イベント情報

日記

作品&プロジェクト

2014年6月の記事

● ココルームのまかないご飯

ある日のまかないご飯です。

まいにち、お昼の12時から13時ごろ、夜6時から7時ごろに、スタッフもお客さんも一緒になってご飯をいただきます。

700円。たまにない時があるので、事前に連絡いただけると確実ですが、ふらっと来ていただいても大体大丈夫です。

配膳の準備や、洗い物も手伝っていただけると嬉しいです。

● 6月のイベントスケジュール

2日のイベント

山王ミニ夜まわり

日 時:6月2日(月) 夜まわり開始20:00
参加費:無料・カンパ歓迎!
集 合:ココルーム(大阪市西成区山王1-15-11)

山王周辺で野宿されている方をたずねて、おむすびなどを渡しながら体調についてうかがったりします。
16:00頃~ おむすびなどすこしづつ準備
19:00頃~ みんなでごはん(700円)、ミーティング
20:00すぎ 夜まわり開始
21:00頃  ふりかえり・終了

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

4日のイベント

釜ヶ崎芸術大学 部活【合唱部】<自主運営>

日 時:6月4日(水)18:30~20:30
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:禁酒の館(予定)(大阪市西成区萩之茶屋3丁目1−8‎)
講 師:山本則幸

釜ヶ崎芸術大学の合唱部は8月まで月1回練習をします。集まったひとみんなで歌をうたってみましょう。参加費500円〜1000円を目安にご協力ください。(経済的にしんどい方は大丈夫です)

山本則幸(やまもとのりゆき)【合唱指導】

大学時代より合唱を始める。現在、関西合唱団団長、松原ぞうれっしゃ合唱団、コーラス3びきのくまなど大人と子どもの合唱団、そよかぜコーラスなどの指揮。池辺晋一郎、西村朗、千原英喜、押尾コータローなど委嘱作品の企画にも携わる。

釜ヶ崎芸術大学 http://www.kama-media.org/japanese/geidai2013/index.html

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

5日のイベント

釜ヶ崎冰志句会

日 時:6月5日(木)16:00~17:00
参加費:無料・カンパ歓迎
会 場:ココルーム(大阪市西成区山王1-15-11)

みんなで季節の俳句を詠みます。毎月いつも使っていない部分のあたまを使うたいせつな時間です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

8日のイベント

「孤独のアートマネジメント 前編」

日 時:6月8日(日)14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:カマン!メディアセンター(大阪市太子1-11-6・2階 ココルーム向かい)
ゲスト:やまぐちくにこ(NPO法人淡路島アートセンター)

ASAHI ART FESTIVAL 2014 参加プログラム

「孤独のアートマネジメント〜助成金と事務と家事」全3回の第1回目。
「助成金と家事と事務」をテーマに、表現と日々の生活と社会の接地点をみつめるココルームが、日常の些細な、しかし人生にひびくような表現に寄り添うようなアートマネジメントが、現代の日本で、大阪で、どうやったら活動・継続できるのか、同じように現場で格闘する方々にきいていただいてお話しします。

やまぐちくにこ

淡路島在住。淡路島を耕す女として、凝り固まった価値観を耕し、自然から溢れる創造と想像の喜びを育てることを使命とする。

主  催:こえとことばとこころの部屋(ココルーム)
特別協賛:アサヒビール株式会社
助  成:アサヒグループ芸術文化財団

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

11日のイベント

パソコン教室

日 時:6月11日(水)18:00~19:00
参加費:500円
場 所:ココルーム(大阪市西成区山王1-15-11)

電源ぽちっとつけるところから始める、初心者のためのパソコン教室。パソコンの先生も募集しています(ボランティアです)。基本的なことが教えられる方ならどなたでも大丈夫です。

◇ ◇ ◇

詩の学校

日 時:6月11日(水)19:30~21:30
参加費:1000円
会 場:應典院(大阪市天王寺区下寺町1-1-27)

1回だけの参加もOKです。現在、自主運営方式で開催中。筆記用具、ノートか紙を持参してください。詳細はこちら→http://www.kanayo-net.com/poem_school/

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

12日のイベント

釜ヶ崎芸術大学 自主ゼミ

日 時:6月12日(木)15:00~17:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:ココルーム(大阪市西成区山王1-15-11)

釜ヶ崎芸術大学の講師推薦図書の読書会をします。本はココルームにあるので、手ぶらでどうぞ。何の本を読むかは参加者の人と決めていきます。

釜ヶ崎芸術大学 http://www.kama-media.org/japanese/geidai2013/index.html

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

13日のイベント

釜ヶ崎芸術大学【詩】

日 時:6月13日(木)14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:カマン!メディアセンター(大阪市太子1-11-6・2階 ココルーム向かい)
講 師:上田假奈代

釜ヶ崎芸術大学「詩」の授業を追加で行ないます。声と出会い、えいやっと詩をつくってみます。はじめての方もぜひ。

上田假奈代【詩人・詩業家】

1969年生まれ。3歳より詩作、17歳から朗読をはじめる。92年から多様な人々にむけて詩のワークショップを行う。「こころのたねとして」など、さまざまなワークショップメソッドを開発する。ココルーム代表。

釜ヶ崎芸術大学 http://www.kama-media.org/japanese/geidai2013/index.html

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

14日のイベント

初心者向け日本舞踊教室

日 時:6月14日(土)10:00~10:30
参加費:500円
場 所:カマン!メディアセンター(大阪市西成区太子1-11-6)
講 師:石橋友美

最初のあいさつの仕方から始まって、日舞の基本を習います。曲に合わせて舞うことにもチャレンジします。毎回、簡単なところから始まりますので、初心者の方からどうぞ。
服装・もちもの:着物と、足袋(靴下)。日舞用の扇子がない方は、当日ご相談ください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

18日のイベント

えんがわ健康相談会

日 時:6月18日(水)14:00~15:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:カマン!メディアセンター(大阪市太子1-11-6・2階 ココルーム向かい)

血圧をはかり、おくちのケアを学びましょう。看護士さんと歯科衛生士さんが来て、みんなの相談にのってくださいます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

20日のイベント

釜ヶ崎芸術大学【篆刻】

日 時:6月20日(金)14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:カマン!メディアセンター(大阪市太子1-11-6・2階 ココルーム向かい)

釜ヶ崎芸術大学「書道」のクラスから派生した篆刻(てんこく)の授業。書に押す押す印、落款(らっかん)をつくります。

釜ヶ崎芸術大学 http://www.kama-media.org/japanese/geidai2013/index.html

◇ ◇ ◇

リラックス体操(フェルデンクライス)と瞑想の会

日 時:6月20日(金)14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:西成市民館(大阪市西成区萩之茶屋2-9-1)

じぶんでも気づいていない、からだの不調やいたみ、つかれは、あなた自身のからだの使い方が原因かもしれません。知らないうちにもっているからだのくせ、無意識の習慣に気づくことで、余分な緊張をほぐし、楽にからだを動かせるようになります。体操と、チベット瞑想をおこないます。チベット瞑想は、音楽に合わせて1時間、自分の内側に集中する時間です。

服装・もちもの:動きやすい服装で、タオルを一枚もってきてください。
講師:リラックス体操 小手川望/瞑想の会 花の宮祐三子

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

25日のイベント

パソコン教室

日 時:6月25日(水)18:00~19:00
参加費:500円
場 所:ココルーム(大阪市西成区山王1-15-11)

電源ぽちっとつけるところから始める、初心者のためのパソコン教室。パソコンの先生も募集しています(ボランティアです)。基本的なことが教えられる方ならどなたでも大丈夫です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

26日のイベント

釜ヶ崎芸術大学 自主ゼミ

日 時:6月26日(木)15:00~17:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:ココルーム(大阪市西成区山王1-15-11)

釜ヶ崎芸術大学の講師推薦図書の読書会をします。本はココルームにあるので、手ぶらでどうぞ。何の本を読むかは参加者の人と決めていきます。

釜ヶ崎芸術大学 http://www.kama-media.org/japanese/geidai2013/index.html

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

28日のイベント

初心者向け日本舞踊教室

日 時:6月28日(土)10:00~10:30
参加費:500円
場 所:カマン!メディアセンター(大阪市西成区太子1-11-6)
講 師:石橋友美

最初のあいさつの仕方から始まって、日舞の基本を習います。曲に合わせて舞うことにもチャレンジします。毎回、簡単なところから始まりますので、初心者の方からどうぞ。
服装・もちもの:着物と、足袋(靴下)。日舞用の扇子がない方は、当日ご相談ください。

◇ ◇ ◇

えんがわおしゃべり相談会

日 時:6月28日(土)14:00~17:00
参加費:無料
場 所:ココルーム

「生きづらさ」の自己表現から自己肯定へ。
参加者の皆さんと「生きづらさ」について語り合うトークライブ!
月乃光司による自作詩の朗読ミニライブもあります
午後2時スタート
参加費:無料
会場:インフォショップ・カフェ ココルーム
(〒557‐0001 大阪府大阪市西成区山王1-15-11)
tel/fax 06-6636-1612
http://www.cocoroom.org/
問合せ:080-6618-8806(実行委員会)

月乃光司
こわれ者の祭典代表、会社員。高校入学時から対人恐怖症・醜形恐怖症により不登校になる。引きこもり生活、通算4年間を過ごす。24歳よりアルコール依存症になる。リストカット、処方薬乱用、自殺未遂、アルコール依存症により精神科病棟に3回入院。自助グループで回復。27歳から酒を飲まない生活を続ける。2009年「詩のボクシング」東京大会優勝。2010年新潟弁護士会人権賞。厚生労働省「依存症者に対する医療及びその回復支援に関する検討会」構成員。『おさけについてのマジメな話』(小学館・西原理恵子共著)他著作多数。NHKEテレビ『バリバラ』出演。新潟市西区在住。
sky.geocities.jp/tukino42/

◇ ◇ ◇

「うさぎ!」を読む会

日 時:6月28日(日)19:30~
参加費:300円(お茶・お菓子つき)もしくはワンドリンクオーダー
場 所:ココルーム(大阪市西成区山王1-15-11)

小沢健二の「うさぎ!」をみんなで読みます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

● ココルームより こころからのお願いです〜クラウドファウンディング

陽射しは夏の色になり

またしても

季節に置いてけぼりにされたような気がします

お変わりなく お元気ですか

 

さて、ココルームから

こころをこめて お願いです

 

モーションギャラリーで

300万のクラウドファンディングを開始します

期間は8月末まで

ご登録いただき クレジットカード決済できます

感謝の気持ちも工夫をこらしています

(こちらからログインできます→https://motion-gallery.net/projects/cocoroom


なんで、こんなことになったのか

すこしお話させてください

 

12年のあいだ、ココルームは場をひらき

いろんな人がであい、であいなおしをする表現の機会をつくってきました

カフェ、さまざまなワークショップ、おしゃべり会、まちあるき、仕事体験、健康相談会、夜回りなどを行なってきました

 

いまから3年程前から 地域のおじさんたちが高齢化して

ココルームのある商店街まで歩いてきてくれないことに気づき

2012年、こうした取組みを

地域の施設を会場としてお借りして開催する「釜ヶ崎芸術大学」をはじめました

 

対象は、どなたでも

参加費は無料/カンパ歓迎

ほとんどが生活保護をうけている方です

なかには野宿やドヤ住まいの方もいらっしゃることもあります

 

参加者は高齢であったり持病があって、波もあります

それでも、知り合いが増え、仲間ができ、お酒やギャンブルよりもおもしろい時間が増えて、表情や声にハリがでてきた人、ずっと愚痴ばかりだった人の発言がなにかおもしろくなっていったり、、と、いくつになっても人は変わることを教えてくれます

 

講師は、これまでココルームが信頼を寄せている方々、

釜芸をきっかけに先生になっていただいた方もいらっしゃいます

参加者との丁々発止のやりとりに、先生方も刺激をうけてくださっています

地域の外からやってくる方も、おたがい「学び合い」が生まれています

 

 

そんなココルームの様子を

2007年釜ヶ崎のレーニンの撮影のお手伝いをしたときから

美術家の森村泰昌さんがみていてくださいました

森村さんが アーティスティックディレクターとなる

「ヨコハマトリエンナーレ2014」

そこに、なんと、びっくり

釜ヶ崎芸術大学が参加することになりました

 

なんども 森村さんや横浜美術館の人たち、スタッフと話しあい

おじさんたちとも 話しました

 

おじさんたちのほうは やる気まんまん

いろんなおもしろい発言が聞かれました

 

おじさんたちといっしょにヨコハマにいって

講座をひらきたい

おじさんたちが先生となって 生き抜く術について学びたい

釜ヶ崎の知恵のひとつ、炊き出しを美術館前でおこない

人とつながる工夫について もっと考えてみたい

ココルームの日常のもやもやわさわさした空間を美術館のなかに展示したい

そんな企画をあたためてきました

 

ところが ガーーン!

お金が足りないことがわかってきました

大阪横浜間の交通費 滞在費 展示のための制作費、、、

 

さらに 釜芸の 釜ヶ崎での開催も

おじさんたちからの要望もあることから

3年目は もうすこし長い期間 いろんな講座を開きたいと

考えていました

ところが 助成金も取り尽くしていて

なかなか みつからないのです

 

こんななか 時間は せまってきます

 

クラウドファンディングは インターネットで

クレジットカード決済できる 便利で現代的な仕組みです

 

釜ヶ崎はこれまで

「治安が悪くて行ってはいけない恐いところ」といわれてきて、

その一方で「支援しなくちゃいけないところ」とも思われてきました

 

クラウドファンディングという仕組みでは この後者の感が

強くなってしまわないか という危惧もあり

躊躇するきもちがあったのは事実です

 

けれど これを機会に

釜ヶ崎芸術大学や ココルーム 釜ヶ崎に関心をもってもらい

いつか足を運んでもらい

であいなおして生きていくちからを 感じてもらうことのほうが

誰かの 勇気の扉をあけるかもしれない

社会化につながるだろうと 踏み込むことにしました

 

 

冬には 釜芸の成果発表は「釜ヶ崎オ!ペラ」として

大阪市立大学などと恊働し

オペラ仕立て(?)で構成する予定です

ちょっとだけ 期待してください

 

 

ココルーム十周年記念本を作るつもりが

とうとう12年もたってしまい 仕切り直して制作中です

谷川俊太郎さんも こぎみ良い文章を寄せてくれました

仮タイトルは「こんなにも○○な世界で、あたりまえに生きてゆくために」

 

 

かわりゆくまち・釜ヶ崎で

耳をすましていたら こんな活動になっていったんです

昭和を色濃くのこすこのまちは

社会の最先端の問題をかかえるまちでもあり

つぎの社会をみすえてゆくための 対話の場でありたいとおもっています

どうぞまた ココルームにお茶を飲みに来てください

おすこやかに

 

今日もほがらかに ていねいに

 

 

このページのトップへ