イベント情報

日記

作品&プロジェクト

釜ヶ崎芸術大学【合唱部】 第5回

【科目】合唱部 第5回
【講師】山本則幸
【日時】2月12日(水)18:30〜20:30
【場所】禁酒の館
【参加者】    12人+スタッフ3人
【概要】ストレッチ(首、腰、手足くび、顔面マッサージ)、呼吸確認、発声練習からスタート。これまで歌った歌「埴生の宿」「空より高く」「花は咲く」「アメイジンググレイス」を歌う。楽譜の持ち方、指揮を見ることについてお話。発表会で歌う歌の選曲。
【メモ/感想】山本先生が体調を崩しておられ声があまり出ないとのこと。身振りを大きく指導してくださる。発声では、目線を高く持つこと、高いところを出そうとする時こそ腹筋に力を入れて膝をまげ、下半身を強くするよう声かけがある。他には、体が楽器であるという意識をもとう、みんなで呼吸を合わせよう、といった声かけが印象的。これまで歌った曲を順番に歌い、発表会では「埴生の宿」「花は咲く」「アメイジンググレイス」3曲を歌うことに決まる。皆さん、どうしても楽譜ばかり見てしまい、指揮を見ながら歌うことがなかなか難しそう。「アメイジンググレイス」では、場の温度も高まり、皆さん集中して、一番伸びやかな声が聞こえた。1番2番3番4番それぞれの歌詞のイメージを先生が説明すると、歌声が変わった。イメージの大切さに気づく。

カテゴリ

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

このページのトップへ