イベント情報

日記

作品&プロジェクト

2013年7月の記事

● 7月のイベントスケジュール

2日のイベント

リラックス体操(フェルデンクライス)と瞑想の会

日 時:7月2日(火)14:00~16:00

参加費:無料・カンパ歓迎!

場 所:西成市民館

じぶんでも気づいていない、からだの不調やいたみ、つかれは、あなた自身のからだの使い方が原因かもしれません。知らないうちにもっているからだのくせ、無意識の習慣に気づくことで、余分な緊張をほぐし、楽にからだを動かせるようになります。体操と、チベット瞑想をおこないます。チベット瞑想は、音楽に合わせて1時間、自分の内側に集中する時間です。

服装・もちもの:動きやすい服装で、タオルを一枚もってきてください。

講師:リラックス体操 小手川望/瞑想の会 花の宮祐三子

助成:大阪コミュニティ財団

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

3日のイベント

『泥の河』の上映と まっちゃんのはなしを聴く会

日 時:2013年7月3日(水)14:00~17:00
参加費:無料・カンパ歓迎

場 所:ニカイ!文化センター(カマメ二階)
ゲスト:松下隆(まっちゃん)

昭和30年の大阪・安治川河口で暮らす親子を描いた『泥の河』を見て、50年前に釜ヶ崎で育ったまっちゃんの話を聞きます。「『泥の河』のいきざまは僕の幼い頃と共通したものがある」と言うまっちゃん。リヤカーを住まいとしていたこと、家族のこと、通ったあいりん小学校のこと、当時の釜ヶ崎のまちと人のことなど、みんなで聞いて考えます。

●まっちゃんからのメッセージ

映画と併せ、下記のテーマでまっちゃんの話を聞いていただけたらと思います。
(時間の都合に合わせて)
50年前釜で育ったまっちゃんの話
①あのリヤカーの中で親子3人が暮らしていた。
(人は生きていかなければいけない。)
②度重なる児童相談所、養護施設への入所。
(母親が売春でよく捕まっていた理由)
③あいりん小学校への入学。 
(別れと出会いが多い釜特有の学校。その教育とは)
④「新聞配達しかない」と10才の僕は思った。
(ひ弱な僕の心の柱となる)
⑤三角公園、オッチャンたちと真剣に遊ぶ。
(大人のやさしさ、子供のやさしさ)
⑥昔の釜の街の生活、遊び、お店。 
(人情豊かな街、飾らない街)
⑦映画「泥の河」、「太陽の墓場」から見る
そのロケ地と人のいきざま。
(そのまま残っている場所が多くあります)

※不器用な生き方しか出来ない人は昔も今もたくさん居ると思います。それで良いと思うんです。 恥ずかしい生き方でもそれが精一杯なら・・・。でも、今日より明日は、今月より来月は、少しずつ笑顔が増えてゆけたらと思います。

給料を貯めて最初に買ったのが電気釜でした。 
ーーー(タカシ10才、新聞配達を始めた時の思い)---
(不器用で家事がうまく出来ない母親はご飯を炊くのもよく失敗していたので)

おかあちゃん、毎日ごはん炊くのはたいへんだね。
ごはんは毎日無くてもいいけど失敗しないよう
ぼくが電気釜を買ってあげるからね。
動物園前商店街のあの店でイイのが飾ってあるんだ。
でもすぐにはムリだよ。
2~3か月まってね。
新聞配達がんばるからね。
たかちゃん

「泥の河」のいきざまは僕の幼い頃と共通したものがございます。同じような経験の子供がいたのも聞いたことがございます。またその背景には釜で暮らす人のいきざまに、深く共通する諸問題があると思います。そんなお話がみんなで出来たらと思います。大人のショッキングな話も多少ありますが僕自身んは恥ずかしいと思いませんのでお気づかいいりませんので。 むしろ聞いてほしいと思っております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

◇ ◇ ◇

パソコン教室

日 時:7月3日(水)18:00~19:00
参加費:500円
場 所:ココルーム

電源ぽちっとつけるところから始める、初心者のためのパソコン教室。パソコンの先生も募集しています(ボランティアです)。基本的なことが教えられる方ならどなたでも大丈夫です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

4日のイベント

ことばを楽しむワークショップ

日時:7月4日(木) 14:00~16:00

参加費:無料

講師:上田假奈代(詩人)

会場:にこにこプラザ(大阪市西成区萩之茶屋1丁目10 大阪市営萩之茶屋第2住宅 109号室)
※13:30頃ココルームに来ていただければ一緒に会場にむかえます

上田假奈代

1969年生まれ。3歳より詩作、17歳から朗読をはじめる。92年から多様な人々にむけて詩のワークショップを行う。「こころのたねとして」など、さまざまなワークショップメソッドを開発する。ココルーム代表。

この企画は『まちでつながる ちょっと生きやすくなろう。』の企画のひとつです。かまがさきの街で、詩をつくったり、書を書いたり、暮らしや気持ちについて気になっていることをおしゃべりしたりする企画です。

助 成:2013年度ファイザープログラム~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

5日のイベント

『黒い海の記憶』読書会

日時:7月5日 (水)15:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎!
場所:カマン!メディアセンター

8月の「孤独に応答する孤独」シンポジウムに参加いただく山形孝夫先生の著書『黒い海の記憶〜いま、死者の語りを聞くこと』を読みます。震災のはなしや、母親の死についてなど。本はこちらにあるので、無くても参加できます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

7日のイベント

ジジのほっぺたろまん

日時:7月7日 (日)14:00~17:00
参加費:無料・カンパ歓迎!
場所:ココルーム

ジジのほっぺたろまんが、時間について考えながら、タブラを3時間叩いている日。

◇ ◇ ◇

釜ヶ崎ねぷたの下絵を描く会

日時:7月7日 (日)15:00~17:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:カマン!メディアセンター

今年もみんなで「ねぷた」をつくります。東北・青森の夏の風物詩となっている「ねぷた」。いまや「ねぷた」は日本の各地に広まり、一昨年の夏からは大阪市釜ヶ崎でもつくられるようになりました。ねぷた絵師の対馬さんが、本場の技を教えてくださいます。みんなと一緒に独創的な「釜ケ崎ねぷた」をつくり、夏を彩りませんか。

*この日は下書きをします。16日(火)にロウと色を入れる作業を行ないます。

*作成した「ねぷた」は、三角公園で開催される夏祭り(8月13日~15日)の盆踊りの櫓に飾られる予定です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

8日のイベント

山王ミニ夜まわり

日 時:7月8日(月)  夜まわり開始20:00
参加費:無料・カンパ歓迎!
集 合:ココルーム

16:00頃~  おむすびなどすこしづつ準備
19:00頃~  みんなでごはん(700円)、ミーティング
20:00すぎ 夜まわり開始
21:00頃  反省会・終了

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

9日のイベント

初心者向け日本舞踊教室

日 時:7月9日(火)16:30~17:00


参加費:500円


場 所:ニカイ!文化センター(カマメ二階)

最初のあいさつの仕方から始まって、日舞の基本を習います。曲に合わせて舞うことにもチャレンジします。毎回、簡単なところから始まりますので、初心者の方からどうぞ。

服装・もちもの:着物と、足袋(靴下)。日舞用の扇子がない方は、ご相談ください。

講師:石橋友美

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

11日のイベント

釜芸自主ゼミ*推薦図書を読む!

日 時:7月11日(木) 15:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎!
場 所:ココルーム

2012年11月~2013年2月に開校していた釜ヶ崎芸術大学。お世話になった講師の方々に推薦図書をお伺いしました。その本をみんなでまわし読みする会を、木曜日に開催しています。尾久土正己先生推薦の天文学の本、水野阿修羅さんの感情についての本などを読む予定です。

釜ヶ崎芸術大学 http://www.kama-media.org/japanese/geidai2012/

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

13日のイベント

えんがわおしゃべり相談会
「バランス~家族、思わぬバランスのなかで」

日時:7月13日(土) 14:00~17:00
参加費:無料
講師:久保田翠さん(NPO法人クリエイティブサポートレッツ理事長)
場所:ニカイ!文化センター(カマン!メディアセンター2F)

講師の方のお話を聞いてから、その場にいるみんなでおしゃべりをする『えんがわおしゃべり相談会』。今回の講師は、重度知的障害をもつお子さんと暮らす中でアートNPOを立ち上げ、福祉施設「アルス・ノヴァ」などを運営する久保田翠さん。家族、仕事、生きること、話をしながら「バランス」について一緒に考えます。

久保田翠

静岡県浜松市在住。NPO法人クリエイティブサポートレッツ理事長、障害福祉施設アルス・ノヴァ施設長。「人生何がおこるかわかんない」人生を歩み、現在に至る。様々な問題をアートで「ひっくり返す」試みを実施中。

この企画は『まちでつながる ちょっと生きやすくなろう。』の企画のひとつです。かまがさきの街で、詩をつくったり、書を書いたり、暮らしや気持ちについて気になっていることをおしゃべりしたりする企画です。

助 成:2013年度ファイザープログラム~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

16日のイベント

釜ヶ崎ねぷたをつくる!

日時:7月16日 (日)14:00~18:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場 所:カマン!メディアセンター

今年もみんなで「ねぷた」をつくります。東北・青森の夏の風物詩となっている「ねぷた」。いまや「ねぷた」は日本の各地に広まり、一昨年の夏からは大阪市釜ヶ崎でもつくられるようになりました。ねぷた絵師の対馬さんが、本場の技を教えてくださいます。みんなと一緒に独創的な「釜ケ崎ねぷた」をつくり、夏を彩りませんか。

*この日はロウと色を入れる作業を行ないます。自分のねぷたを作りたい方はそれまでに、下書きと墨入れをすませてください。和紙がカマメにありますので、取りに来るか、書きに来てください。

*作成した「ねぷた」は、三角公園で開催される夏祭り(8月13日~15日)の盆踊りの櫓に飾られる予定です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

17日のイベント

えんがわ健康相談会

日時:7月17日(水) 14:00~15:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場所:ココルーム

血圧をはかり、おくちのケアを学びましょう。看護士さんと歯科衛生士さんが来て、みんなの相談にのってくださいます。

主 催:特定非営利活動法人 こえとことばとこころの部屋
助 成:2013年度ファイザープログラム~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援

◇ ◇ ◇

パソコン教室

日 時:7月17日(水)18:00~19:00
参加費:500円
場 所:ココルーム

電源ぽちっとつけるところから始める、初心者のためのパソコン教室。パソコンの先生も募集しています(ボランティアです)。基本的なことが教えられる方ならどなたでも大丈夫です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

19日のイベント

リラックス体操(フェルデンクライス)と瞑想の会

日 時:7月19日(金)14:00~16:00

参加費:無料・カンパ歓迎!

場 所:西成市民館

じぶんでも気づいていない、からだの不調やいたみ、つかれは、あなた自身のからだの使い方が原因かもしれません。知らないうちにもっているからだのくせ、無意識の習慣に気づくことで、余分な緊張をほぐし、楽にからだを動かせるようになります。体操と、チベット瞑想をおこないます。チベット瞑想は、音楽に合わせて1時間、自分の内側に集中する時間です。

服装・もちもの:動きやすい服装で、タオルを一枚もってきてください。

講師:リラックス体操 小手川望/瞑想の会 花の宮祐三子

助成:大阪コミュニティ財団

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

24日のイベント

初心者向け日本舞踊教室

日 時:7月24日(水)16:30~17:00


参加費:500円


場 所:ニカイ!文化センター(カマメ二階)

最初のあいさつの仕方から始まって、日舞の基本を習います。曲に合わせて舞うことにもチャレンジします。毎回、簡単なところから始まりますので、初心者の方からどうぞ。

服装・もちもの:着物と、足袋(靴下)。日舞用の扇子がない方は、ご相談ください。

講師:石橋友美

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

25日のイベント

釜芸自主ゼミ*推薦図書を読む!

日 時:7月25日(木) 15:00~16:00

参加費:無料・カンパ歓迎!

場 所:ココルーム

2012年11月~2013年2月に開校していた釜ヶ崎芸術大学。お世話になった講師の方々に推薦図書をお伺いしました。その本をみんなでまわし読みする会を、木曜日に開催しています。尾久土正己先生推薦の天文学の本、水野阿修羅さんの感情についての本などを読む予定です。

釜ヶ崎芸術大学 http://www.kama-media.org/japanese/geidai2012/

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

27日のイベント

うさぎ!を読む会

日時:7月27日(土) 19:30~
参加費:300円(お茶・お菓子つき)もしくはワンドリンクオーダー
会場:ココルーム

小沢健二の「うさぎ!」をみんなで読みます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

28日のイベント

『黒い海の記憶』読書会

日時:7月28日 (日)15:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎!
場所:カマン!メディアセンター

8月の「孤独に応答する孤独」シンポジウムに参加いただく山形孝夫先生の著書『黒い海の記憶〜いま、死者の語りを聞くこと』を回し読みます。震災のはなしや、母親の死についてなど。本はこちらにあるので、無くても参加できます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

● 夏のこどもまつり ボランティア募集!

山王こどもセンターの「夏のこどもまつり」を手伝っていただけるボランティアの方を募集しています。
こどもたちと一緒にお祭りを盛り上げてください。
ご協力よろしくお願いいたします。
☆活動内容☆
<1> 行事名: 夏のこどもまつり
<2> 開催日: 平成25年 7月21日(日)
<3>開催時間: AM11:00~PM3:00
<4>開催場所: 西成区山王 阪神高速高架下 山王北広場
最寄駅: 地下鉄御堂筋線・堺筋線 動物園前駅より徒歩10分程度 各線天王寺駅より徒歩15分程度
<5>主催団体: 社会福祉法人 ストローム福祉会 E,ストローム記念 山王こどもセンター
TEL/FAX 06-6633-8415 担当 西村
 
☆ボランティアの方へ☆
<1>当日の役割: 会場の設営・後片付けと各コーナーの担当
<2> 集合場所: 山王こどもセンター 西成区山王2-5-4
最寄駅: 地下鉄御堂筋線・堺筋線 動物園前駅より徒歩10分程度 各線天王寺駅より徒歩15分程度
<3> 集合時間: AM10:00
<4> 解散時間: PM5:00
<5>    備考: 心苦しいですが交通費等は実費負担でお願いします。
当日の昼食は食べ物コーナーにて自費でお買い求めください。よろしくおねがいします。
こどもたち、保護者、地域の方々と共にバザー用品の販売、食べ物コーナー、ゲームコーナーを設けた
お祭りです。ぜひ、ご協力ください。
 
このページのトップへ