イベント情報

日記

作品&プロジェクト

2月16日釜ヶ崎芸術大学第二期成果発表会

大阪市西成区の釜ヶ崎と呼ばれる地域で、第二期を迎えた釜ヶ崎芸術大学は、9月より50数回の授業を重ねてきました。日本の近代を支えてきたこのまちでもういちど始めた「大学」に、たくさんの人が集い、学びあいました。お笑い・音楽・絵画・ガムラン・感情・狂言・芸術・詩・書道・写真・地理・哲学・天文学・表現の14教科に合唱部・ダンス部も加わって、様々なことに挑戦してきた成果発表会を開催しました。

日 時| 2014年2月16日(日) 14:00~17:10
会 場| 山王集会所(大阪府大阪市西成区山王2丁目10-24)

成果発表会は、14時からでしたが、舞台発表のある授業のリハーサルは11時半頃から始まり、受講生の方は緊張の面持ちで集合し、リハーサルに参加していました。

■ タイムスケジュール(予定) ■

14:00〜  はじめに 釜芸をふりかえる
14:15〜 【音楽】釜芸オーケストラの演奏
14:35〜 【狂言】釜ヶ崎狂言会の公演映像上映
15:10〜 【合唱部】埴生の宿など
15:30〜  休憩
15:45〜 【ダンス部】朝起きて
16:05〜 【写真】スライドショー 釜芸ガムランの音とともに
16:15〜 【詩】釜芸詩人たちの朗読
16:40〜  みんなで話す 釜芸どうだった?
17:10   終了予定

本番もたくさんの方に来場していただき、釜芸を振り返りつつ、音楽や合唱部、ダンス部、詩の舞台発表や狂言の公演映像をみました。

〈作品展示〉会場ではみなさんの作品の展示も行いました。

 

 

 

 

〈詩の朗読〉詩の授業で作った詩を朗読しました。二人一組で相手のことを詩にしたものを読み合いました。

 

 

 

〈写真〉ポートレイトの作品をみました。

 

〈ダンス部〉振り付けしたダンスを発表しました。

 

 

〈合唱部〉合唱の発表しました。

 

 

〈音楽〉コップなどを楽器にして、指揮にしたがって演奏を行いました。

 

 

 

カテゴリ

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

このページのトップへ