イベント情報

日記

作品&プロジェクト

釜凹バンド 京都 龍谷大学に非正規職員 首切り反対 集会に 応援ライブ 久 しぶりの労働歌 デモ行進 に熱くなる

天気もよかった。大阪駅待ち合わせ メンバー6人 いざ京都へ乗り込む
今日という日 俺は大切に過ごしたかったんだ。多くの人に 再会した、先日 カマメに来てくれ話して 来れたら来るといってくれた
U子さん、宮本常一を読む会で、来てくれたIさん、韓国映画で一緒に観た Mさん 東京から来てたYさん
それぞれの思い出来てるんだなあって、うれしかった、釜ヶ崎から 外に出ることの 意義が判りかけてきた先週の
東京も、知り合いのひとをとうして 話がはずんだし 一歩外から 釜を見たら 違う面が浮き彫りにされ
自分の視野の狭さに気づかされる、釜で 今自分が いいと思ってやってることと 外から見た釜での 日常
接点を釜以外の 地域とど
うつなげるか 俺はやりたくなった
外から見て気づいたんだ。いの中のかわずになりたくない
出会いは大事にしたい。京大 くびくびカフェの小川さん 井上さん
座り込み2周年の祝いを ケーキでみんな拍手、久しぶりに会った 今度
京大の吉田寮に、泊めてもらいたい 20年以上前に 一度泊まった思い出がある その当時
在日韓国人の日本に於ける強制労働の裁判関係をやってた人が居たんだ、1升瓶の酒を その人と飲んだんだ
釜凹バンドも、もっと あじをだしたい

カテゴリ

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

このページのトップへ