イベント情報

日記

作品&プロジェクト

2013年12月の記事

● 12月のイベントスケジュール

1日のイベント

釜ヶ崎芸術大学【絵画】

日 時:12月1日(日)10:00~12:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:カマン!メディアセンター
講 師:本宮氷

釜ヶ崎芸術大学「絵画」のクラス第二回。何を描くのかは当日のお楽しみです。絵が苦手な方もぜひ。

本宮氷(もとみやひょう)

【大阪人】
1967年大阪生まれ。500円持っている人と1億円持っている人で1億の人の方が豊かであるとは限らないように、技術のある人が絵心あるとは限りません。下手でも心にしみる絵がたくさんあります。絵心とはその人が歩んできた道です。お菓子食べながら、楽しく一緒に描きましょう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

2日のイベント

釜ヶ崎芸術大学【お笑い】

日 時:12月2日(月)14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:喜望の家
講 師:大瀧哲雄

釜ヶ崎芸術大学「お笑い」のクラス第三回。ここまでは漫才に挑戦してきました。この日は最終日、どんなことになるでしょうか。

大瀧哲雄【お笑いプロデューサー】

有限会社大滝エージェンシー代表取締役。1971年漫才作家の巨匠・秋田實氏が設立したプロダクションに入社。お笑いタレントのマネジャーを務める。1976年大滝エージェンシー設立。現在まで約五千組のお笑いタレントをサポートする。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

4日のイベント

パソコン教室

日 時:12月4日(水)18:00~19:00
参加費:500円
場 所:ココルーム

電源ぽちっとつけるところから始める、初心者のためのパソコン教室。パソコンの先生も募集しています(ボランティアです)。基本的なことが教えられる方ならどなたでも大丈夫です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

5日のイベント

書を味わうワークショップ

日 時:12月5日(木)14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:にこにこプラザ
(労働センター近く。大阪市西成区萩之茶屋1丁目10 大阪市営萩之茶屋第2住宅 109号室)
※13:30頃ココルームに来ていただければ一緒に会場にむかえます

講 師:畑中弄石(書家)

大阪市に生まれる。昭和40年から約40年間、中学校国語教師のかたわら書道を教える。現在、毎日書道展審査会員。全日本書道連盟評議員。字に上手い、下手はない。自分のこころを伝えられる字を書ければ十分。筆の使い方でいろんな字が書けるものです。

この企画は『まちでつながる ちょっと生きやすくなろう。』の企画のひとつです。かまがさきの街で、詩をつくったり、書を書いたり、暮らしや気持ちについて気になっていることをおしゃべりしたりする企画です。

主 催:特定非営利活動法人 こえとことばとこころの部屋
助 成:2013年度ファイザープログラム
~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

6日のイベント

萩之茶屋文化祭

日 時:12月6日(金)・7日(土)10:00~16:00
主 催:萩之茶屋文化祭実行委員会  事務局 西成市民館
会 場:西成市民館 萩之茶屋北公園 その他
内 容:舞台発表(音楽・落語・演劇など) 作品展示コーナー 公園コーナーでは各種模擬店
お問い合わせ:西成市民館 担当 澤村まで
http://www.aizenen.or.jp/rinpo/archives/1007

西成市民館で、書道や詩などの作品を展示します。

* * *

山王こどもセンターワークショップから学ぶ

日 時:12月6日(金)17:00~18:30
参加費:無料・カンパ歓迎
講 師:岩橋由莉(表現教育実践家)
場 所:山王こどもセンター
集 合:16:40頃にココルーム

山王こどもセンターで、こどもたちと表現のワークショップをおこないます。
ワークショップの意義やそのファシリテートを学びたい方もぜひご参加ください。ワークに参加し、ワーク後には岩橋由莉さんとともに振り返りを行ないます。

岩橋由莉

演劇的手法を用いてコミュニケーションを体験する「表現教育」をベースに、乳幼児から高齢者までを対象に、独自のプログラム「コミュニケーション・アーツ」を展開する。人との間に生まれる目に見えないものを大切にしてやりとりを楽しむ活動を目指す。ユニークで楽しい五感を使うワークショップを日本各地で展開中。
http://haraiso.com

助成:LUSH、近畿ろうきん

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

7日のイベント

萩之茶屋文化祭

日 時:12月6日(金)・7日(土)10:00~16:00
主 催:萩之茶屋文化祭実行委員会  事務局 西成市民館
会 場:西成市民館 萩之茶屋北公園 その他
内 容:舞台発表(音楽・落語・演劇など) 作品展示コーナー 公園コーナーでは各種模擬店
お問い合わせ:西成市民館 担当 澤村まで
http://www.aizenen.or.jp/rinpo/archives/1007

西成市民館で、書道や詩などの作品を展示します。

* * *

釜ヶ崎芸術大学【音楽】

日 時:12月7日(土)14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:太子会館老人憩いの家
講 師:野村誠

釜ヶ崎芸術大学「音楽」のクラス第三回。楽譜を読めるようになることが今年のテーマのひとつです!

野村誠(のむらまこと)

【音楽家】
どんな人とも一緒に音楽を作る作曲家。ピアノの可能性を探るピアニスト。動物や風景と合奏する鍵盤ハーモニカ奏者。しょうぎ作曲開発者。NHK教育テレビ「あいのて」監修&出演。作曲プロジェクト「原発やめます」進行中。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

8日のイベント

こどもの里ワークショップから学ぶ

日 時:12月8日(日)11:30~13:00
参加費:無料・カンパ歓迎
講 師:岩橋由莉(表現教育実践家)
場 所:こどもの里
集 合:10:50頃にココルーム

こどもの里で、こどもたちと表現のワークショップをおこないます。
ワークショップの意義やそのファシリテートを学びたい方もぜひご参加ください。ワークに参加し、ワーク後には岩橋由莉さんとともに振り返りを行ないます。

岩橋由莉

演劇的手法を用いてコミュニケーションを体験する「表現教育」をベースに、乳幼児から高齢者までを対象に、独自のプログラム「コミュニケーション・アーツ」を展開する。人との間に生まれる目に見えないものを大切にしてやりとりを楽しむ活動を目指す。ユニークで楽しい五感を使うワークショップを日本各地で展開中。 http://haraiso.com

助成:LUSH、近畿ろうきん

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

9日のイベント

釜ヶ崎芸術大学【詩】

日 時:12月9日(月)14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:太子会館老人憩いの家
講 師:上田假奈代

釜ヶ崎芸術大学「詩」のクラス第三回。声と出会い、えいやっと詩をつくってみます。

上田假奈代(うえだかなよ)

【詩人・詩業家】
1969年生まれ。3歳より詩作、17歳から朗読をはじめる。92年から多様な人々にむけて詩のワークショップを行う。「こころのたねとして」など、さまざまなワークショップメソッドを開発する。ココルーム代表。

* * *

山王ミニ夜まわり

日 時:12月9日(月) 夜まわり開始20:00
参加費:無料・カンパ歓迎!
集 合:ココルーム

山王周辺の野宿者の方をたずねて、おむすびなどを渡しながら体調についてうかがったりします。
16:00頃~ おむすびなどすこしづつ準備
19:00頃~ みんなでごはん(700円)、ミーティング
20:00すぎ 夜まわり開始
21:00頃  反省会・終了

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

11日のイベント

リラックス体操(フェルデンクライス)と瞑想の会

日 時:12月11日(水)14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:西成市民館

じぶんでも気づいていない、からだの不調やいたみ、つかれは、あなた自身のからだの使い方が原因かもしれません。知らないうちにもっているからだのくせ、無意識の習慣に気づくことで、余分な緊張をほぐし、楽にからだを動かせるようになります。体操と、チベット瞑想をおこないます。チベット瞑想は、音楽に合わせて1時間、自分の内側に集中する時間です。

服装・もちもの:動きやすい服装で、タオルを一枚もってきてください。
講師:リラックス体操 小手川望/瞑想の会 花の宮祐三子

助成:大阪コミュニティ財団

* * *

釜ヶ崎芸術大学 部活【合唱部】

日 時:12月11日(水)18:30~20:30
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:禁酒の館
講 師:山本則幸

釜ヶ崎芸術大学初の部活動!発足が待ち望まれていた「合唱部」の第一回です。

山本則幸(やまもとのりゆき)

【合唱指導】
大学時代より合唱を始める。現在、関西合唱団団長、松原ぞうれっしゃ合唱団、コーラス3びきのくまなど大人と子どもの合唱団、そよかぜコーラスなどの指揮。池辺晋一郎、西村朗、千原英喜、押尾コータローなど委嘱作品の企画にも携わる。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

13日のイベント

釜ヶ崎芸術大学【表現】

日 時:12月13日(金)18:00~20:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:西成市民館
講 師:岩橋由莉

釜ヶ崎芸術大学「表現」のクラス第五回。何をするかはその日集まった人次第です。

岩橋由莉(いわはしゆり)

【表現教育実践家】
乳幼児から高齢者までを対象に、その時の場と人の間に生まれるものを感じて表現していく「受信から始まる表現」として独自のプログラム「コミュニケーション・アーツ」を熊野の森から都心のビル街まで日本各地で展開中。
http://haraiso.com

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

14日のイベント

釜ヶ崎芸術大学【狂言】

日 時:12月14日(土)14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:太子会館老人憩の家
講 師:茂山童司

釜ヶ崎芸術大学「狂言」のクラス第二回。古典芸能の狂言にチャレンジしてみます。

茂山童司(しげやまどうじ)

【狂言師】
父および祖父二世茂山千之丞に師事。1986年、NOHO(能法)劇団の『魔法使いの弟子』、『以呂波』で初舞台を踏む。以後、『千歳』、『三番三』、『釣狐』を披く。近年ではNHK「プレキソ英語」に出演。バイリンガル狂言を行うなど、表現の新境地を開拓している。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

16日のイベント

釜ヶ崎芸術大学 部活【ダンス部】

日 時:12月16日(月)14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:喜望の家
講 師:中西ちさと

釜ヶ崎芸術大学の部活動!「ダンス部」の第一回。寒さで固まってしまいがちな身体をまず動かしてみます。

中西ちさと(なかにしちさと)

【振付家】
1986年大阪府出身・在住。パフォーマンスグループ[ウミ下着]主宰。2011年「横浜ダンスコレクションコンペティションⅡ」出場。最近は演劇作品の振付や出演も。日々「誰かのために踊るダンス」について考えている。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

18日のイベント

えんがわ健康相談会

日 時:12月18日(水)14:00~15:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:カマン!メディアセンター前

血圧をはかり、おくちのケアを学びましょう。看護士さんと歯科衛生士さんが来て、みんなの相談にのってくださいます。

主 催:特定非営利活動法人 こえとことばとこころの部屋
助 成:2013年度ファイザープログラム
~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援

* * *

パソコン教室

日 時:12月18日(水)18:00~19:00
参加費:500円
場 所:ココルーム

電源ぽちっとつけるところから始める、初心者のためのパソコン教室。パソコンの先生も募集しています(ボランティアです)。基本的なことが教えられる方ならどなたでも大丈夫です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

21日のイベント

釜ヶ崎芸術大学【感情】

日 時:12月21日(土)14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:西成市民館
講 師:水野阿修羅

釜ヶ崎芸術大学「感情」のクラス第三回。自分の気持ちの扱い方について考えます。

水野阿修羅(みずのあしゅら)

【メンズサポートルーム大阪世話人】
1998年よりメンズサポートルーム大阪をたちあげ男性が家庭内での暴力(DV)なしで暮らす方法を学び、自分の感情表現の豊かさを回復することを目的に「男の非暴力グループワーク」を実施。著書に「その日ぐらしはパラダイス」。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

23日のイベント

釜ヶ崎芸術大学 部活【ダンス部】

日 時:12月23日(月)14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:太子会館老人憩の家
講 師:中西ちさと

釜ヶ崎芸術大学の部活動!「ダンス部」の第二回。

中西ちさと(なかにしちさと)

【振付家】
1986年大阪府出身・在住。パフォーマンスグループ[ウミ下着]主宰。2011年「横浜ダンスコレクションコンペティションⅡ」出場。最近は演劇作品の振付や出演も。日々「誰かのために踊るダンス」について考えている。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

25日のイベント

釜ヶ崎芸術大学 部活【合唱部】

日 時:12月25日(水)18:30~20:30
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:禁酒の館
講 師:山本則幸

釜ヶ崎芸術大学の部活動!「合唱部」の第二回。クリスマスの夜も、みんなで声をだします。

山本則幸(やまもとのりゆき)

【合唱指導】
大学時代より合唱を始める。現在、関西合唱団団長、松原ぞうれっしゃ合唱団、コーラス3びきのくまなど大人と子どもの合唱団、そよかぜコーラスなどの指揮。池辺晋一郎、西村朗、千原英喜、押尾コータローなど委嘱作品の企画にも携わる。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

27日のイベント

釜ヶ崎芸術大学【表現】

日 時:12月27日(金)18:00~20:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:西成市民館
講 師:岩橋由莉

釜ヶ崎芸術大学「表現」のクラス第六回。何をするかはその日集まった人次第です。

岩橋由莉(いわはしゆり)

【表現教育実践家】
乳幼児から高齢者までを対象に、その時の場と人の間に生まれるものを感じて表現していく「受信から始まる表現」として独自のプログラム「コミュニケーション・アーツ」を熊野の森から都心のビル街まで日本各地で展開中。
http://haraiso.com

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

28日のイベント

釜ヶ崎芸術大学【天文学】

日 時:12月28日(土)18:00~20:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:西成市民館+三角公園←真冬の天体観測会
講 師:尾久土正巳

釜ヶ崎芸術大学「天文学」のクラス第二回。わたしたちが暮らす、宇宙のことを考えます。

尾久土正己(おきゅうどまさみ)

【天文学者】

岡山県生まれの大阪育ちで、大学時代は昭和町に下宿し、寺田町の大学へ通う。高校教師、2つの山の中の天文台をハシゴして、2003年から和歌山大学教授。宇宙をいかにして文化にするか日々楽しいことを考えている。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

30日のイベント

釜ヶ崎芸術大学【写真】

日 時:12月30日(土)14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:釜ヶ崎支援機構お仕事支援部
講 師:若原瑞昌

釜ヶ崎芸術大学「写真」のクラス第一回。釜ヶ崎のまちを、撮りに出かけるかもしれません。

若原瑞昌(わかはらみずあき)

【写真家】
ブラジル愛好家。藤代冥砂氏に師事。東京、大阪、サンパウロ、ブルックリンを拠点に活動。ポートレイト、ファッション、ドキュメンタリー分野の専門。成蹊大学法学部政治学科ゲスト講師を担当。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

● 第44回越冬スケジュール、ステージスケジュール

先日アップしたステージスケジュールですが、少し変更箇所があったので、再度アップします。

スケジュール自体には変更がありません。

また、越冬闘争全体のスケジュールもデータをいただいたので、アップします。

 

 

 

● 釜ヶ崎芸術大学【お笑い】第3回

【科目】お笑い 第3回
【講師】大瀧哲夫
【日時】12月2日(月)14:00~16:00
【場所】希望の家
【概要】

舞台に上がる時のコンディションを作る「アンカリング」。過去から一番楽しかったことを思い出して、書き出す。ペアの相手から聞き取りする。同じように、一番苦しかったことを思い出す。苦しかったことを話す、自己開示。人に弱みを見せることで、より踏み込んだ関係になれる。「自分もそういうことある」という共感。苦しかったことをお互いに聞き取りする。発声練習「タ行」ひとりずつ先頭でいって、他の人がついていく。今日の台本は「三分クッキング」。読み合わせする。台本をアレンジする組は、話し合う。途中で「立って読み合わせして下さい、本番を意識した練習をして」という声が先生からかかる。グループ名を決めたら、ホワイトボードにかく。順番に発表。台本をアレンジした組、台本から忠実な組、下向いて、ひたすら小さい声でよむ組、といろいろ。最後に、先生の配ったプリント。人生で、言わないようにしたい言葉。自分を否定する言葉をいわないようにする。

【メモ】

苦しいことを相手に話す、というときには、参加者から「苦しいことは早く忘れたいもんな」、という言葉。先生からは、人に話すと、忘れられる、他人事になる、というアドバイス。初めて漫才披露に参加する組も。二人でならんで、台本をひたすら読んでいった。台本を見っぱなしで下向きなので、声も小さかったが、それが帰って面白みにつながっていった。裕子さん、若原さんも今回発表に参加。若原さんの芸の細かさに、先生が「前世で漫才師だったに違いない」。

 

最後の自分を否定すると、漫才はのびない。という言葉に、人を笑わせて嫌なことを忘れさせる漫才師は、自分の心の中も強く、明るくないといけないのだなと思いました。

 

 

 

● 釜ヶ崎芸術大学・部活動始まりました【合唱】【ダンス】

釜ヶ崎芸術大学の今年の取り組みで、合唱部とダンス部の活動が始まりました。年内の予定は以下の通りです。

また、釜芸全体のスケジュールはこちら →http://www.kama-media.org/japanese/geidai2013/schedule.html

日 時:2013年12月23日(月)14:00~16:00

参加費:無料・カンパ歓迎
講 師:中西かおり
場 所:太子会館老人憩の家

日 時:2013年12月25日(水)18:30~20:30

参加費:無料・カンパ歓迎
講 師:山本則幸
場 所:禁酒の館

このページのトップへ