イベント情報

日記

作品&プロジェクト

2013年8月の記事

● 8月のイベントスケジュール

1日のイベント

字を味わうワークショップ

日 時:8月1日(木)14:00~16:00

参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:ニコニコプラザ(労働センター近く)
※ 13:30頃ココルームに来ていただければ一緒に会場にむかえます
※ 書道の道具は準備しているので手ぶらでOKです。字が苦手な方もだいじょうぶです。

講師:畑中弄石(はたなか ろうせき)【書家】

大阪市に生まれる。昭和40年から約40年間、中学校国語教師のかたわら書道を教える。現在、毎日書道展審査会員。全日本書道連盟評議員。字に上手い、下手はない。自分のこころを伝えられる字を書ければ十分。筆の使い方でいろんな字が書けるものです。

この企画は『まちでつながるちょっと生きやすくなろう。』の企画のひとつです。かまがさきの街で、詩をつくったり、書を書いたり、暮らしや気持ちについて気になっていることをおしゃべりしたりする企画です。

主 催:特定非営利活動法人 こえとことばとこころの部屋
助 成:2013年度ファイザープログラム~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

3日のイベント

山王ミニ夜まわり

日 時:8月3日(土)  夜まわり開始20:00
参加費:無料・カンパ歓迎!
集 合:ココルーム

16:00頃~  おむすびなどすこしづつ準備
19:00頃~  みんなでごはん(700円)、ミーティング
20:00すぎ 夜まわり開始
21:00頃  反省会・終了

※定員いっぱいになりました!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

4日のイベント

釜ヶ崎でつくった詩の発表

日 時:8月4日(日)15:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:カマン!メディアセンター

立命館大学の学生たちが、釜ヶ崎でおこなった3日間の合宿での体験を詩にして発表します。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

5日のイベント

釜ヶ崎冰志句会

日 時:8月5日(月) 15:00~16:00

参加費:無料・カンパ歓迎
会 場:ココルーム

みんなで季節の俳句を詠みます。毎月いつも使っていない部分のあたまを使うたいせつな時間です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

6日のイベント

初心者向け日本舞踊教室

日 時:8月6日 (火)16:00~16:30
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:カマン!メディアセンター
講 師:石橋友美

最初のあいさつの仕方から始まって、日舞の基本を習います。曲に合わせて舞うことにもチャレンジします。毎回、簡単なところから始まりますので、初心者の方からどうぞ。
服装・もちもの:着物と、足袋(靴下)。日舞用の扇子がない方は、ご相談ください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

7日のイベント

えんがわおしゃべり相談会
「平和〜いちばん小さな平和をそだてる」

日 時:8月7日 (水)18:00~21:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:ニカイ!文化センター(カマン!メディアセンター2F)

講師の方のお話を聞いてから、その場にいるみんなでおしゃべりをする「えんがわおしゃべり相談会」。今回は京都にある“子どもの本専門店”「きんだあらんど」の蓮岡さんであり、アフガニスタンで井戸を掘っていた蓮岡さんを囲んで、「平和」をテーマにおしゃべりします。

講 師:蓮岡修(子どもの本専門店「きんだあらんど」店長)

1973年島根県生まれ。大谷大学在学中からアフガニスタンで内戦の写真を撮る。1999年より計4年間アフガニスタン東部水源確保事業に参加。現在、子どもの本専門店「きんだあらんど」店主。京都市子育て支援つどいの広場事業「どんぐり広場」代表。真宗大谷派僧侶。

この企画は『まちでつながるちょっと生きやすくなろう。』の企画のひとつです。かまがさきの街で、詩をつくったり、書を書いたり、暮らしや気持ちについて気になっていることをおしゃべりしたりする企画です。

主 催:特定非営利活動法人 こえとことばとこころの部屋
助 成:2013年度ファイザープログラム~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援

◇ ◇ ◇

パソコン教室

日 時:8月7日 (水)18:00~19:00
参加費:参加費:500円
場 所:ココルーム

電源ぽちっとつけるところから始める、初心者のためのパソコン教室。パソコンの先生も募集しています(ボランティアです)。基本的なことが教えられる方ならどなたでも大丈夫です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

9日のイベント

『黒い海の記憶』読書会

日 時:8月9日(金)15:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
集 合:カマン!メディアセンター

8月の「孤独に応答する孤独」シンポジウムに参加いただく山形孝夫先生の著書『黒い海の記憶〜いま、死者の語りを聞くこと』を読みます。震災のはなしや、母親の死についてなど。本はこちらにあるので、無くても参加できます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

12日のイベント

釜ヶ崎なつまつり ちんどんパレード

日  時:8月12日(月)15:00~17:00
集合場所:こどもの里

夏まつりの宣伝ビラを配りながら、ちんどん(仮装・演奏)で、釜ヶ崎の町をねり歩きます。15時にこどもの里に集合して準備します。メイク・仮装をしたい人は14:30に来てください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

13日~15日のイベント

第42回釜ヶ崎夏祭り

日 時:2012年8月13日 (火)〜15日(木) 終日
参加費:無料
・カンパ歓迎
場所:三角公園周辺

毎年お盆の時期に、三角公園を中心に夏祭りがひらかれます。ココルームは三角公園で習字を書くコーナーをひらきます(15時頃から。14日は16時頃から)。みんなで思い思いの字を書き、掲示します。他にもステージでのパフォーマンス、屋台や盆踊り、相撲大会があります。最終日の夕暮れ頃には慰霊祭。この一年になくなった方々に思いを馳せます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

14日のイベント

シンポジウム「孤独に応答する孤独」

日 時:8月14日(木) 13:00~15:30
参加費:無料・カンパ歓迎
会 場:西成市民館

釜ヶ崎とアフリカで、現場に身を置き研究する人たちと、大阪大学CSCD( コミュニケーションデザイン・センター)とアートNPOココルームの協働がはじまり、二年にわたって取り組んできた、釜ヶ崎における死の研究。
日雇い労働者のまちから高齢単身者のまちへと姿を変える釜ヶ崎で、深刻化する高齢者の孤立と、その先に誰もが迎えるに死について、調査者それぞれが向き合った現場の記録が一冊の本になりました。
死者たちと出会うお盆の日、釜ヶ崎では夏祭りが行なわれます。砂埃まじる風のなかの、無名の死者たちの声に耳を澄まし、呼吸を静かにします。

興味のある方には『孤独に応答する孤独 ー釜ヶ崎・アフリカからー』報告書PDFもあります。
http://www.cocoroom.org/report/kodoku/kodokuni_web.pdf

◎プログラム

『孤独に応答する孤独』報告
釜ヶ崎でする哲学(西川 勝)
「紙芝居劇むすび」から考えた乙と(石橋友美)
釜ヶ崎の死と弔い(白波瀬達也)
「路木」のおじさんとお茶を飲む(石川翠) (予定)
支援付きアパートに住んでみた(小手川望)
ザンピアのハンセン病回復者村の昼下がり(萎明江)
詩の朗読「こころのたねとして」
釜ヶ崎に暮らす人々とつくった詩「風のなかの声」
山形孝夫、西川勝、上田假奈代

主催:NPO法人こえとことばとこころの部屋、大阪大学コミュニケーションデザイン・センター(CSCD)

ASAHI ART FESTIVAL 2013 参加
特別協賛:アサヒビール株式会社
助成:アサヒグループ芸術文化財団

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

21日のイベント

えんがわ健康相談会

日 時:8月21日(水) 14:00~15:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場所:カマン!メディアセンター

血圧をはかり、おくちのケアを学びましょう。看護士さんと歯科衛生士さんが来て、みんなの相談にのってくださいます。

主 催:特定非営利活動法人 こえとことばとこころの部屋
助 成:2013年度ファイザープログラム~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援

◇ ◇ ◇

パソコン教室

日 時:8月21日(水) 18:00~19:00
参加費:参加費:500円
場 所:ココルーム

電源ぽちっとつけるところから始める、初心者のためのパソコン教室。パソコンの先生も募集しています(ボランティアです)。基本的なことが教えられる方ならどなたでも大丈夫です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

22日のイベント

釜芸自主ゼミ*推薦図書を読む!

日 時:8月22日(木)15:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:ココルーム

2012年11月~2013年2月に開校していた釜ヶ崎芸術大学。お世話になった講師の方々に推薦図書をお伺いしました。その本をみんなでまわし読みする会を、毎週木曜日に開催しています。尾久土正己先生推薦の天文学の本、
水野阿修羅さんの感情についての本などを読む予定です。

釜ヶ崎芸術大学 http://www.kama-media.org/japanese/geidai2012/

◇ ◇ ◇

学生企画~遊びのタイムスリップ~

日時:8月22日(木)16:00~17:00
参加費:無料(カンパお願いします!!)
場所:カマン!メディアセンター
主にすること:けんだま、お手玉など

年代問わずお年寄りから子供まで誰でも楽しめる! できる人はできない人におしえてね(^-^)  ゲームばかりしている子供たち!けん玉など昔よくやったなという方々! 是非気軽に足を運んでみてください☆ミ (阪南大学インターン檜垣・藤井)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

23日のイベント

リラックス体操(フェルデンクライス)と瞑想の会

日 時:8月23日(金) 14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:西成市民館

じぶんでも気づいていない、からだの不調やいたみ、つかれは、あなた自身のからだの使い方が原因かもしれません。知らないうちにもっているからだのくせ、無意識の習慣に気づくことで、余分な緊張をほぐし、楽にからだを動かせるようになります。体操と、チベット瞑想をおこないます。チベット瞑想は、音楽に合わせて1時間、自分の内側に集中する時間です。

服装・もちもの:動きやすい服装で、タオルを一枚もってきてください。

講師:リラックス体操 小手川望/瞑想の会 花の宮祐三子


助成:大阪コミュニティ財団

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

28日のイベント

リラックス体操(フェルデンクライス)と瞑想の会

日 時:8月28日(水)14:00~16:00

参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:西成市民館

じぶんでも気づいていない、からだの不調やいたみ、つかれは、あなた自身のからだの使い方が原因かもしれません。知らないうちにもっているからだのくせ、無意識の習慣に気づくことで、余分な緊張をほぐし、楽にからだを動かせるようになります。体操と、チベット瞑想をおこないます。チベット瞑想は、音楽に合わせて1時間、自分の内側に集中する時間です。

服装・もちもの:動きやすい服装で、タオルを一枚もってきてください。

講師:リラックス体操 小手川望/瞑想の会 花の宮祐三子


助成:大阪コミュニティ財団

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

31日のイベント

「うさぎ!」を読む会

日 時:8月31日(土) 19:00~
参加費:300円(お茶・お菓子つき)もしくはワンドリンクオーダー
場 所:ココルーム

小沢健二の「うさぎ!」をみんなで読みます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ASAHI LOGO

● 『台北「トレジャーヒル・アーティストビレッジ」での滞在制作報告会』

8月28日(水)16:30から @ココルーム

【報告者】前川紘士

2012年に参加した、台湾は台北にある「トレジャーヒル・アーティストビレッジ」というアーティスト・イン・レジデンスでの経験の報告会です。
複雑な歴史背景を持ったコミュニティーの中に滞在するレジデンスにて約3ヶ月間滞し、制作やリサーチを行いました。
台北での滞在制作の事例報告を、大阪は釜ヶ崎を拠点に活動するcocoroomで行い
コミュニティーとの共生を計る文化政策や、そこを拠点に行うプロジェクトやリサーチ、活動について、
集まられた方々と、ざっくばらんに意見を交わし、情報交換を行いたいと思います。
・"アーティストインレジデンス・台北"ウェブサイト

プロフィール:
前川紘士(美術家)
1980年生まれ。京都在住。
いろいろな「何か」を作りながら、世界とどのような関係を築いたり、ものごとのあり方を知ったり、
その中でどのような実感を得ることが出来るのかということを考えながら、制作活動を行っています。
http://www.tokyo-ws.org/creator/m/post-821.shtml
___
補足
___
・トレジャーヒル・アーティストビレッジ、台北
台北市郊外のトレジャーヒルという丘にある歴史建築群の中にあるレジデンス施設。
"アーティストインレジデンス・台北"が運営。
以前から住んでいる住民と、滞在するアーティスト達の活動の共生を目指している。
植民地の時代旧日本軍が使用していた(トレジャーヒル)という丘に、戦後国民党の退役兵たちが建物を建て住み着き、戦後の台北の発展の中で次第に大きくなっていった建築群が、滞在施設になっている。
1990年代に台北市の再開発に伴った一部取り壊しやそれに対する反対運動を経て、
2000年代に入りリサーチプログラムやリノベーションを行い、2010年にアーティストインレジデンスの施設としてスタートした。

 

※前川は2012年度トーキョーワンダーサイト二国間交流事業プログラム台北に派遣作家として参加した。

※トーキョーワンダーサイトhttp://www.tokyo-ws.org

● 第42回釜ヶ崎なつまつり:パンフレット

今日からはじまった釜ヶ崎なつまつり

遅くなりましたがパンフレットをアップします

ココルームは今年も三角公園で習字コーナーをしています

 

42回なつまつり なつまつりp1 なつまつりp2 なつまつりp3 なつまつりp4 なつまつりp5 なつまつりp6 なつまつりp7 なつまつりp8 なつまつりp9 なつまつりp10

● 第42回釜ヶ崎夏祭り

日 時:2012年8月13日 (火)〜15日(木) 終日
参加費:無料
・カンパ歓迎 場所:三角公園周辺

毎年お盆の時期に、三角公園を中心に夏祭りがひらかれます。ココルームは三角公園で習字を書くコーナーをひらきます(15時頃から。14日は16時頃から)。みんなで思い思いの字を書き、掲示します。他にもステージでのパフォーマンス、屋台や盆踊り、相撲大会があります。最終日の夕暮れ頃には慰霊祭。この一年になくなった方々に思いを馳せます。

 

14日の関連イベント

シンポジウム「孤独に応答する孤独」

日 時:8月14日(木) 13:00~15:30
参加費:無料・カンパ歓迎
会 場:西成市民館

釜ヶ崎とアフリカで、現場に身を置き研究する人たちと、大阪大学CSCD( コミュニケーションデザイン・センター)とアートNPOココルームの協働がはじまり、二年にわたって取り組んできた、釜ヶ崎における死の研究。
日雇い労働者のまちから高齢単身者のまちへと姿を変える釜ヶ崎で、深刻化する高齢者の孤立と、その先に誰もが迎えるに死について、調査者それぞれが向き合った現場の記録が一冊の本になりました。
死者たちと出会うお盆の日、釜ヶ崎では夏祭りが行なわれます。砂埃まじる風のなかの、無名の死者たちの声に耳を澄まし、呼吸を静かにします。

興味のある方には『孤独に応答する孤独 ー釜ヶ崎・アフリカからー』報告書PDFもあります。
http://www.cocoroom.org/report/kodoku/kodokuni_web.pdf

◎プログラム

『孤独に応答する孤独』報告
釜ヶ崎でする哲学(西川 勝)
「紙芝居劇むすび」から考えた乙と(石橋友美)
釜ヶ崎の死と弔い(白波瀬達也)
「路木」のおじさんとお茶を飲む(石川 翠) (予定)
支援付きアパートに住んでみた(小手川 望)
ザンピアのハンセン病回復者村の昼下がり(姜 明江)
詩の朗読「こころのたねとして」
釜ヶ崎に暮らす人々とつくった詩「風のなかの声」
山形孝夫、西川 勝、上田假奈代

主催:NPO法人こえとことばとこころの部屋、大阪大学コミュニケーションデザイン・センター(CSCD)

ASAHI ART FESTIVAL 2013

aaf-logo-2013.gif

 

 

特別協賛:aaf-logo2.gif


助成:aaf-logo3.gif

 

 

 

 

このページのトップへ