イベント情報

日記

作品&プロジェクト

2013年6月の記事

● 6月のイベントスケジュール

5日のイベント

初心者向け日本舞踊教室

日 時:6月5(水)16:30~17:00

参加費:500円

場 所:ニカイ!文化センター(カマメ二階)

最初のあいさつの仕方から始まって、日舞の基本を習います。曲に合わせて舞うことにもチャレンジします。毎回、簡単なところから始まりますので、初心者の方からどうぞ。
服装・もちもの:着物と、足袋(靴下)。日舞用の扇子がない方は、ご相談ください。
講師:石橋友美

◇ ◇ ◇

パソコン教室

日 時:6月5日(水)18:00~19:00
参加費:500円
場 所:ココルーム

電源ぽちっとつけるところから始める、初心者のためのパソコン教室。パソコンの先生も募集しています(ボランティアです)。基本的なことが教えられる方ならどなたでも大丈夫です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

6日のイベント

釜芸自主ゼミ*推薦図書を読む!

日 時:6月6日(木) 15:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎!
場 所:ココルーム

2012年11月~2013年2月に開校していた釜ヶ崎芸術大学。お世話になった講師の方々に推薦図書をお伺いしました。その本をみんなでまわし読みする会を、毎週木曜日に開催しています。尾久土正己先生推薦の天文学の本、
水野阿修羅さんの感情についての本などを読む予定です。
釜ヶ崎芸術大学 http://www.kama-media.org/japanese/geidai2012/

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

7日のイベント

リラックス体操(フェルデンクライス)と瞑想の会

日 時:6月7日(金)14:00~16:00

参加費:無料・カンパ歓迎!

場 所:西成市民館

じぶんでも気づいていない、からだの不調やいたみ、つかれは、あなた自身のからだの使い方が原因かもしれません。知らないうちにもっているからだのくせ、無意識の習慣に気づくことで、余分な緊張をほぐし、楽にからだを動かせるようになります。体操と、チベット瞑想をおこないます。チベット瞑想は、音楽に合わせて1時間、自分の内側に集中する時間です。

服装・もちもの:動きやすい服装で、タオルを一枚もってきてください。
講師:リラックス体操 小手川望/瞑想の会 花の宮祐三子
助成:大阪コミュニティ財団

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

10日のイベント

山王ミニ夜まわり

日 時:6月10日(月)  夜まわり開始20:00
参加費:無料・カンパ歓迎!
集 合:ココルーム

16:00頃~  おむすびなどすこしづつ準備
19:00頃~  みんなでごはん(700円)、ミーティング
20:00すぎ 夜まわり開始
21:00頃  反省会・終了

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

11日のイベント

バザー部

日 時:6月11日(火) 14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎!
場 所:カマン!メディアセンター

毎日カマメで開いてたくさんの人が来てくれるバザー、POPやディスプレイをみんなで考えてもっと楽しくしましょう!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

13日のイベント

釜芸自主ゼミ*推薦図書を読む!

日 時:6月13日(木) 15:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎!
場 所:ココルーム

2012年11月~2013年2月に開校していた釜ヶ崎芸術大学。お世話になった講師の方々に推薦図書をお伺いしました。その本をみんなでまわし読みする会を、毎週木曜日に開催しています。尾久土正己先生推薦の天文学の本、
水野阿修羅さんの感情についての本などを読む予定です。
釜ヶ崎芸術大学 http://www.kama-media.org/japanese/geidai2012/

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

14日のイベント

リラックス体操(フェルデンクライス)と瞑想の会

日 時:6月14日(金)14:00~16:00

参加費:無料・カンパ歓迎!

場 所:西成市民館

じぶんでも気づいていない、からだの不調やいたみ、つかれは、あなた自身のからだの使い方が原因かもしれません。知らないうちにもっているからだのくせ、無意識の習慣に気づくことで、余分な緊張をほぐし、楽にからだを動かせるようになります。体操と、チベット瞑想をおこないます。チベット瞑想は、音楽に合わせて1時間、自分の内側に集中する時間です。

服装・もちもの:動きやすい服装で、タオルを一枚もってきてください。
講師:リラックス体操 小手川望/瞑想の会 花の宮祐三子
助成:大阪コミュニティ財団

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

16日のイベント

ジジのほっぺたろまん

日時:6月16日 (日)14:00~17:00
参加費:無料・カンパ歓迎!
場所:ココルーム

ジジのほっぺたろまんが、時間について考えながら、タブラを3時間叩いている日。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

18日のイベント

バザー部!

日 時:6月18日(水)14:00~16:00

参加費:無料・カンパ歓迎!
場 所:カマン!メディアセンター

毎日カマメで開いてたくさんの人が来てくれるバザーですが、すぐにちらかってたいへん!POPをつくったりやディスプレイ考えたりみんなで工夫して、もっと見やすくて楽しくバザーにしましょう!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

19日のイベント

えんがわ健康相談会

日時:6月19日(水) 14:00~15:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場所:ココルーム

血圧をはかり、おくちのケアを学びましょう。看護士さんと歯科衛生士さんが来て、みんなの相談にのってくださいます。

主 催:特定非営利活動法人 こえとことばとこころの部屋
助 成:2012年度ファイザープログラム~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援

◇ ◇ ◇

パソコン教室

日 時:6月19日(水)18:00~19:00
参加費:500円
場 所:ココルーム

電源ぽちっとつけるところから始める、初心者のためのパソコン教室。パソコンの先生も募集しています(ボランティアです)。基本的なことが教えられる方ならどなたでも大丈夫です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

20日のイベント

釜芸自主ゼミ*推薦図書を読む!

日 時:6月20日(木) 15:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎!
場 所:ココルーム

2012年11月~2013年2月に開校していた釜ヶ崎芸術大学。お世話になった講師の方々に推薦図書をお伺いしました。その本をみんなでまわし読みする会を、毎週木曜日に開催しています。尾久土正己先生推薦の天文学の本、
水野阿修羅さんの感情についての本などを読む予定です。
釜ヶ崎芸術大学 http://www.kama-media.org/japanese/geidai2012/

◇ ◇ ◇

えんがわおしゃべり相談会 「独りのまわり~困っているあの人になにを」

日時:6月20日(木) 18:00~21:00
参加費:無料・カンパ歓迎
講師:田中俊英さん(一般社団法人「officeドーナツトーク」代表)
場所:ニカイ!文化センター(カマン!メディアセンター2F)

講師の方のお話を聞いてから、その場にいるみんなでおしゃべりをする『えんがわおしゃべり相談会』。今年二回目の講師は、困難を抱える若者の支援に取り組む「officeドーナツトーク」の田中俊英さん。「独りのまわり」をテーマに、「困っている人がそばにいるとき」のことを考えます。

■講師プロフィール
田中 俊英(一般社団法人officeドーナツトーク代表)
出版社起業、NPO(淡路プラッツ)代表を経て、2013年4月より一般社団法人officeドーナツトーク代表。03年、大阪大学大学院「臨床哲学」を修了。主な著書に、『ひきこもりから家族を考える』(岩波ブックレット)ほか。13年4月より、京都精華大学非常勤講師(「こころと思想」)。

助 成:2013年度ファイザープログラム
~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

21日のイベント

うさぎ!を読む会

日時:6月21日(金) 19:30~
参加費:300円(お茶・お菓子つき)もしくはワンドリンクオーダー
会場:ココルーム

小沢健二の「うさぎ!」をみんなで読みます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

22日のイベント

「家事と事務」ぽえ犬通信トーク
ー生きていく上でひつようなことのお話ー

日時:6月22日(土) 14:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
ゲスト:社納葉子(ライター)
場所:ニカイ!文化センター(カマン!メディアセンター2F)

ぽえ犬通信vol.34「家事と事務」発行を記念してトークイベントを行います。ゲストはライターの社納葉子さんです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

25日のイベント

バザー部!

日 時:6月25日(水)14:00~16:00

参加費:無料・カンパ歓迎!
場 所:カマン!メディアセンター

毎日カマメで開いてたくさんの人が来てくれるバザーですが、すぐにちらかってたいへん!POPをつくったりやディスプレイ考えたりみんなで工夫して、もっと見やすくて楽しくバザーにしましょう!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

26日のイベント

初心者向け日本舞踊教室

日 時:6月26日(水)16:30~17:00

参加費:500円

場 所:ニカイ!文化センター(カマメ二階)

最初のあいさつの仕方から始まって、日舞の基本を習います。曲に合わせて舞うことにもチャレンジします。毎回、簡単なところから始まりますので、初心者の方からどうぞ。
服装・もちもの:着物と、足袋(靴下)。日舞用の扇子がない方は、ご相談ください。
講師:石橋友美

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

27日のイベント

釜芸自主ゼミ*推薦図書を読む!

日 時:6月27日(木) 15:00~16:00
参加費:無料・カンパ歓迎!
場 所:ココルーム

2012年11月~2013年2月に開校していた釜ヶ崎芸術大学。お世話になった講師の方々に推薦図書をお伺いしました。その本をみんなでまわし読みする会を、毎週木曜日に開催しています。尾久土正己先生推薦の天文学の本、
水野阿修羅さんの感情についての本などを読む予定です。
釜ヶ崎芸術大学 http://www.kama-media.org/japanese/geidai2012/

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

● 『泥の河』の上映と まっちゃんのはなしを聴く会

日 時:2013年7月3日(水)14:00~17:00
参加費:無料・カンパ歓迎

場 所:ニカイ!文化センター(カマメ二階)
ゲスト:松下隆(まっちゃん)

昭和30年の大阪・安治川河口で暮らす親子を描いた『泥の河』を見て、50年前に釜ヶ崎で育ったまっちゃんの話を聞きます。「『泥の河』のいきざまは僕の幼い頃と共通したものがある」と言うまっちゃん。リヤカーを住まいとしていたこと、家族のこと、通ったあいりん小学校のこと、当時の釜ヶ崎のまちと人のことなど、みんなで聞いて考えます。

●まっちゃんからのメッセージ

映画と併せ、下記のテーマでまっちゃんの話を聞いていただけたらと思います。
(時間の都合に合わせて)
50年前釜で育ったまっちゃんの話
①あのリヤカーの中で親子3人が暮らしていた。
(人は生きていかなければいけない。)
②度重なる児童相談所、養護施設への入所。
(母親が売春でよく捕まっていた理由)
③あいりん小学校への入学。 
(別れと出会いが多い釜特有の学校。その教育とは)
④「新聞配達しかない」と10才の僕は思った。
(ひ弱な僕の心の柱となる)
⑤三角公園、オッチャンたちと真剣に遊ぶ。
(大人のやさしさ、子供のやさしさ)
⑥昔の釜の街の生活、遊び、お店。 
(人情豊かな街、飾らない街)
⑦映画「泥の河」、「太陽の墓場」から見る
そのロケ地と人のいきざま。
(そのまま残っている場所が多くあります)

※不器用な生き方しか出来ない人は昔も今もたくさん居ると思います。それで良いと思うんです。 恥ずかしい生き方でもそれが精一杯なら・・・。でも、今日より明日は、今月より来月は、少しずつ笑顔が増えてゆけたらと思います。

給料を貯めて最初に買ったのが電気釜でした。 
ーーー(タカシ10才、新聞配達を始めた時の思い)---
(不器用で家事がうまく出来ない母親はご飯を炊くのもよく失敗していたので)

おかあちゃん、毎日ごはん炊くのはたいへんだね。
ごはんは毎日無くてもいいけど失敗しないよう
ぼくが電気釜を買ってあげるからね。
動物園前商店街のあの店でイイのが飾ってあるんだ。
でもすぐにはムリだよ。
2~3か月まってね。
新聞配達がんばるからね。
たかちゃん

「泥の河」のいきざまは僕の幼い頃と共通したものがございます。同じような経験の子供がいたのも聞いたことがございます。またその背景には釜で暮らす人のいきざまに、深く共通する諸問題があると思います。そんなお話がみんなで出来たらと思います。大人のショッキングな話も多少ありますが僕自身んは恥ずかしいと思いませんのでお気づかいいりませんので。 むしろ聞いてほしいと思っております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

● 6月22日 シンポジウム?「家事と事務」

シンポジウム?「家事と事務」

622日(土)14時〜16時(予定)

会場:カマン!メディアセンターかココルーム

西成区山王1-15-11

06-6636-1612

カンパ制

 

ぽえ犬通信34号 大特集「家事と事務」発行記念シンポジウム。

家事と事務にまつわる、まあたいへん!から、できないのよ〜!助けて!、けっこう得意な人も、いろいろいらっしゃいますが、大集合してみましょう。そもそも家事って生活することと、どう関わるのでしょう。裏方と思われがちな事務は、クリエイティブに楽しくやりたいけど、どうしたらいいのでしょう。「政治は事務だ」(市川房枝)という明言もありますね。

ひとりひとりの毎日をみつめなす、根本から「家事と事務」。

家事と事務と生活と仕事がごちゃごちゃのココルームで開催します。

この機会に、家から不要品をもってきてもらってもけっこうです。バザーにします。うまく時間配分できたらバザーの片付けもやってみましょう。

 

トーク:社納葉子(ライター)、家事と事務に振り回されて、救いを求めるココルームスタッフたち


● シンポジウム?「家事と事務」

622日(土)14時~16時(予定)

会場:カマン!メディアセンターかココルーム

西成区山王1-15-11

06-6636-1612

カンパ制

ぽえ犬通信34号 大特集「家事と事務」発行記念シンポジウム。

家事と事務にまつわる、まあたいへん!から、できないのよ〜!助けて!、けっこう得意な人も、いろいろいらっしゃいますが、大集合してみましょう。そもそも家事って生活することと、どう関わるのでしょう。裏方と思われがちな事務は、クリエイティブに楽しくやりたいけど、どうしたらいいのでしょう。「政治は事務だ」(市川房枝)という明言もありますね。
ひとりひとりの毎日をみつめなす、根本から「家事と事務」。
家事と事務と生活と仕事がごちゃごちゃのココルームで開催します。
この機会に、家から不要品をもってきてもらってもけっこうです。バザーにします。うまく時間配分できたらバザーの片付けもやってみましょう。

 

トーク:社納葉子(ライター)、家事と事務に振り回されて、救いを求めるココルームスタッフたち

● バザー部!はじめました

毎日ひらいているカマメのバザーですが

すぐに物がちらかってごっちゃごちゃ。

「何の店なの?」「そもそも店なの?」「何なの?」

と聞かれるのにも慣れっこになってきましたが

整理されていた方が気持ちがいいし売上げも上がるはず!

ということで整理したり看板つくったりを

みんなで楽しくするためにバザー部!はじめました。

 

20130611バザー部-1

 

まずはみんなでとにかく仕分け!

 

20130611バザー部-2

 

2時間ぐらい汗を流して、ひとまず分類は完了。

 

20130611バザー部-3

 

このままだとまたすぐにちらかってしまいそうですが...

釜ヶ崎芸術大学の常連さんであるYさんが

プライスカードをつくってきてくれました!

 

20130611バザー部-4

 

どんなデザインでもこんなふうに印刷してくれるということなので、

次回はPOPなどをみんなで考えてきれいに設置して、

整理しやすくより楽しく売上げもアップ!

となるようにしばらくのあいだ、

毎週火曜の14時〜16時ごろに活動しようと思います。

お気軽にご参加くださいー。

● 5月の句会

毎月恒例の句会。

5月13日におこなった句会で詠まれた句です。

 

さくらさん花びら手紙わたしたよ にゃにゃ

いろいろなお店で氷おいしそう にゃにゃ

草萌えて遍路の鈴の和みけり 忠太郎

沈黙をかついで苗売り橋渡る かなよ

物干しでげんのしょうこの字を忘れ かなよ

草笛の二つの音の親子かな 万葉

パリパリのビジネススーツの若葉かな 万葉

蚊のせいで俺眠れない蚊のせいで せいこう

泳ぐには都会は辛いか鯉のぼり ヨミビトシラズ

蚕蛾の震わす羽根に何を見る ヨミビトシラズ

糸を吐き繭に籠りて雲に寝る ヨミビトシラズ

● 「地域を変えるソフトパワー~失われた10年と、つくりつづけた10年~」トークセッション

ココルームも参加する、アサヒ・アート・フェスティバルの10周年本トークセッションが開催されます。

■企画概要
『地域を変えるソフトパワー』(著:藤浩志/AAFネットワーク)の刊行をきっかけに、大阪で活動するアートプロジェクトメンバーが集まり、AAF(アサヒ・アート・フェスティバル)の立ち上げ人である加藤種男氏を囲みます。この10年の日本のできごとを並べながら、大阪ではどんなことが起こってきたのか、みつめてみましょう。地域のささやかな活動は、まるで大きな波紋の端っこのようです。でも端っこから世界を揺さぶってきた、とも言えましょう。大阪ではこの春、アーツカウンシルがはじまります。自分のいまいる場所で、これからどんなことができるだろうか、いろんな人たちと話をしたいと思います。

■開催日時:2013年6月8日(土)14:00~16:30
■開催場所:大阪府立江之子島文化芸術創造センター
(大阪市西区江之子島2-1-34)
http://www.enokojima-art.jp/

■参加料金:500円
※『地域を変えるソフトパワー』(定価1890円)をまだお持ちでないかたは、ぜひ会場でお買いもとめください。
http://www.asahi-artfes.net/10thbook/

■定員:50名

■主催:AAF大阪勝手連(映像発信てれれ、NPO輪音プロジェクト、NPO法人ココルーム、大阪七墓巡り復活プロジェクト実行委員会、應典院寺町倶楽部ほか)

■トークゲスト:加藤種男氏
1990年以来 、アサヒビール大山崎山荘美術館、アサヒ・アートフェスティバルの立ち上げなど、同社の文化活動を推進。2012年より、アサヒグループ芸術文化財団顧問。企業のメセナ活動の旗振り役として、「ニュー・コンパクト」のとりまとめをはじめ、地域振興のための文化政策を提言し、現在、公益社団法人企業メセナ協議会専務理事。アートNPOリンク理事、日本NPO評議員などをつとめ、アートNPOの活動を支援。横浜市を中心に創造都市の推進に携わる。東京都歴史文化財団エグゼクティブ・アドバイザー、文化審議会政策部会委員、埼玉県芸術文化振興財団理事などを兼務。著書に『社会とアートのえんむすび―つなぎ手たちの実践』(共著)ほか。2008年度芸術選奨文部科学大臣賞受賞。

このページのトップへ