなワークショップメソッドを開発する。ココルーム代表。

この企画は『まちでつながる ちょっと生きやすくなろう。』の企画のひとつです。かまがさきの街で、詩をつくったり、書を書いたり、暮らしや気持ちについて気になっていることをおしゃべりしたりする企画です。

主催:特定非営利活動法人 こえとことばとこころの部屋
助成:2013年度ファイザープログラム
~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

6日のイベント

釜ヶ崎芸術大学【表現】

日 時:9月6日(金) 18:00~20:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:西成プラザ
講 師:岩橋由莉
釜ヶ崎芸術大学「表現」のクラス第一回。集まった人と遊びをとおして出会います。

岩橋由莉(いわはし ゆり)【表現教育実践家】

乳幼児から高齢者までを対象に、その時の場と人の間に生まれるものを感じて表現していく「受信から始まる表現」として独自のプログラム「コミュニケーション・アーツ」を熊野の森から都心のビル街まで日本各地で展開中。http://haraiso.com

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

7日のイベント

釜ヶ崎芸術大学【音楽】

日 時:9月7日(土) 14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:西成市民館
講 師:野村誠
釜ヶ崎芸術大学「音楽」のクラス第一回。音楽なんて自分にはできない、という人こそぜひ!

野村誠(のむら まこと)【音楽家】

どんな人とも一緒に音楽を作る作曲家。ピアノの可能性を探るピアニスト。動物や風景と合奏する鍵盤ハーモニカ奏者。しょうぎ作曲開発者。NHK教育テレビ「あいのて」監修&出演。作曲プロジェクト「原発やめます」進行中。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

9日のイベント

釜ヶ崎芸術大学【詩】

日 時:9月9日(月) 14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:太子会館老人憩いの家
講 師:上田假奈代
釜ヶ崎芸術大学「詩」のクラス第一回。その場でのやりとりから生まれた言葉で詩をつくります。

上田假奈代(うえだ かなよ)【詩人・詩業家】

1969年生まれ。3歳より詩作、17歳から朗読をはじめる。92年から多様な人々にむけて詩のワークショップを行う。「こころのたねとして」など、さまざまなワークショップメソッドを開発する。ココルーム代表。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

11日のイベント

詩の学校

日時:9月11日(水)19:30
参加費:1000円
場所:應典院(おうてんいん)

1回だけの参加もOKです。現在、自主運営方式で開催中。筆記用具、ノートか紙を持参してください。 詳細はこちら→http://www.kanayo-net.com/poem_school/

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

13~16日のイベント

台湾の鳳甲美術館で、プロジェクト「逆棲」に参加します!

日 時:9月13日〜9月16日
会 場:台湾の鳳甲美術館
※ プロジェクト「逆棲」会期は、9月14日〜10月14日です。

台湾の鳳甲美術館で、キュレーター柯念璞(Alice Ko)さんによる企画展「逆棲」にココルームが展示をすることになりました。
「都市辺縁部における対話と再建」をテーマに、台湾の「高雄大林浦社区芸術行動団体」、香港の「活化庁」と共にココルームが紹介されます。
最初の三日間はココルームスタッフ全員が美術館に押し掛け、ワークショップなどを行ってきます。
そのため、<9月13日〜9月16日はお店をお休み>します。
http://www.cocoroom.org/project/gyakusei/index.html

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

鳳甲美術館プロジェクト

「逆棲」―都市辺縁部における対話と再建

「逆」という字には立向う、迎え撃つという意味があり、抵抗及び革命を表す。「棲」は動物が安心して棲息できる空間を意味する。

「逆棲」は二つの意味を持つメタファーとして、マイノリティーや弱者を表すだけでなく、ある種の排除された状況や抵抗という意味をもそなえている。同時にこれに関心を注ぐアーティストとして、主流の芸術とは異なった角度から開拓する新たな実践なのである。

本プロジェクトは6ヶ月間、香港活化庁・日本大阪のココルーム及び高雄大林浦社区芸術行動団体を対象としている。

作品は鳳甲美術館に展示する。また本展覧では3地域のアーティストが交流しあうきっかけとなることを目標とする。そして、日本のココルームには台湾と香港アーティストの映像と冊子を、香港にはココルームと台湾のインタビュー映像と作品を設置する。同時に半年間の調査研究期間におけるアーティストとのコミュニケーションを各地において撮影し、その芸術空間と作品を叙述していく。

鳳甲美術館

http://www.hong-gah.org.tw/index.php

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

18日のイベント

えんがわ健康相談会

日 時:9月18日(水) 14:00~15:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:カマン!メディアセンター

血圧をはかり、おくちのケアを学びましょう。看護士さんと歯科衛生士さんが来て、みんなの相談にのってくださいます。

主催:特定非営利活動法人 こえとことばとこころの部屋
助成:2013年度ファイザープログラム
~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

20日のイベント

釜ヶ崎芸術大学【天文学】

日 時:9月20日(金) 18:00~20:00 参加費:無料・カンパ歓迎 場 所:西成市民館+三角公園←お月見 講 師:尾久土正巳

釜ヶ崎芸術大学「天文学」のクラス第一回。わたしたちが暮らす、宇宙のことを考えます。

尾久土正己(おきゅうど まさみ)【天文学者】

岡山県生まれの大阪育ちで、大学時代は昭和町に下宿し、寺田町の大学へ通う。高校教師、2つの山の中の天文台をハシゴして、2003年から和歌山大学教授。宇宙をいかにして文化にするか日々楽しいことを考えている。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

21日のイベント

大阪メディフェス2013~メディアを捨てて、メディアになろう~
釜ヶ崎まちあるき編

日 時:9月21日(土) 14:00~だいたい2時間
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:ココルーム集合
定 員:20名
要予約:ココルーム

日本最大の寄せ場・釜ヶ崎も高齢化をむかえ変化しています。高度経済成長を底 辺で支えてきたまちを歩きます。
※ 大きな荷物はお預かりします。まちあるきには、カメラはご遠慮ください。

これは「大阪メディフェス2013」の関連イベントです。
http://www.terere.jp/osakamedifes2013.html

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

大阪メディフェス2013~メディアを捨てて、メディアになろう~

日 時:2013年9月21日(土)、22日(日)
場 所:應典院/大阪市内各所及び近郊

「新しい市民メディアのかたち」

コンテンツの時代と言われるが、実は重要なのはプラットフォームである。生きたプラットフォームがなければ、コンテンツに込められたメッセージは市民に響き渡らない。そして、響き合うメッセージがメディアのかたちをつくっていく。今大阪でも独自なかたちのメディアがたちあがっている。決して放送ではないが「カフェ放送てれれ」と称する上映会。この指とまれ方式で2畳に入る人数で授業をしている「2畳大学」。新聞をまわし読み、切り抜いて新聞をつくるという「まわしよみ新聞」。高度経済成長を底辺でささえてきた「釜ヶ崎のまち歩き」など実にユニークな活動をおこなっている。今回これらの試みと各地から参加する皆さんと共に、1997年に再建された浄土宗寺院「應典院」の本堂ホールをメイン会場として、新しい市民メディアのかたちを語り合いたいと思います。

<プログラム>

9月21日
13:00~ ~つなぐ大阪あっちっち!これもメディア!~(大阪市内各所及び近郊)
19:00~21:00 交流会(應典院)
9月22日
10:00 基調講演(應典院)
13:30~ みんなでディスカッション(應典院)

※ 22日のプログラムは應典院2階のホールで行います。ただし人数が限られるので 階下にて映像でも参加できるようにしたいと思っております。また全館どこにいても聞けるよう放送いたします。

詳細はwebサイトでご確認ください。
http://www.terere.jp/osakamedifes2013.html

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◇ ◇ ◇

釜ヶ崎芸術大学【書道】

日 時:9月21日(土) 14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:西成プラザ
講 師:畑中弄石

釜ヶ崎芸術大学「書道」のクラス第一回。字に上手い、下手はない。自分のこころを伝えられる字を書ければ十分。気軽に参加していただけます。

畑中弄石(はたなか ろうせき)【書家】

大阪市に生まれる。昭和40年から約40年間、中学校国語教師のかたわら書道を教える。現在、毎日書道展審査会員。全日本書道連盟評議員。字に上手い、下手はない。自分のこころを伝えられる字を書ければ十分。筆の使い方でいろんな字が書けるものです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

23日のイベント

山王ミニ夜まわり

日 時:9月23日(月) 夜まわり開始20:00
参加費:無料・カンパ歓迎!
集 合:ココルーム

16:00頃~ おむすびなどすこしづつ準備
19:00頃~ みんなでごはん(700円)、ミーティング
20:00すぎ 夜まわり開始
21:00頃  反省会・終了

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

24日のイベント

「うさぎ!」を読む会

日 時:9月24日(火) 19:30~
参加費:300円(お茶・お菓子つき)もしくはワンドリンクオーダー
場 所:ココルーム

小沢健二の「うさぎ!」をみんなで読みます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

25日のイベント

瞑想とリラックス体操(フェルデンクライス・メソッド)の会

日 時:9月25日(水) 10:00~12:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:西成市民館
講 師:リラックス体操 小手川望/瞑想の会 花の宮祐三子

じぶんでも気づいていない、からだの不調やいたみ、つかれは、あなた自身のからだの使い方が原因かもしれません。知らないうちにもっているからだのくせ、無意識の習慣に気づくことで、余分な緊張をほぐし、楽にからだを動かせるようになります。体操と、チベット瞑想をおこないます。チベット瞑想は、音楽に合わせて1時間、自分の内側に集中する時間です。
※ 瞑想の会の間(10〜11時)は途中入室できません。

服装・もちもの:動きやすい服装で、タオルを一枚もってきてください。

助成:大阪コミュニティ財団

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

26日のイベント

大阪アーツカウンシル
シンポジウム「大阪アーツカウンシルの未来へ」(仮)

日 時:9月26日(木) 18:30開始
会 場:江之子島文化芸術創造センター

詳細は未定です。決まり次第おしらせします。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

27日のイベント

釜ヶ崎芸術大学【表現】

日 時:9月27日(金) 18:00~20:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:西成市民館
講 師:岩橋由莉

釜ヶ崎芸術大学「表現」のクラス第二回。集まった人と遊びをとおして出会います。

岩橋由莉(いわはし ゆり)【表現教育実践家】

乳幼児から高齢者までを対象に、その時の場と人の間に生まれるものを感じて表現していく「受信から始まる表現」として独自のプログラム「コミュニケーション・アーツ」を熊野の森から都心のビル街まで日本各地で展開中。http://haraiso.com

◇ ◇ ◇

[非公開のあつまりです]

孤独の万有引力vol.3〜解放と表現、そして闘い方と仲間のこと、他者とのつきあい方、いくつかのお話

日 時:9月27日(金)
ゲスト:土肥いつき
主 催:クィアな会

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

28日のイベント

釜ヶ崎芸術大学【感情】

日 時:9月28日(土) 14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:太子会館老人憩いの家
講 師:水野阿修羅

釜ヶ崎芸術大学「感情」のクラス第一回。自分の気持ちの扱い方について考えます。

水野阿修羅(みずの あしゅら)【メンズサポートルーム大阪世話人】

1998年よりメンズサポートルーム大阪をたちあげ男性が家庭内での暴力(DV)なしで暮らす方法を学び、自分の感情表現の豊かさを回復することを目的に「男の非暴力グループワーク」を実施。著書に「その日ぐらしはパラダイス」。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

30日のイベント

釜ヶ崎芸術大学【ガムラン】

日 時:9月30日(月) 14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:太子会館老人憩いの家
講 師:中川真

釜ヶ崎芸術大学「ガムラン」のクラス第一回。まずはガムランにさわってみましょう。

中川真(なかがわ しん)【音楽学者】

1978年以来、大阪にてガムラン合奏団を設立し、古典音楽のみならず、ガムランの現代作品制作や委嘱を通して、世界のガムランコミュニティとの交流を実施する。<マルガサリ>に所属し、インドネシア芸術大学客員教授を務める。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
このページのトップへ