イベント情報

日記

作品&プロジェクト

釜ヶ崎芸術大学【ダンス部】 第7回

【科目】ダンス部 第7回
【講師】中西ちさと
【日時】2月3日(月)14:00〜16:00
【場所】喜望の家
【参加者】11名+スタッフ2名+取材記者1名
【概要】ストレッチから、本番にむけて部分練習、個人練習、通し稽古。
【メモ/感想】いつもの通りストレッチから。首回し、首のばし。あぐらで前屈。両手足つきそのまま歩く。背中をゆっくり上下からしゃちほこのポーズ。寝転び仰向けひざを抱えて片足ずつ。立って小さくジャンプ、伸び。脱力、もっと高く!一番下まで!中西さんの動きを見てそれをまねる。小休止をはさみ、ここから本番、発表の練習。朝起きてからの動きのダンス。Yさんの両手にIくんがやさしく手をのせて動きを誘導。この動作をUさんとSさん。INさんとIさん。OさんとSさん。NくんとMさんのペアで行なう。そしてみんなで横たわる。この流れを二回確認。自分の出番を把握するまでに時間がかかる。全員が一度はけてからゆっくり四方から歩いて登場するところでは、。ぐるぐるぐるぐる、ゆっくりまとまるが、ここでちょっと混乱、もう一度やってみる。「もう無理ってところまで動きましょう」と中西さん。今度は歩き回る範囲を中西さんとゆうこさんが両側から手を広げてリード。ここで休憩。そしてペアになってお互いの動きを見合う自主練。中西さんがひとりひとりの動きを修正。ここで特掃が終わったKさん登場。Kさんを加えてもう一度通しでやってみる。小休止ののち通し稽古。しかしNくん動かなくなる!しばらく待った後、流して先に進める。最後にダンゴ状になるところのギュッと感を確認。「梅干しみたいに」とゆうこさん。すると今までで一番よい状態に!Nくんの入るタイミングなど中西さんが気になった点をいくつか確認。深呼吸しておしまい。

カテゴリ

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

このページのトップへ