イベント情報

日記

作品&プロジェクト

2012年1月の記事

● 自分をたぐりよせるような時間

ひょうたんづくり

前にもやりましたが、小さなひょうたんにいろをつけてみています。長野から、前にココルームに滞在していたあすかちゃんが久々に来てくれ、みんなとても嬉しい顔。

こはるちゃんひょうたん

こちらは小2のこはるちゃんの作品。一番左は猫の王様。右から二番目は鶴。一番右は、振るといい音が鳴るマラカス。上のは斬新な横使い。ひょうたんに海と空を描くとは…さすが…!

大河原さんひょうたん

おおかわらさんの作品。なんの生物だろうか…頭がつながってる…かわいいです。

むつさんひょうたん

むつさんの作品。この部分に顔を描くとはーやはりただものではない。

岡山さんひょうたん

こりゃーふはっと笑顔になってしまうような岡山さんの作品。一番左はぶた。

岡本さんひょうたん

渋い民芸作品のような岡本さんの作品。

ゆうこひょうたん

わたしも双子のひょうたんちゃんを。

かなよさんひょうたん

かなよさんの雛ひょうたん。

またすてきな看板映画祭

そして次回カマメ映画祭のポスターをおおかわらさんが!これはいつかポスター展ができそうですね、すばらしい。

てんしんはん

今日のお昼ご飯はてんしんはんでした!

書き初めの看板

そして今日から10日ごろまでは、三角公園での越冬祭りや、夏祭りで書かれた書き初めの展示をしています。その看板。あんどうさんに、新春と書いてと頼んだら、いつものように安藤と書いてくれたので、こうなりました。

天井に展示

ということでココルームの天井はこんなかんじ。お店の前や、カマメ二階にも展示しています。ぜひ見に来てください。

● 山王ミニ夜まわり

日時:1月30日(月) 夜まわり開始20:00
参加費:無料
集合:ココルーム

16:00頃~ おむすびなどすこしづつ準備
19:00頃~ みんなでカレー(500円)、ミーティング
20:00すぎ 夜まわり開始
21:00頃 反省会・終了

野宿の方に、おむすびやカイロ、情報をくばります。お米、梅干し、サランラップ、飴、海苔、カイロなど、寄付も受け付けています。

● しんねんあけましておめでとう

過去を捨てるひとは簡単に語るけど。俺はできないにんげんの一人。

何が大切か生きてる中で判る人間が俺は好き。今原発とかで、言ってるやつほんまとおれは」いいたい

今信じられるのはじぶんだけだ。釜ヶ崎で生きて来て、みんなはバカにしておれを見ていた

もちろんおれもばかな生き方はした。それは言わないが、しんどさをひとつぐらいはわかってほしいかつた

もう言わないでなく言えなくなっった自分が今ここにひとり敢然といる。

みんな生きてや。おれも生き抜く。

● 【お知らせ】飯沢耕太郎ドローイング展「アフターマス 2011 3・11 14:46」

飯沢耕太郎ドローイング展「アフターマス 2011 3・11 14:46」

1月28日(土)~2月18日(土)
http://www.calobookshop.com/

写真評論家で、近年はコラージュやドローイングも発表している、飯沢耕太郎さんの新作シリーズを展示します。封筒やチラシといった身近な使用済みの紙にグリグリと描き込まれた「2011 3・11 14:46」の文字列は、その前から続いている日常と、そのときから始まった新たな“日常”を重ねているかのようです。このひっかかりの多いドローイングは、作品を見る人にもさまざまな記憶や想いを呼び起こさせることでしょう。


菱田雄介さんの写真と僕の文章をあわせた『アフターマス 震災後の写真』(NTT出版)を作っている時のこと。扉ページに何か象徴的なイメージが欲しいと思ったのだが、写真だとちょっと生々し過ぎる。それでふと思いついて、「2011 3・11 14:46」という数字をドローイングで描いてみることにした。いうまでもなく東日本大震災が起こった日付と時間だ。デザイナーの松田行正さんにそれを見せたところ、とても気に入って下さって、なんと表紙に使うことになった。これがきっかけになって、その後も「2011 3・11 14:46」を描きつづけている。最初の頃は白い紙に描いていたのだが、だんだん家に送られてきた郵便物や宅配便の包み紙、チラシ、地図などに描くことが多くなってきた。ドローイングと印刷された文字や画像との重なり具合が面白い。もうしばらく続けてみようかと思っている。  飯沢耕太郎

○飯沢耕太郎(いいざわこうたろう)
1954年生まれ。写真評論家、きのこ文学研究家。大学院時代にスワヒリ語を学ぶために東アフリカに留学した経験をもつ。近年は「旅」や「きのこ」をテーマにしたドローイングやコラージュ作品の展示もおこなう。近著に、『石都奇譚集』(サウダージ・ブックス)、編『きのこ文学名作選』(港の人)、『写真的思考』(河出ブックス)、『きのこのチカラ』(マガジンハウス)など。

●レセプション
初日1/28のトークイベント終了後、17:00~19:00、オープニングパーティーを開催します。若狭ビルのサードギャラリーアヤ、Yoshimi Arts、SAI Gallery、とお向かいの喫茶店山登寿2階のコウイチ・ファインアーツと合同のレセプションになります。お気軽にお越しください。

●トークイベント
日時:1/28(土)15:00~16:30
料金:1500円(1ドリンク付)
定員30名 ※要予約
『中国でお尻を手術』を出版されたばかりの近藤雄生さんと、アフリカ留学の経験がありスワヒリ語にも堪能な飯沢耕太郎さんの、ちょっとディープな旅のお話。

○近藤雄生(こんどうゆうき)
1976年生まれ。旅をしながら文章を書いていこうと決意し、2003年に妻とともに日本をたつ。オーストラリアでのイルカ・ボランティアに始まり、東南アジア縦断、中国雲南省で中国語の勉強、上海で腰をすえたライター活動、その後ユーラシア大陸横断を経て、ヨーロッパ、アフリカへ。2008年秋に帰国し、現在京都在住。著書に『旅に出よう』(岩波ジュニア新書)、『遊牧夫婦』(ミシマ社)。
http://www.yukikondo.jp/

●コラージュワークショップ
日時:1/29(日)14:00~17:00
料金:2500円(1ドリンク付)
定員10名 ※要予約
昨年も開催し大好評だった飯沢耕太郎さんのコラージュワークショップ。
ご参加の方は、解体しても惜しくない図鑑や画集(人物が描かれているものがおすすめ)、雑誌、包装紙やチラシ、古いノートなど、ちょっと気になる紙をお持ちください。それを素材に切り貼りして、A4サイズほどの作品を制作します。はじめての方も大歓迎です。飯沢さんとおしゃべりしながら、楽しく作品をつくりましょう。

※上記、二つのイベントのお申し込みは、info@calobookshop.comまでお申し込みの方全員の氏名と代表の方のお電話番号をお知らせください。折り返しご連絡します。

協力:
サウダージ・ブックス 
http://saudadebooks.jimdo.com/
ミシマ社 http://www.mishimasha.com/
Calo Books & Cafe(大阪)にて 

● 寿からのおきゃくさま

寿から来てくれた

なんやらぶれぶれの写真…ですが、みんなの楽しそうな雰囲気は伝わるので!

こないだ11月の頭には、ココルームスタッフと常連さん数名で寿町へ旅をして、お泊まりフォーラムに参加させていただいたのですが、今回は、寿オルタナティブネットワークのみなさんが釜ヶ崎へ遊びに来てくれました。町を歩いたり、一緒にご飯を食べたり、ココルームの活動について話をしたり…とてもよい時間でした。こういうネットワークはほんとうれしいなぁ!

 

さて私の方は、風邪から中耳炎やちくのうというのになってしまい、部屋で休ませてもらう日々が続きました。今日やっと復帰かな、という感じですが、ほんと、部屋でひとりで何日もいるっていうのは、辛いものですね…。

体がしんどいと、わかりやすく心もしんどくなるもんだなぁと感じました。これくらいのしんどさならみんな抱えながらも頑張って暮らしているのだろうに、わたしは頑張れない、何にもできないぞ!とか。笑

長いこと、体のしんどさと共に生きていらっしゃる方は、いろいろな工夫や慣れを学んで来られているのでしょうが、ほんと私みたいな初心者は、ちょっとしたことで負の連鎖がはじまり、だめだめーです。

そんな中でも、誰かと一言でも話をする時間、自分の頭で考えられているぞという時間、何か手を動かして言葉やご飯をつくれた時間なんかが少しでもあると、ほんとびっくりするくらいふわーと心が軽くなるなぁ、と実感し、

あぁそうそう、これはいつもカマメでやっていることではないかーと、改めて思い起こしていました。という意味では、普段あまりに無意識につきあってしまっている自分の体と心を観察する、とてもいい時間をすごさせていただきました。私が居ない間働き続けてくれていたスタッフのみなさんにもほんと感謝です。。

● 寒い日がつづきますね

ひょうたんたち

ちいさなひょうたんをいただいたので、みんなで絵を描きました。

けんこう相談会

えんがわ健康相談会。私いまも体調を壊していて、その中でこうして相談できると本当に安心するなぁと実感しました。

PC教室

パソコン教室。猫君がパワポなんかにも挑戦。完全にカメラを向けたらつくられた感じの写真になっています。

1月の句会

昨日の釜ヶ崎句会。選句したあと、みんなで、これをこうしたらもっとよかったーと話ているところです。

商店街を踊る

そのあと、木室陽一さんの即興おどりを商店街で。踊っていただいたあとも、皆から質問が絶えませんでした。

 

● 【ご案内】「もうひとつの『釜ヶ崎』と都市部落」(2012年2月14日、定例「まちづくりひろば」のご案内 釜ヶ崎のまち再生フォーラム)

2012年2月定例「まちづくりひろば」のご案内 釜ヶ崎のまち再生フォーラム
<通算162回目 Since 1999>

「もうひとつの『釜ヶ崎』と都市部落」

ゲスト・スピーカー 吉村智博さん(大阪人権博物館・学芸員)

趣旨(吉村さんご自身からのメールより)
 『釜ヶ崎のススメ』が刊行され、最新の寄せ場研究がひろく知られるようになったが、かつて(1910~1960年代)、大阪市の北部に被差別部落(本庄地区)があり、そこに近接して簡易宿街(長柄地区)があったことは、実はあまり知られていない。それはちょうど、大阪市南部の釜ヶ崎と浪速・西成部落に似た地理的な関係であった。今回は、この大阪市北部に焦点をあてて、歴史をふりかえってみたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 新市長就任に伴い、大阪市や西成区のあり方についてさまざまな構想が打ち上げられています。そうした動きとは別に、私たちは地に足をつけて、社会的条件不利地域(釜ヶ崎一帯や西成区周辺)の歴史・人材・資源のとらえ直しや組み立て直しを図るための勉強会や人的マッチングや合意醸成の場(フォーラムあるいはひろば)をコツコツと積み重ね、多様なアクションにつなげてきました。今後もこれを続けるのみです。今回のテーマは、2011年の「10月まちづくりひろば~戦前に釜ヶ崎周辺にあった有隣小学校と徳風小学校の存在や役割を掘り起こそう~」の中で、「大阪市北部にあったもうひとつの釜ヶ崎」の存在が浮かび上がったことに起因します。新刊『釜ヶ崎のススメ』でも示されたように、西成・浪速・釜ヶ崎周辺の近代史を掘り起こし続けている吉村智博さんの、新たな研究成果のご披露です。今回聞き流すと、いつ聞けるかわかりませんよ、あなた。いち早く聞きつけてすでにこれに日程を合わせてくれている方もいます。参加予約など不要ですので、お気軽にお立ち寄りください。

             記


▼2012年月2月14日(火) 18:30~20:45
▼西成市民館 3階講堂
(西成警察署裏にある通称四角公園の西隣り)
▼共催:釜ケ崎のまち再生フォーラム
大阪市立大学都市研究西成プラザ
▼参加費:資料代として300~500円程度の寄付をいただければ幸いです。
日雇い労働者・野宿生活者・生活保護やそれに準ずる方々などは不要です。

▼お問い合わせ:事務局(ありむら)まで
 携帯電話090-8448-0315
 Fax:06-6641-0297(ありむら宛てと明記)
 e-mail:
kama-yan@sun-inet.or.jp
 URL : http://www.kamagasaki-forum.com
▼参加予約:不要

●●● 当日の進行

1)情報交換会(18:30~)
いつもは、それぞれの生活分野・活動分野から役立ち情報を分け合います。

2)本題  19:00~
  20:45 終了

 *この「まちづくりひろば」で採(と)り上げていただきたいテーマ、呼びたい講師その他ご提案・ご要望がありましたら、釜ケ崎のまち再生フォーラム事務局(ありむら)までお寄せください(090-8448-0315)。

 

 

● いつのまにか伝えたいことがたくさんあり

長らく書けていなくて、あぁーなんともったいない!という感じですが、いろんなことがありつつ、2012年を迎えることができました。本年もどうぞよろしくお願いします。 かまっぷ

12月の半ばに、西成市民館を中心に開かれた萩之茶屋文化祭に、かまっぷ路上掲示板を掲示させてもらいました。みんなで歩いてとった写真中心の情報で、おじさんたちもほほーと見てくれていました。 尾久土先生の星のはなし

30日には尾久土先生の星の話を、ふるさとの家で。酔っ払ったおじさんが先生に問いかける質問の言葉がとても詩的に聞こえました。「人間の粒ってちっこいなぁ!」。このあと望遠鏡で、月や木星などを見ました。目が悪くて見えなかったというおじさんにもう一度望遠鏡を覗いてもらい…見えたと思われる瞬間、おじさんの表情がおもいきり変わったのを私は目撃しました。最後は焚火のまわりのおじさんたちが先生を拍手で送り出してくれました。

 愛と表現のために

31日はココルーム大晦日恒例行事となっている、「愛と表現のために」パレードです。中之島の市役所からココルームまでの、6kほどの道のりを、平和に、おしゃべりしながら散歩しました。

越冬かま凹

年があけて1日は越冬闘争にて釜凹バンドのステージ。釜凹の歌は叫びや怒鳴りに近いもので、もしこれを淡々と言葉で聞いたら辛いな…と思うことですが、音楽に乗せて歌われると、私の心がじーんとあったかくなって、歌い手の人生を想像する余白みたいなものが生まれ…、あぁこれって音の力だよなぁと改めて思わされるステージでした。

ココルームカルタ!!!

さて、みなさまお待ちかね?のココルームオリジナルカルタでございます!!自画自賛ですが、こりゃチャーミング!ユニーク!!こちらお正月前にむけて夏前からせっせと作っていたのです。8日にみんなで遊んで、ずいぶん盛り上がりました。これはとっておきの言葉から書かれた絵札です。遊びたいひとはぜひココルームへ。

アツカンシンポ

そして9日は「大阪でアーツカウンシルをつくる会」のシンポジウム「大阪の転機に、アーツカウンシルを」。予想をはるかに超えて、150名ほどの方が会場に足を運んでくださいました。打ち上げでアサダさんとも話しましたが、何より、このタイミングにこのキーワードで、こんな多様な人々がぎゅっと集まれるということに驚きと希望を感じました。

2012年の目標!はたくさんありすぎ…、自分の手帳にだけ書いて、あとでたっぷり反省することにします。

● 1・15日曜日だワン。

朝10時に来たワン。来て直ぐに寺川君は玉出へ行って色々と買って来たワン。岡本さんは朝10時半にチャリンコ(自転車)で何処かへ行ったワン。賄いは鍋だワン。朝11時半にチャイを飲みに2人のお客さんが来たワン。裕子さんは1時間位で帰るらしいワン。ブログも最終回だワン。又何処かで会える日を楽しみにしているワン。ではまた逢う日まで元気でねだワン。

● 1・14土曜日だワン。

朝10時半に来たワン。裕子さんは完全に休みで午後から寺川君が休みだワン。昼2時に野菜を売りに来たワン。賄いはカレ−ライスだワン。昼12時にかばさんが来たワン。夜7時にカマメで監視カメラというおしゃべりをする会があるワン。夜7時に子供の里で芝居があるワン。昼3時にかばさんは野菜を買って直ぐ帰ったワン。夕方4時に監視カメラというおしゃべりをする会の会場作りに假奈代さん1人でカマメへ行ったワン。夕方4時にしょうゆさんが町歩きの途中で立ち寄ったワン。夕方5時にキリンビ−ルを飲みに2人のお客さんが来たワン。寺川君はカマメの2Fにカ−テンを付け始めたワン。どっかから炬燵のセットを貰ったワン。ポカポカと足元が暖かそうだワン。

● 【ご案内】特定非営利活動法人 HEALTH SUPPORT OSAKA の勉強会

日ごろから、当法人の運営にご協力を賜りお礼申し上げます。さて、当法人は、ホームレス者をはじめとする健康弱者とも言える、保健・医療・福祉の手が届きにくい人々の健康支援活動を行っています。あわせて関係機関・団体の協議の場づくり、研究ならびに研修・人材養成も行っています。今年度は「あいりん地区の保健医療問題を考える」として関係者の方からシリーズでお話を伺うこととしています。
この度は呼吸器リハビリテーションについて下記の通り学習会を実施致します。皆様方のご参加をお待ちします。なお、本事業は平成23年度社会福祉振興助成事業として実施します。

 1.と き  平成24年1月17日(火)午後3時~5時

 2.ところ  太子福祉館(100 YEN SHOP FLET’S)3階 集会所(住所:大阪市西成区太子1丁目4-1)

 3.内 容  「喫煙者等低肺機能者への呼吸器リハビリテーション」

              講師 星ヶ丘厚生年金病院 リハビリテーション部副技師長 

             理学療法士 堀 竜次 先生

4.対 象  医師・保健師・看護師・介護士など医療、看護、介護に従事する方々

※会場準備の都合のため下記メールにて1月16日(月)までに申し込んでください。

 特定非営利活動法人 HEALTH SUPPORT OSAKA
 井戸 武實(いど たけひろ) 、
逢坂 隆子(おうさか たかこ)
  〒557-0031 大阪市西成区鶴見橋1丁目6番8号
 電話/FAX:06-6645-7381 携帯:080-3789-0091
 事務所 E-mail:npo@heso.or.jp

● 1・13金曜日だワン。

朝9時にろぎへ行ったワン。行ったら佐治さんがト−ストを食べていたワン。朝10時に来たワン。朝10時半に桜川にある原発の国民投票事務所へ旗と最後の署名簿を持って行ったワン。もう桜川へは行く事は無いと思うワン。賄いはカレ−ライスだワン。昼12時半にアイスコ−ヒ−とホットコ−ヒ−を飲みにお客さんが2人来たワン。昼2時に男性をろぎに連れて行ったワン。裕子さんは休みだワン。陸奥さんと寺川君はカマメの3Fを掃除しに行ったワン。夕方4時にありむらさんが焼酎を飲みに来たワン。ありむらさんの姿をデジカメで1枚写したワン。嬉しいワン。ありむらさんが夕方5時に夕食としてカレ−ライスを頼んだワン。と同時にビ−ルを飲み出したワン。

● 1・12木曜日だワン。

朝10時に来たワン。昼12時に玉出へ食料を買いに行ったワン。昼12時にカレ−ライスを食べに2人のお客さんが来たワン。賄いはクワイ料理だワン。昼1時にアイスコ−ヒ−を飲みにお客さんが来たワン。昼2時にホットコ−ヒ−を飲みに外国人のお客さんが来たワン。假奈代さんは日帰りで横浜へ行ったワン。裕子さんは具合が悪くてお休みだワン。今日も早め(夕方6時)に閉めるワン。昼3時頃1時間程外国人と2人で町歩きに出掛けたワン。夜10時からカマメでアツカンがあるワン。今日、初めてクワイを料理すると言う寺川君のクワイ料理デビュ-の日だワン。夕方4時にカマメの3Fへ掃除をしに行ったワン。掃除は嫌いだワン。後で見に行くワン。夕方5時にアサヒビ-ルを飲みにお客さんが来たワン。カマメの3Fが少しづつ綺麗にニャっていくワン。

● 1・11水曜日だワン。

朝9時にろぎへ行って朝10時にオ−ブンを店(ココル−ム)に持って来たワン。昼1時過ぎにかばさんが来るワン。1・11で犬の日(ワン・ワン・ワン)だワン。賄いは焼き魚(ほっけ)とかばさんが持って来た鯖寿司だワン。昼12時にホットコ−ヒ−を飲みにお客さんが来たワン。昼12時半に佐治さんが来たワン。かばさんは昼3時半に市民館へ卓球をしに行ったワン。昼3時にコラ−ジュをやるワン。早め(夕方5時)に閉めるらしいワン。昼3時半にホットコ−ヒ−を飲みにお客さんが2人来たワン。夕方5時にかばさんと猫君で難波屋で新年会をするワン。楽しみだワン。

● 1・10火曜日だワン。

朝10時に来たワン。ろぎでやる事があるらしいワン。昨日集まった署名の数は52190人分だワン。凄〜いワン。集まるもんだワン。賄いは焼き鯖だワン。食べ始めたら佐治さんが来て一緒に賄いを食べたワン。少ししてかばさんが来ておしゃべりをして帰ったワン。昼2時に郵便局へ行ったワン。夕方4時からてれれがあるワン。毎週火曜日は工作の日だワン。昨日は祝日で日本各地で成人式があったワン。カマメの3Fを改装している最中だワン。細かい塵と埃が凄いワン。

● 1・9月曜日だワン。

朝10時に来たワン。原発の国民投票も今日で終わりだワン。朝10時半に桜川にある原発の国民投票事務所へ署名簿を持って行ったワン。昼12時に印刷をしに行ったワン。賄いは鶏そぼろだワン。1月9日〜11日迄の3日間は今宮戎神社のお祭り(えべっさん)だワン。ニャので屋台が多くて人通りがすごいワン。商売繁盛で笹持って来い!だワン。昼1時半?頃から5人全員で印刷をする準備を始めたワン。昼2時半に準備が終わったワン。昼2時40分にカフェオレを飲みにお客さんが来たワン。夜6時半に中ノ島でシンポジウムがあるので夕方5時半に閉めるらしいワン。

● 1・8日曜日だワン。

朝10時に来たワン。朝11時半にかばさんが友人を連れて来たワン。朝11時半に桜川にある原発の国民投票事務所へ行って来たワン。賄いは1日遅れの七草粥と焼き魚(ほっけ)だワン。昼2時にふらっと佐治さんが来たワン。昼2時半に30分間町歩きに出掛けたワン。昼3時からカルタをするらしいワン。あまり取る事が出来ずむかついたワン。昼3時半に焼酎を飲みに来たお客さんとホットコ−ヒ−とト−ストを頼んだお客さんが来たワン。夕方4時からカマメで4人カルタを作り出したワン。夕方4時半に泉荘の職員?の岩崎さんに名簿を10部渡したワン。明日の朝、取りに行く予定だワン。風が冷たくて困るワン。カルタ作りはまだ続いているワン。夕方5時にかばさんの友人がホット紫蘇ジュ−スを注文したワン。当のかばさんは何処かへ行ったらしくて神出鬼没?だワン。

● 1・7土曜日だワン。


朝10時に来たワン。来たのはいいけどまだ開いていニャいワン。男性陣2人が休みの為、朝11時半迄、外で待って居たワン。寒かったワン。七草だワン。賄いは焼き魚(ほっけ)と他一品だワン。昼2時に玉出へ行って七草粥を買いに行ったワン。行ったのはいいけど七草は見当たらず諦めたワン。昼2時過ぎに野菜を売りに来たワン。昼3時にアイスコ−ヒ−とウインニャ−とト−ストを頼んだお客さんが来たワン。カマメで瓢箪に絵を描いているワン。面白そうだワン。1つ作ったワン。新長田へ行く為、夕方5時に閉めるらしいワン。楽しんで来るらしいワン。いいニャ−だワン。

● シンポジウム『 大阪の転機に、アーツカウンシルを 』

アーツカウンシルシンポちらし

■開催概要
タイトル:シンポジウム『大阪の転機に、アーツカウンシルを』
主  旨:昨年12月、橋下徹大阪市長が言及した、「文化行政での公金投入の在り方を検討する」「アーツカウンシルの導入を指示」という新聞報道を受け、先進諸国で導入され、さらに東京都が4月に準備会を設立するアーツカウンシルについて紹介。その役割と成果を報告するとともに、大阪で活躍する文化関係者によるシンポジウムを開催します。

日  時:2012年1月9日(月・祝) 18:30〜20:30
会  場:大阪市中央公会堂 小集会室
(大阪市北区中之島1-1-27 ☎06-6208-2002)
料  金:無料
主  催:大阪でアーツカウンシルをつくる会
共  催:NPO法人アートNPOリンク
予約・問合せ先:大阪でアーツカウンシルをつくる会・シンポジウム事務局 osaka.atsukan@gmail.com

 

 

● 1・6金曜日だワン。

朝10時に来たワン。来た時に紫蘇ジュ−スとト−ストを頼んだお客さんが居たワン。朝11時半にアイスクリ−ムを食べにお客さんが来たワン。昼12時に玉出へ行って粉チ−ズと生クリ−ム等を買ったワン。昼1時にアイスコ−ヒ−を飲みにお客さんが来たワン。賄いはカルボニャ−ラだワン。昼3時に区役所に行ったワン。夕方4時にアイスコ−ヒ−を飲みにお客さんが来たワン。夕方5時半に近所のコンビニ(ファミリ−マ−ト)へ水道料金を支払いに行ったワン。

● 1・5木曜日だワン。

朝10時に来たワン。少しして5人全員がチャイを飲みに来たワン。女性陣は実家へ帰省中の為、2〜3日は男性だけで寂しいワン。賄いは鰊の一夜干しとキムチと納豆と野菜だワン。昼1時にホットコ−ヒ−を飲みにお客さんが来たワン。昼、3時に市民館の職員の白波瀬さんがちらしを持って来たワン。久し振りに会ったワン。夕方5時にハ−トランドを飲みに3人のお客さんが来たワン。夕方5時にチャイを飲みにお客さんが来たワン。チャイを飲みに来たお客さんにどら焼きを貰ったワン。

● 1・4水曜日だワン。

朝10時に来たワン。12月30日から2012年1月3日迄、三角公園で5日間あった第42越冬三角公園も昨日で終わったワン。又寂しい公園に戻ったワン。賄いはキムチ風鍋だワン。朝11時に郵便局へ行ってレタ−パックを買って来たワン。その後、玉出へ行って色々と買ったワン。昼12時に久し振りに佐治さんがハ−トランドを飲んで昼飯を食べに来たワン。外は寒そうだワン。

● 1月のイベントスケジュール

8日のイベント

ココルームオリジナルカルタ大会

日時:1月8日(日) 15:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場所:カマン!メディアセンター

夏頃からカマメにて、言葉を考え、絵を描いて、ユニークすぎるオリジナルのカルタをつくって来ました。この日はそのお披露目!みんなでカルタで遊んでみます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

10日のイベント

カフェ放送てれれ上映会

日時:1月10日(火) 16:00~
参加費:500円
場所:カマン!メディアセンター

市民メディア・てれれの映像をみんなで見ておしゃべりします。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

11日のイベント

コラージュに挑戦!

日時:1月11日(水) 15:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場所:カマン!メディアセンター

たくさんあるちらしを切って貼り合わせて、作品をつくります。浜松のたけし文化センターでされているというスクラップブッキング(コラージュで架空のイベントのちらしをつくる、できそうなら企画を実現させる)に挑戦するかもしれません。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

14日のイベント

カンシカメラメカシノハナシ(仮題)

日時:1月14日(土)19:00~20:00
参加費:カンパ 
場所:カマン!メディアセンター

聴いてみよう、飯島さんのカンシカメラメカシのこと。話してみよう、このまちのこと、アートのこと
トーク:飯島浩二、藤井匡ほか

カンシカメラメカシ:http://osaka-canvas.jp/?page_id=1411

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

16日のイベント

ゆるせつの会

日時:1月16日(月) 16:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場所:カマン!メディアセンター

ゆるやかだけどせつじつな会。カマメやココルームをどういう場にしてゆきたいか、近況報告など、よくここに来る人、スタッフ、はじめての人も一緒におしゃべりします。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

18日のイベント

えんがわ健康相談会

日時:1月18日(水) 14:00~15:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場所:カマン!メディアセンター

血圧をはかりおくちのケアを学びましょう。看護士さんと歯科衛生士さんが来てくださいます。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

ぱそこん教室

日時:1月18日(水) 17:30~18:30頃
参加費:500円
場所:カマン!メディアセンター

電源ぽちっとつけるところから始める、初心者のためのぱそこん教室。手ぶらでご参加ください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

19日のイベント

「こころのたねとして郡上八幡」にむけて
明治学院大学ー釜ヶ崎 スカイプ会議

日時:1月19日(木)11:30~13:00
参加費:無料
会場:カマン!メディアセンター

毎夏「GoWest」という課外授業で、見沼田んぼ、郡上八幡、奈良たんぽぽの家、釜ヶ崎、と、関係を紡ぎながら旅をする明治学院大学の学生たち。彼らが、郡上八幡にて、ココルームでとりくんできた「こころのたねとして」という詩作の方法をもとに、そこに暮らす人びとへの聞取りをおこない、詩をつくり、朗読発表することを企画しています。(開催は2012年2月11日(土)@郡上八幡
この日は、明治学院大学とカマン!メディアセンターをつなぎ、その取り組みに向けての作戦会議をおこないます。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

釜ヶ崎冰志句会

日時:1月19日(木) 15:00より
参加費:無料・カンパ歓迎
場所:カマン!メディアセンター

みんなで句を詠みます。つくった句は近江八幡の句会(冰志句会)に投句します。はじめての方歓迎。
*句会の名称が、釜ヶ崎句会から釜ヶ崎冰志句会(かまがさきひょうしくかい)に変更になりました。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

木室陽一さん踊る

日時:1月19日(木)16:00~
料金:無料・投げ銭歓迎
舞台:ココルーム周辺

数日間釜ヶ崎に滞在中の舞踏家・木室陽一さんが、この日この時間、即興で踊ってくれるかもしれません!お見逃し無く。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

21日のイベント

カマメ映画祭プレ上映会

日時:1月21日(土) 16:00
参加費:無料・カンパ歓迎

3分間の映像を撮って持ち寄ります。是非この日までに3分間の映像を撮ってみませんか。カマメのビデオカメラ使用もご相談に乗ります。作品を持って来てくださる方は、ちゃんと上映できるか試してみますので15:00集合でお願いします。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

22日のイベント

野草食研究会~大阪の野草を食べてみよう~

日時:1月22日(日) 13:00〜
参加費:カンパ
集合:カマン!メディアセンター

混迷する時代。人の営みにもっとも大切なものは、やっぱり「食」です。そこで大都市・大阪でも採取できる野草を学ぶ研究会を立ち上げました。参加者全員で、市内の公園、緑地、大和川・淀川流域などをフィールドワークして、野草の分布図を作り、その調理法をリサーチ。最期は実際に野草食に挑戦します。春夏秋冬の野草、薬草や毒草などを知ることも大事でしょう。ぼちぼち年間を通じてやりたいと思ってます。ぜひともご参加を。

主催者プロフィール:むつさとし
「逍遥するツーリズム・プロデューサー」。日夜、大阪のまちを逍遥している。とある戦争体験者から終戦後は大阪の野草を食べて生き延びた・・・という話を聞いたことが、この企画のキッカケ。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

シェイプUPボーイズ アコースティックライブ

日時:1月22日(日) 19:00
参加費:投げ銭
場所:ココルーム

私たちシェイプUPボーイズは唄に生ギター、生ピアノのアコースティックバンドです。前回に引き続き今回もウッドベース、カホーンのサポートを加え、4人編成での演奏となります。ジャンルはブギウギやリズム&ブルース、フォークなどに全曲日本語、オリジナルこ曲を中心にお届け致します。新年1発目のライブ、皆様と楽しい一時が過ごせるよう、精一杯頑張りますので、ぜひお越し下さいませ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

25日のイベント

フェルデンクライスメソッド
「動きを通して気づく」

日時:1月25日水曜日 14時~15時
参加費:無料、カンパ歓迎
場所:こころぎ
西成区萩之茶屋2-7-7支援ハウス路木1F
講師:小手川望
※動きやすい服装でご参加ください。タオル持参。

フェルデンクライスメソッドは、簡単な体の動きを自分のペースで行うことで普段気づかない体の感覚に気づき、心と体をリラックスさせることができる手法です。
床に寝そべって、簡単な運動をします。ストレスが多い方、緊張の強い方、より機能的に体を使えるようになりたい方にオススメです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

26日のイベント

自分ガタリの会vlo.12 植田裕子

日時:1月26日(木) 19:00
参加費:無料・カンパ歓迎
場所:カマン!メディアセンター

自分ガタリの会でココルームに来てそろそろ一年のスタッフ植田裕子がじぶんのことを話します。果たしてどんなふうに語れるか…!

*自分ガタリの会とは…
パブリックスペースカマン!メディアセンターにて、1人の人の人生をその人自身に語ってもらうという、プライベートとパブリックがダイナミックにせめぎ合う会。いろんな人の生きてきたお話を聞くと、自分の生きる参考になったり、こんな人もいるんだ…と励みになったり、その人のことを改めてすきになったり、その人にすこし近付けたような気になったりする。でも、ゆっくり聞くタイミングがなかなかない。仕事でいそがしかったり、きっかけがなかったり。そんな中、思いっきりプライベートな話を「聞く」という時間をこの際つくってみよう!ということでやっていきます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

28日のイベント

釜ヶ崎まちあるき

日時:1月28日(土) 14:00
参加費:1,000円1000円/1時間半(大学生・500円、高校生以下・子ども・しんどい方は無料)
場所:ココルーム集合

労働者の街、芸能の街、大正モダニズムの建築物が残る街、昭和の香り漂うアーケードの ある街、社会福祉の街、日常生活に根づいた「表現」が身近に感 じられる街…。さまざまな顔をもつ釜ヶ崎の街をゆっくり歩いてみませんか。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

毎週開催のイベント

工作の日

日時:毎週火曜日
参加費:無料・カンパ歓迎
場所:カマン!メディアセンター

こどももおとなもおじいさんもおばあさんもひまなじかんをひまつぶし!

● 1・3火曜日だワン。

朝10時に来たワン。昼1時から三角公園でソフトボ−ル大会と書き初め大会があるらしいワン。暖まりそうだワン。賄いは帆立と舞たけの炒め物だワン。朝11時半にお蕎麦を食べにお客さんが来たワン。昼2時にホットコ−ヒ−を飲みにお客さんが来たワン。昼3時に紅茶を飲みにお客さんが来たワン。夕方4時40分にホットコ−ヒ−を飲みにお客さんが来たワン。その頃、三角公園でまちゅこけのライブが賑やかに始まったワン。皆、楽しそうだワン。よかったワン。

● 1・2月曜日だワン。

朝10時に来たワン。朝9時から三角公園で餅つき大会と書き初め大会があるワン。盛り上がっているワン。昼12時半にカルピスとアイスコ−ヒ−を飲みにお客さんが2人来たワン。後、紅茶を飲みにお客さんが来たワン。賄いはいくらとむかごご飯で少し豪華だワン。昼1時半にチャイを飲みにお客さん(しょうゆさんと弟)が2人で来たワン。朝、三角公園で誰かが死んだらしいワン。昼3時に芋焼酎を飲みにお客さんが来たワン。芋焼酎を飲みにお客さんがビ−ルを飲み出したワン。夕方5時過ぎに阿波夜達3人は町歩きをしてから三角公園へ行くらしいワン。

● 2012年1・1日曜日だワン。


-A・HAPPY・NEW・YEAR〜N

-ブログを見ている人へ-

新年明けましておめでとうだワン!

朝10時に来たワン。来て直ぐにコモレビコ−ヒ−を飲みに来たお客さんが来たワン。昼に鶏肉と餅を買いに行ったワン。賄いはお正月らしくお雑煮だワン。昼頃、かばさんが来たワン。昼2時に2人で和光温泉(初風呂)へ行ったワン。あ〜気持ち良かったワン。夕方4時に店を閉めて三角公園に三人で釜凹バンドのライブを見に行くワン。夕方5時からカルタをやり始めたワン。夕方5時半頃ハ−トランドを飲みに来たお客さんが来たワン。今年も猫君をよろしくね。

このページのトップへ